シロアリ害虫駆除から壁紙再生までバッチリこなす名古屋の白蟻駆除のお店

築年数の長いお家に住んでいるとどうしても心配になるのがシロアリ被害ですよね。

そんなシロアリや害虫等に関することなら愛知県名古屋市の今村白蟻研究所東海さんがおすすめです。

シロアリ等の害虫駆除から、建物内で害虫を繁殖させないための防除、コンサルティングまでしっかりとした仕事をやってくれる職人さんです。

一般の業者さんとは知識も技術も一線画すように感じました。

シロアリ等の害虫の再発を絶対にさせないという熱い心意気が仕事のクオリティーを高めているのだと思います。

そんな今村白蟻研究所東海さんを今回はご紹介したいと思います。

会社案内

会社名株式会社今村白蟻研究所東海
郵便番号〒454-0983
住所愛知県名古屋市中川区東春田1丁目47
電話番号052-462-1970
FAX番号052-431-1117
営業時間9:00~17:00
定休日日曜日、祝日
業種害虫駆除サービス、住宅消毒サービス 消毒業、白あり駆除業 内装工事、リフォーム
駐車場無料駐車スペース有り

Webサイト

アクセス

とことんまで駆除をする

一般的な白蟻駆除業者さんは白蟻の再発を止めるというところまでやっていないため、時間が経つとまたシロアリが発生してしまうというケースがあります。

ですが今村白蟻研究所東海さんは、長年の経験や知識と高い技術でシロアリの原因を徹底的に追求し駆除します。

時として床下の地中を掘り返し蟻道というシロアリの通り道を辿って原因を排除していくのです。

シロアリの再発を許さないという職人魂によってご自宅のシロアリ被害を食い止めてくれるのです。

質の高い調査

一般的に床下のなどの家の重心を全て支えてくれている柱の中にシロアリが居るケースが多いです。

普通の業者さんはシロアリ調査のために場合によって、その柱に何箇所もドリルで穴を開けて調査してしまいます。

ですが今村白蟻研究所東海さんでは、長年の経験と知識によりシロアリの居る箇所をほぼ特定出来るので開ける穴の数も極めて少なく出来るのです。

ドリルで穴を開ける箇所が少ないことでお家へのダメージも最小限に抑えることが出来るのです。

しっかりと徹底的な調査をするので一般的な業者の調査・見積もり無料とは違い、調査・見積もり料金が発生してしまう場合もあります。

シロアリの恐ろしさ

実はシロアリは北海道などの寒冷地域を除いた、日本全土に分布しているのです。

最近では寒冷地での生息も確認されているそうです。

しかも基本的に姿を表わすこと無く家を侵食していくので、気づいた時にはかなりの被害が進んでいるというケースも少なくないのです。

さらに厄介なのがシロアリは個体だけを駆除しても、またすぐに発生してしまいます。

シロアリ駆除は完璧に原因の根本の巣から駆除し、床下のなどの環境もシロアリや害虫が発生しづらい様に整える必要があります。

小さい見た目と大きな被害

シロアリは一見すると姿が小さく弱々しそうな姿をしています。

ですが、そのまま放置しておくと被害がどんどん進んでいき最悪のケースでは家が倒壊してしまうという場合もあります。

1匹1匹は小さく非力な存在なのですが、多勢に無勢でシロアリは多い場合100万匹もの大群がいる可能性もあります。
シロアリを1匹でも見かけたら要注意です。

羽アリを見つけたら危険信号

羽アリはクロアリとシロアリどちらにも居るのですが、たとえシロアリの羽アリだとしても色が白くないのでご注意ください。

ご自宅で羽アリを見つけたら絶対に調べないとダメとのことです。

もしシロアリの羽アリでしたら、シロアリ被害がかなり進んでいるシグナルとなるのです。

