安心して任せられる、地域に寄り添う運転代行ならハイエナ運転代行


 

近年、飲酒運転は厳罰化されましたが、未だに飲酒運転による事故が起こっていますよね。

運転している本人はもちろんですが、一緒に乗っている人も厳しい罰則があるので気を付けたいところです。

ハンドルキーパーといって車を運転する方用に居酒屋などではソフトドリンクを提供するお店も増えましたが、その場の雰囲気でお酒を飲みたくなることも。

こんな時は、安全に家に帰るため運転代行を利用しましょう!

今回ご紹介するハイエナ運転代行さんは、フレンドリーな接客を得意とする滋賀県の運転代行会社です。

日々の安全管理はもちろん、業務的な接客ではないので飲み会の時の楽しい気持ちのまま家まで安心して帰ることができます。

LINEでのメッセージでのお問い合わせも可能なので「友人に運転をお願いする」という感覚で気軽にご相談してみてください。

 

ハイエナ運転代行さんとは

筆者
運転代行はどのような利用シーンが多いですか?
代表
運転代行は、お客様が何らかの理由で自分の車を運転できなくなった際に、お客様に代わって自動車を運転して目的地まで送り届けてくれるサービスのことです。

自動車でお酒を飲みに行った際に利用されるお客様がほとんどですが、冠婚葬祭や急病で車をご自身で運転できなくなってしまった時などもご利用が可能です。

筆者
確かに最初は飲むつもりでなくて車で向かっても、その場の雰囲気でお酒を飲みたくなることもありますね。
代表
そうですよね。特に地方だと飲み会のお店まで車を運転して行かれる方も多いですからね。
筆者
それに、夜遅くまで飲んでしまった時は、寝ている家族を起こして迎えに来てもらうのは気がひけます。

後日飲み会の会場まで車を取りに行くのも大変ですし…。

そういう時に運転代行を利用すればいいんですね!

代表
そうですね。当社は深夜2時まで営業しているので、そのような飲み会のシーンには便利にご利用いただけるかと思います。

飲酒運転はかなり危険な行為なので、絶対におやめくださいね。

筆者
なるほど。よくわかりました。運転代行はどうやって依頼をするんですか?
代表
まずはお電話かLINEにてご依頼のご希望をお問合せください。

その後、ドライバーがお客様のご依頼場所へお伺いします。

ドライバーが到着しましたら、お問合せにてご登録いただいたご希望に沿って、目的地まで代行運転致します。

目的地へ到着後、随伴車メーターにて走行距離を算出し、料金を精算致します。

筆者
タクシーを依頼する場合とそんなに変わらないんですね。それならできそうです。

こちらから伝える情報はどんなものがありますか?

代表
お伺いする内容は

  • お名前
  • お迎え先
  • お送り先
  • 経由地の有無
  • 車種・ナンバー

になります。

筆者
わかりました。先ほどLINEでのお問い合わせが可能っておっしゃいましたよね。

電話より気軽で便利ですね。

代表
ありがとうございます。ぜひお友達感覚でお問合せをしていただければと思い、LINEのメッセージでのお問い合わせも可能とさせていただいております。

 

安心して利用できる運転代行です

筆者
運転代行会社の方は、お客さんの車に乗って運転するわけですね。

夜道ですし、高度な運転技術が必要ですよね。

代表
はい。高度な運転技術が求められるため、当社の運転代行スタッフには全員、日々安全教育を実施しております。

運転代行へ出発の前には、随伴車の車両点検を必ず実施し、事故やトラブルなどが起こらないよう安心・安全に重点をおき、運転代行サービスを行います。

また、ハイエナ運転代行さんは滋賀県公安委員会より第199号の認定を受けた運転代行サービス事業者です。

公安委員会届出や、対人・対物保険に加入しており、万が一の際も万全の保証体制です。

筆者
それなら安心ですね。やっぱり事故は心配ですもんね。

料金はどういった感じですか?

酔っている時に依頼するので、なるべくわかりやすいと嬉しいのですが…。

代表
当社は、なるべくお値段を抑え、運転代行の料金をわかりやすく設定しています。

時間帯もわかりやすいように通常料金と深夜料金の二つでご対応させていただいております。

20時-24時までは通常料金24時-2時までは深夜料金となります。

筆者
通常料金と深夜料金は、距離に対しての料金が違ってくるんですね。

ホームページなどで事前に料金が分かるので慌てず済みそうです。

代表
ありがとうございます。お客様がなるべくご利用しやすいように他社様よりリーズナブルな料金設定になっています。
筆者
それは助かりますね。料金はどんな支払い方法がありますか?
代表
現金・各種クレジットカード決済・paypayがお使いいただけます。
筆者
現金以外にも支払いできるのが嬉しいです!

