プロサッカー選手への夢はここから、松阪市のサッカークラブ松ヶ崎FC


 

近年では日本人も世界中の強豪チームでプレーするほど、世界的に人気が高いスポーツ「サッカー」は、子供たちの習い事ランキングでも常に上位です。

サッカーは体だけでなく頭も使うスポーツなので、「サッカーがやりたい」と思うお子さんも多いだけでなく、サッカーを通じてお子さんに心身ともに豊かな発育を願う親御さんも多いのではと思います。

しかし、サッカーを学ばせたくても、サッカークラブはたくさんあるので、どこのサッカークラブで習わせるか迷ってしまいがちですよね?

そこで今回は、本部を松阪市に置くサッカークラブの松ヶ崎FCさんを紹介します。

松ヶ崎FCさんの指導方針は教えるときに答えを先に言ってしまうのではなく、まず生徒に考えさせ、自分自身で答えを導き出すことを促すとのことです。

自分で導き出した答えは、忘れにくく、しっかりと身につけることができるので、この指導方針はサッカーを学ぶうえでとても効果的です。

松ヶ崎FCさんで学ぶ3つのメリット

松ヶ崎FCさんでは、サッカーを学ばせるにあたり3つのメリットがあります。

それぞれのメリットとして「自分の脳で考えさせる」「生徒一人ひとりにあった指導」「目標の明確化が可能」があり、どれも他のサッカークラブと比較して負けていません。

特に「自分で考えさせる」というのは全体的にこれを基本としているので松ヶ崎FCさんの目指す指導方法として欠かすことができないポイントです。

また技術面にとどまらず、お子さんの大切なときに心も成長できるような指導を心がけてくれるところも松ヶ崎FCさんのメリットだといえます。

 

まずは自分で考えさせる

筆者
早速ですが、自分で考えさせるメリットについてお聞かせください。
代表
はい、当サッカークラブでは、技術はもちろん自分の脳を使わせる指導方法を取っているのがメリットです。
筆者
自分の脳を使わせるというのは具体的にどのようなことなのでしょうか?
代表
はい、サッカーは、チームが一丸となってゴールを目指す競技です。したがって、そのチームプレイを実現するために、仲間とのコミュニケーションや助け合いの精神を自分の脳を使い学んでもらっています。
筆者
状況を見て、誰に、どこにパスを回せばゴールに導けるのかを自分の脳をフル回転して使うことが大切だということですね。
代表
そのとおりです。チームの選手がどこに居るかを確実に把握し、適切なパス回しをしなければいけません。したがって、体だけでなく脳も使うことが重要です。
筆者
体だけでなく脳も汗をかくほど自分で考え決断することが大切だということがよくわかりました。
代表
ありがとうございます。また、頭を使うことにより、広いグラウンドでプレイするサッカーにとって必要となる空間認識能力も鍛えることができます。

 

生徒一人ひとりにあった指導

筆者
生徒一人ひとりにあった指導をするメリットはありますか?
代表
当サッカークラブでは、全員に同様の指導をするのではなく、生徒一人ひとりにあった指導をすることで個性的な生徒に育てることができるので、そこがメリットです。
筆者
例えばどのような個性を持った生徒に育てることができるのでしょうか?
代表
はい、例えばドリブルのうまい生徒やフリーキックがうまい生徒、チーム全体を盛り上げることが得意な生徒など、さまざまな個性を持った生徒がいますので、その良いところを伸ばしながら育成します。
筆者
個性豊かなチーム作りができるのはとても魅力的ですね。
代表
はい、なかにはプロを目指す生徒もいるので、そういった生徒には特別な練習を課して指導にあたっています。

 

目標の明確化が可能

筆者
目標の明確化が可能だということですが、そこはどのようなメリットなのでしょうか?
代表
当サッカークラブでは、他のチームとも交流があります。また練習試合をすることができますので、他のチームの良いところを見つけたり、他のチームの選手から技術を盗むことができます。
筆者
なるほど、そこで生徒たちは相手選手のどこを自分に取り入れるかどうかがわかるというわけですね。
代表
そのとおりです。他チームとの練習試合を通して自分の良いところや相手のチームや選手の良いところなどを生徒自身が取り入れることができるようにするため、明確に目標を立てられるところがメリットです。
筆者
生徒さん自身で考えなければいけないので、自主性も求められるのではないでしょうか?
代表
はい、当クラブでは言われたことだけやる、という精神ではなく生徒たちの自主性を促すことも大切だとしています。言われたことだけやっているとそのうちサッカーが嫌いになってしまうこともありますので、ときには何も言わず生徒たちで行動させることが自主性を学ぶ生徒たちには必要です。