一般的に羽アリは巣がある程度成長すると、新しい女王アリと王アリとなり、新たなコロニー作りに行くために飛び立って行きます。

飛び立って行ったからといって、元の巣にシロアリが居なくなったという訳ではないので安心できません。

シロアリの生体

シロアリは日本には17種類いて、その中で主に建物に被害を及ぼすのが3種類います。

全世界でいままで確認されただけでも全てで2886種類もいるのです。

諸説はありますが、シロアリの寿命は意外と長く、職蟻や兵蟻だと2年ほどあり大きな巣だと5年以上もあるという報告があります。

さらにミゾカシラシロアリだと巣単体の寿命はおよそ10年以上という話もあります。

シロアリの食べ物

建物に被害を及ぼすシロアリは主に木材やダンボール、本などに含まれるセルロースが好物とされています。

ですが動物の死骸だったり革製品プラスチックや軟らかい鉄などもかじるので被害が出てしまいます。

なので鉄筋を使ったマンションなどでもシロアリ被害が広がっていきます。

シロアリが好む条件

シロアリは条件さえ整ってしまえば、どこにでも繁殖してしまうという繁殖力の強さがあります。

主に好んで発生する条件が土の中や湿った床下で、温度が6℃以上あれば発生してしまいます。

またシロアリの中には乾燥した木の中を好む種類もいるのです。

床下の環境などが心配でしたら、いちど業者さんに連絡してみて床下調査を行ってみるのが良いと思います。

シロアリの被害が多い場所

木造住宅の中で被害が多い箇所は建物の構造によって異なりますが、浴槽やトイレなど、水周りの土台や柱や枠、下駄箱など様々です。

水濡れや雨漏りの心配ある小屋組みの梁や垂木や野地板などにも被害ケースがあります。

さらには乾燥している部材や木材天井裏などにも被害が及ぶケースもあります。

シロアリの見つけ方

シロアリは蟻道という通路を作って、ひっそりと姿を見せず侵入してきます。

なのでほとんどの場合シロアリが侵入してきた事に気が付きません。

もしも建物の木材の割れ目や繋ぎ目に蟻土という土盛があれば注意してください。

蟻土とはアリが蟻道の外に排泄物や土砂を詰めてトンネル状の道を作ることで出来るものです。

またシロアリは木材の硬い表面ではなく、軟らかい中身を好んで食べます。

なので被害が進んでいる木材はハンマーなどで叩くと空洞音がしますが、空洞音がしたらかなり被害が進んでる状態です。

シロアリの種類と特徴

自宅や建物に被害を出すシロアリは、日本でも数種類生息しています。

その中でも被害の多い3種類の特徴と生息域をご紹介します。

ヤマトシロアリ

このヤマトシロアリは北海道などの基本的には寒冷地域を除く日本全国に分布しています。

自宅や建物などの多くのシロアリ被害が、このヤマトシロアリが原因と言われています。

地中や湿った木の中に生息しており、高い湿度のある場所を好みます。

主に床下などの湿度のある場所に被害が多いです。

巣の中にはおよそ1万匹以上も生息しています。

イエシロアリ

本州千葉以西の太平洋から瀬戸内海にかけての海岸地域や四国、九州、沖縄に生息が確認されています。

その脅威は絶大で建物全体にその被害が及ぶのです。

ヤマトシロアリと比べても甚大な被害が出てしまうシロアリの中でも危険種です。

地中に巣があり大きいので、その規模も100万匹超に達することがあります。

アメリカカンザイシロアリ

アメリカから日本に入ってきたシロアリです。

千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、和歌山、広島、鹿児島や各都道府県の一部など広い範囲にわたり生息しています。

