具体的なイメージを建築パースで表現、静岡県静岡市のパース工房

「新築の物件や店舗などを施工するときに、建物の製図や図面だけでは、お客様になかなか完成のイメージが伝わらず困ってしまう」「建築する建物の世界観をもっとお客様に具体的に伝え、説明をしたい」といったお悩みをお持ちの施工会社や工務店、設計事務所の方はいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的に新築のお住まいをご依頼されるエンドユーザーのお客様は、建築のお仕事をされていない一般の方が多いのが普通ですので、専門的な製図だけでは、なかなかご自身のお住まいを想像することができないのは当たり前のことだと思います。しかし、住宅というのは、一生に一度の買い物ですので、お客様自身もこだわりたい、もっと自分のイメージを具体的に知りたい、工務店さんに伝わっているのか知りたいと思っているのも、事実なのではないでしょうか。そんなお客様のお悩みに、きちんと向き合って寄り添い、解決してあげたいと思うことはありませんか?

そんな時こそ、ぜひ「建築パース」を使って表現することをおすすめいたします。建築パースなら、立体的なイラストで建物を表現することができます。その結果、エンドユーザーのお客様にも建物をより具体的なイメージで確認していただくことが可能となり、スムーズなご提案をすることができるようになるはずです。

さて今回は、そんな新築などの建物のイメージを、製図ではなくより具体的な建築パースで表現してくれる静岡県静岡市・パース工房さんへお話をお伺いしてきました。こちらでは、実際にどのような作業に対応しているのか、どのようなご希望のお客様が多いのか、仕事へのこだわりなどを、代表に詳しくお話を聞いていこうと思います。

パース工房さんとは

筆者
パース工房さんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。代表がこちらのお仕事を始めようと思ったきっかけや過去の経験などはありますか?
代表
そうですね。私は元々は印刷やサインを取り扱う広告関係の仕事に従事していました。しかし、建物やインテリアが好きなことから、やはり自分の好きな建築の仕事に就きたいと思い、建築・インテリア関係の学校に入り、改めて基礎を学び、その後に工務店に就職しました。就職後は、新築の住宅や店舗のリノベーションなどを検討しているお客様へヒアリングを行い、パースの制作をしてご提案をしていました。その工務店は、7年間勤めておりましたが、家庭の事情もあったので、8年前にパース工房を開業し、現在に至ります。
筆者
ご自身の好きなことを仕事にされるというのは、なかなか勇気のいることですので、とても羨ましいですね。
代表
ありがとうございます。今までしてきたひとつひとつの仕事もとても大切なことが多かったですが、パースの学校に入り、自分が好きで、やりたいと思ったことを学んでいるときはとても楽しかったです。その後、その能力を生かして就職できたので、とてもやりがいを感じました。
筆者
現在のパース工房さんでは、具体的にどのようなお仕事をされているのでしょうか?
代表
そうですね。パース工房では、現在はご依頼いただいた建物の、各種パースの制作や建築プレゼンボード制作を行っています。建築士さんが作った図面を元に、住宅建築や店舗、ビルの建築パースやイラストパースなど、多彩なパースの制作が可能ですので、お客様からもご好評いただいています。

将来的には、動画・VR・ドローン撮影・アニメーション制作など、お客様のご希望に沿ったものをより多く制作出来るようサービスを拡大していく予定です。

 

筆者
どのようなパースを依頼されることが多いですか?
代表
主に、新築の住宅や店舗、マンションなどが多いです。パースだけではなく、室内をインテリアコーディネートしたり、建物の周りに木や道路などを描き、よりお客様がイメージしやすいパースの制作のご依頼がほとんどです。
筆者
お仕事を依頼されるお客様は、どのような方が多いのですか?
代表
施工会社さんや工務店さん、設計事務所さんからのご依頼を多く承っております。図面は作成できても、パースが作れず、お客様に伝わらないから困っているといった会社様のご依頼が多いです。もちろん個人のお客様のご依頼も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。
筆者
ご依頼は、対面で受けることの方が多いのでしょうか?
代表
いいえ、対面ではなくメールなどでのやりとりがメインとなります。ですので対応エリアの限りがなく、沖縄から北海道まで全国対応可能です。もちろん、ご希望でしたら対面も可能です。静岡市内でしたら交通費無料での対応が可能となります。