 

代表の市原さんがサッカーのコーチを始めたきっかけ

松ヶ崎FCさんの代表である市原さんは、コーチ業を始めてから15年のベテランで、子供たちからの信頼も厚く、親御さんからも安心して子供を任せられると評判のコーチです。

筆者
市原さんがサッカーのコーチを始められたきっかけを教えてください。
代表
はい、サッカーはとても魅力的なスポーツなので、子供たちにその魅力を教えていきたいという気持ちからコーチ業を始めようと思いました。
筆者
それではどのようなところがサッカーの魅力なのでしょうか?
代表
サッカーは世界で一番有名なのはもちろん、世界一難しいスポーツだと考えています。それゆえにやりがいもあり、チームワークを必要とするので、人間的な成長も期待できるところがサッカーの魅力です。
筆者
たしかに手を使わず、広いグラウンドで1試合1点とれるかとれないかで争うサッカーは難しいかもしれませんね。ちなみに市原さんは何歳のときからサッカーを始められたのでしょうか?
代表
はい、私は小学校の3年の終わりからサッカーを始めました。

 

松ヶ崎FC育成クラスとサッカースクールのコンセプトの違い

松ヶ崎FCさんでは、サッカースクールとFCで分かれていて、それぞれコンセプトの違いがあります。

サッカースクールでは、4歳から小学校6年生までのお子さんを対象に「センス」を磨く 「個性」を伸ばすがコンセプトです。これはサッカーの初心者や、楽しくサッカーを楽しみたいという子に対して、基本中の基本から指導するという形をとっています。

松ヶ崎FC育成クラスでは、将来プロを目指している子や本格的にサッカーを学びたい子に対して、より深く専門的に指導する形となります。

こういった面で松ヶ崎FCさんとサッカースクールのコンセプトの違いがありますので、あらかじめお子さんがどの方向で行きたいかをよく話し合われることがおすすめです。

 

代表の市原さんの想い

代表の市原さんにはサッカーを教えていくうえで大切にしている想いがあります。

まず、志が高い子に対してサッカーを教えたいとの想いです。例えば「チームで一番うまくなりたい」や「プロになりたい」などで一生懸命練習する志が高い子には全力でその手助けをしてくれます。

しかし、そうでない生徒には強く指導することもあります。なぜなら、子供ですから騒ぐときもありますが、ふざけてばかりで練習を怠ってしまう子は、サッカーをうまくなりたくて頑張っている子に対して悪影響になってしまうからです。

次に、身につけた技術を仲間のために使える子を大切にしたいとの想いがあります。サッカーの技術が高い子は、そうでない子に対してコツを教えてあげたり、その技術で正確なパスをしてあげるなどを、サッカーを通して仲間のために技術を使えるような人間になってもらいたいということが市原さんの想いです。

また、代表の市原さんは、初めてのサッカークラブやサッカー教室ではまず松ヶ崎FCさんでの訓練をしていただくことを推奨しています。なぜなら松ヶ崎FCさんでは、楽しく本格的にサッカーを始めることができ、他のサッカークラブに移籍したとしても十分通用できる選手に育て上げることができるからです。

 

松阪市でサッカーを学ぶなら松ヶ崎FCさんへ

名称 松ヶ崎FC
代表者 市原 綾人
住所 松阪市大塚町355-14
お問い合わせ 090-7919-3864
WEBサイト プロサッカー選手への夢はここから、松阪市のサッカークラブ松ヶ崎FC

松阪市でプロを意識した練習ができ、センスを磨き個性を伸ばしてくれるところがとても魅力的な松ヶ崎FCさん。

松ヶ崎FCさんでは、サッカーの技法であるドリブルを中心に教えてくれる「ドリブル塾」を開催していますので、さらなる技術の向上に役立ちます。ドリブル塾では、松ヶ崎FC選手は500円で参加可能ですが、それ以外の方では1回につき1,000円の受講料が必要です。

そのほかに、松ヶ崎FCさんでは女の子や初心者でも参加することが可能です。また、練習中の保護者の見学、当番制や役員などの仕事は特に必要ないということです。

松ヶ崎FCでは無料の体験レッスンも行っているそうなので、ぜひ一度お問い合わせをしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。