近年では分布域がさらに拡大しており、非常に繁殖力の高く厄介な種類です。

このアメリカカンザイシロアリは他の種類のシロアリが好む地中には生息せず、乾いた木材に被害を与え建物全体にまで被害を出します。

個体の体長が大きく、ヤマトシロアリと比べおよそふた回りほど大きい個体も確認されています。

そのために被害も強烈で建物全体に甚大な被害が出てしまいます。

害虫駆除

建物に被害を与えるのはシロアリだけではありません。

カミキリムシ、ナガシンクイムシ、シバンムシ、ヒラタキクイムシなどの害虫も建物に被害をもたらします。

またシロアリ駆除と害虫駆除は同じではないで、シロアリ駆除をしたからといってその他の害虫が出てこないというわけではないのです。

害虫は害虫駆除でシロアリとは別に駆除を依頼しましょう。

今村白蟻研究所東海さんは白蟻駆除のエキスパートでありながら害虫駆除のエキスパートでもあるので、害虫駆除にお困りでしたらぜひおすすめします。

ゴキブリやハエの被害

自宅やお店などで1番多い害虫と聞くとゴキブリやハエなどを連想しますよね。

ゴキブリやハエは外から餌を求め侵入してきます。

被害は衛生面や精神的なダメージになり、その被害からノイローゼになってしまう人も居るのです。

そんな被害が出る前に専門業者さんに連絡をし駆除や防除をしてもらいましょう。

壁紙修復やリフォームもキレイに

今村白蟻研究所東海さんでは、シロアリや害虫の駆除・防除のほかに壁紙の修復も行っています。

一般的には壁紙が汚れてしまったり破けてしまったりした場合、全部張り替えをやっている所が多いです。

しかし、張り替えとなると予算のほうもかなり掛かってしまい、お財布事情にもダメージが大きいですよね。

今村白蟻研究所東海さんでは、壁紙を張り替えることなくキレイに修復しています。

修復することにより、お財布事情にリーズナブルに対応できます。

ただの修復とは違いクロス再生という技術を使っているので、ほとんど修復したと気づかないほどのクオリティーが出せるのです。

クロス再生

クロス再生とは特殊な技術と器具と専用の洗剤を使い壁紙をキレイに蘇らせるリペア方法です。

べったり染み付いてしまった頑固な汚れも、分子レベルまで分解し洗浄するので一般では取り除けなかった汚れもキレイに落とすことが出来るのです。

さらに壁紙の傷や破けなども普通では塗り替えてしまうのですが、クロス再生では塗り替えることなく特殊なリペア技術でキレイに修復できます。

わたしも見てみて驚いたのですが、修復した箇所を教えて貰って見ても、全然分からず完璧に周りに溶け込んでいたのです。

壁紙の張り替えを考えている方は、一度クロスリペアのお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

壁紙汚れの防止

壁紙は結局のところ消耗品となってしまうので汚れてしまったり破けてしまったりは必ず起こってしまいます。

ですが、その汚れや破れなどを軽減することは可能なのです。

近年は様々な壁紙が登場しています。

たとえば壁紙の表面に特殊なフィルムを貼ることにより汚れがついてしまっても簡単に落とすことができたり抗菌作用があるものまであります。

汚れに強いだけでなくフィルムにより壁紙に傷がつきにくくもなります。

またウレタンコートですと頑丈ですので、壁に物をぶつけたりする場所でも傷がつきにくく汚れも落ちやすいという作用があります。

新築をお考えの方は事前に壁紙を質の良いもので選ぶと、その後の管理がとても楽になります。

リフォーム

今村白蟻研究所東海さんでは、お客様のご要望があればリフォームもやっています。

あくまでご要望があった時だけなので、気になる方がいればお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

愛知県名古屋市の白蟻駆除、害虫駆除のことなら今村白蟻研究所東海さんがおすすめ

2013年に国土交通省が発表したデータによりますと、シロアリが潜んでいる日本の建物は5件に1件と言われるほど多くの被害があります。

侵入されても気づかないという方が多く、1度侵入を許してしまうと後々の駆除や防除が大変になってしまいます。

普通の白蟻駆除のお店では、再び侵入、発生するのは当たり前と考えている所もあります。

しかし今村白蟻研究所東海さんでは、1度駆除したあとは再侵入、再発生を許さないという精神でやっています。

豊富な知識、長年の経験、高い技術力で一般の駆除業者さんとは比べ、高いクオリティーで作業が出来るという印象を与えられました。

さらに壁紙の修復やリフォームなどお客様のご要望には出来る限り答えたいという高い志しがありました。

私が白蟻駆除で困ったら、信用のある今村白蟻研究所東海さんにしようと思います。

シロアリ被害などでお困りの方がいれば、ぜひ1度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

商品の感想やサービスの体験談をまとめています。
ライター目線ではなく出来る限りユーザー目線でのレビューを心掛けています。
記事の内容と実際のサービスに違いがないように素直な気持ちを含めてレビューを執筆しています。素敵なサービスや商品を見つける事ができるように、信頼される記事を提供していきます。