 

こだわり抜いたパース制作をします

筆者
パース工房さんが、このお仕事をされるうえで、こだわっていることなどはありますでしょうか?
代表
そうですね。まず制作するパースに関しては、妥協などは一切せず、必ずお客様が納得・満足していただけるものを納品しています。この想いがあるからこそ、多くのお客様から信頼をいただくことができていると実感しています。
筆者
それはとても大切なことですよね。今までに何かこのこだわりに対するエピソードなどがあれば、教えていただければと思いますがいかがでしょうか?
代表
そうですね。今までこのお仕事を続けてこられた理由としては 「本当にいいものを作ってくれてありがとう」と、お客様に言われることが多かったからだと思います。この「妥協しないいいものを納品する」というこだわりのおかげもあるせいか、ありがたいことに、今までお客様から文句を言われたことは、一度もないということが私の自信にも繋がっています。こだわる以上、お客さんの求めている100%のものがお渡しできないときは、まず制作の途中で自分で気づき、そして100%納得できるものになるまで、やり続けるといった想いを大切にしています。ですので、私自身も日々の学びを大切にするように努力を重ねています。
筆者
そこまでこだわりを持っていると、依頼されるお客様もきっと満足されることだと思います。
代表
そうですね。お客様に必要とされることはもちろん、満足していただかないようでは、ご依頼を受ける意味がないと思っていますので、このこだわりはこれからも大切に、続けていこうと思っています。

 

様々な視点を考えパース制作を行っています

筆者
お仕事でパースを描く上で、大切にしていることや意識していることなどはありますか?
代表
ご依頼いただく施工会社さんや工務店さん、設計事務所さんの視点とそのお客様でもあるエンドユーザー様での視点、そして自分の視点をきちんと理解して、どの視点からでもベストなパースを制作できるようにと、常に考えています。
筆者
それはとても素晴らしいですね。具体的に、それぞれの視点というのはどのようなものでしょうか?
代表
まず施工会社さんや工務店さん、設計事務所さんというのは、図面などを制作されていますので、その図面に対してズレのないパースを制作するように心がけています。そしてエンドユーザーのお客様視点では、ご自身が建築する住宅にこだわられているものや、イメージされているものを、よりパースとして具体的に確認ができるようなパース制作を行うようにしています。
筆者
様々な視点から考えられて、パースの制作をされているのですね。
代表
そうですね。誰もが納得して満足していただけるそんなパースを提案したいと常に思っていますので、様々な視点でこれからも物事を考えていけたらと思っています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、今後の目標などありましたら教えてください。
代表
はい。これからも自分のパースに対して、妥協をすることなく、お客様・エンドユーザー様の視点に立ちご満足いただける仕事を続けていきたいと思っております。パースの制作をご希望されるお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

建物のイメージを具体的な建築パースで表現してくれる静岡県静岡市・パース工房さん

名称 パース工房
代表者 鳥居 幸央
住所 静岡県静岡市駿河区国吉田1-10-59
お問い合わせ 054-689-4045
※営業等のお電話はお断りしておりますのでご遠慮ください。
定休日 土曜・日曜・祝日
WEBサイト パース工房

いかがでしたでしょうか。
今回は、建物のイメージを具体的な建築パースで表現してくれる静岡県静岡市・パース工房さんをご紹介しました。

新築の物件や店舗などを施工するときに、建物の製図や図面だけでは、お客様になかなか完成のイメージが伝わらず困っている方や、建築する建物の世界観をもっと具体的に伝え、説明をしたいといったお悩みをお持ちの方は、ぜひパース工房にご相談してみてはいかがでしょうか?

パース工房さんなら、きっとお客様のお困りごとにしっかりと向き合って寄り添い、こだわり抜いた満足できるパースをご提案してくださることと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。