飲み会って夜ですし酔っている時って小銭が分からないときあるんですよね。

 

地域に寄り添う運転代行会社

筆者
代表はどうして運転代行会社を始めたんですか?
代表
当社が運転代行を始めたきっかけは、地元を盛り上げて社会貢献できたらという思いからでした。

ですので運転代行するスタッフは地元の若い20代で構成しており、お客様とのコミュニケーションも堅苦しくならないよう、フレンドリーでコミュニケーションがとりやすいよう努めています。

筆者
ハイエナ運転代行さんの名前の由来はあるんですか?
代表
ハイエナ運転代行という名前ですが、「ハイエナ」というとみなさんに結構驚かれるのですが、インパクトのある名前としてつけました。

今後も一度聞いたら忘れられない、そんな名前になればいいなと思っています。

筆者
なるほど。この仕事をしていて気を付けている点はありますか?
代表
この仕事をするときは飲み会で楽しかった気持ちをそのままに、帰るときもお客様に楽しく過ごして欲しいという気持ちを大切にしています。

例えばお客様の中にもドライバーと話したい方、話したくない方の両方がいらっしゃるので、空気を読んで、できるだけ失礼のないように気を付けています。

ドライバーがどれだけコミュニケーションをとれるかが重要ですね。

当社はお客様との距離が近く、リピーターの方が多いんですよ。

 

筆者
確かに私も楽しく過ごしたいですね。

ほろ酔いで気分が良くなっている時に、運転は丁寧でも接客が業務的だと楽しい気持ちが薄れてしまうような気がします…。

代表
そうですよね。お客様への接客はもちろんですが、当社はスタッフ同士が楽しく仕事できるような環境も目指しています。
筆者
地元の若いスタッフを迎え入れるという地域貢献も同時にされているんですね。
代表
はい。地元のお客様には利用していただくことで便利で楽しい時間を過ごしていただけますし、スタッフもやりがいを持って仕事を行えると考えています。
筆者
なんだか代表の人柄が伝わってきました。
代表
私たちは、運転代行を通して困っている人に寄り添えるような存在でありたいと考えています。

以前、営業時間の深夜2時を過ぎ、2時半に電話が来たことがあるんです。

そこで断ることをせず、精一杯柔軟な対応をさせていただきました。

私たちが断ってしまったら、家に帰れなくなってしまう方もいるので、困っている方や運転代行を初めて利用される方もお気軽に相談していただけたらと思っています。

 

滋賀県、大津市・草津市・栗東市の運転代行ならハイエナ運転代行さんへお任せください

名称 ハイエナ運転代行
代表者名 下谷田 駿
住所 滋賀県草津市木川町352-1-302
営業時間 20:00 ~ 2:00
※お問い合わせ時間も同様です
※時間外も応相談
定休日 日曜日
お問合せ 080-3866-8187
※各種業者様からの営業電話はお断りしています。
サービス・事業内容 運転代行
保有資格 第二種免許
【滋賀県公安委員会認定第199号】
ハイエナ代行は滋賀県公安委員会より第199号の認定を受けた運転代行サービス事業者です。
公安委員会届出 対人・対物保険に加入しており、万が一の際も万全の保証体制です。
WEBサイト 滋賀県、大津市・草津市・栗東市・守山市の運転代行ならハイエナ運転代行

いかがでしたでしょうか。

近年ニュースなどでもよく取り上げられている飲酒運転による事故。罰則も年々厳しくなっています。

「近いから…」「ちょっとだけだから…」と酔っている人が運転をしようとせず、運転代行のサービスを利用しましょう!

今回ご紹介したハイエナ運転代行さんは滋賀県草津市にある運転代行会社で、お客様との距離が近く、リピーターが多いことが特徴です。

運転代行会社は多数ありますが、ハイエナ運転代行さんは公安委員会届出や対人・対物の保険に加入しており、万が一の際も安心。

事故やトラブルが起きないための安全教育随伴車の車両点検も必ず実施しています。

安全運転で目的地まで車を運んでもらうためにも、このような安心できる運転代行会社を探すことをおすすめします。

滋賀県大津市・草津市・栗東市周辺で運転代行をお探しの方はぜひハイエナ運転代行さんにご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。