焼きたての美味しいパン、小牧・春日井で美味しいパンなら一本堂小牧駅前店


 

最近はよく、どこでも高級食パンのお店をたくさん見かけるようになり、入り口が長蛇の列で並んでいるといった光景もよく見るようになりました。それぐらい、高級食パンの人気はとても高く、並んでまで購入するほど美味しいと評価されているのも事実です。

高級食パンに限らず、最近のパンブームというのはとてもすごいものですが、菓子パンから惣菜パン、フルーツサンドイッチなど、老若男女問わずパンという食べ物はとても美味しいので、人気が出るのも理解ができますよね。朝食にはもちろん、ランチにも食べやすいので、パンはすでに日本の朝の国民食といっても過言ではないのではないでしょうか。

さて今回は、そんな大人気のパンの中でも、焼きたての美味しい食パンを食べることができる愛知県の一本堂小牧駅前店さんにお話をお伺いしてきました。こちらでは、実際にどのような商品を販売しているのか、どのような商品を取り扱っているのかなど、より具体的な内容を詳しく代表に聞いていこうと思います。

一本堂小牧駅前店さんとは

筆者
一本堂小牧駅前店さんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。こちらのお仕事を始められた理由やきっかけなど教えていただければと思います。
代表
はい。私の前職は、サラリーマンだったのですが、その頃からパンがとても好きだったので朝やランチにもよく食べていました。そして、私自身の話としては、約3年くらい前から、なにか自分で事業をやりたいと思っていたのですが、何をやろうとはまだ決めてかねていたときに、色々と探している中で、偶然一本堂の食パンに出会いました。その食パンを食べたところ、高級食パンに引けをとらないくらいのおいしさに感動し、すっかり一本堂のファンに。そこで、一本堂のファンとしてはもちろん、事業主としても、この一本堂の食パンを広めたいと考えるようになり、フランチャイズの契約をさせていただいて、一本堂の食パンの事業をはじめることにしました。
筆者
代表は、一ファンとしても、事業主としてもこちらの一本堂の食パンに惚れ込んだのですね。事業として取り組むというのは、とても素敵なお話だと感じます。それでは具体的には、どのようなこだわりなどをお持ちでパンを作られているのでしょうか?
代表
まずは、一本堂が使用している原料小麦というのは 、ふんわりソフトで口溶けの良い食感になる北米産の小麦、もっちりとした食感と国産小麦のおいしさを味わえる国内産の小麦、低糖質食パンなどに使用している国内産小麦とオーツ麦の外皮、大豆粉などを配合したものなど、小麦からこだわり、一本堂ならではの食べやすさを追求した食パンに仕上げています。また小麦以外のバターやマーガリン、レーズンや生クリームなど、食パンに関する全ての原材料には、一切の妥協をせずに安心してお客様に食べていただけるものを使用しています。

 

筆者
こだわりぬいた原材料を使用しているというのは、お客様もとても安心できますね。原材料以外でもこだわっていることなどは何かありますか?
代表
そうですね。まずは、食パンのカットに関しては、お客様のご要望に応じたスライスでの対応ができるようにしています。食パンをカットしてスライスするというのは、当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、パンのスライスというのは、意外と他店で希望に応じてもらえることが少ないのです。ですが、当店では、可能な限りお客様がご希望のカット寸法、カット枚数、耳あり耳なしなどの細かいオーダーにまで、対応ができるようにしています。またカット以外にも、焼きたてのパンが買えるように、焼き上がりの時間を決めて、インスタなどで告知するようにしています。焼き上がりの時間がお客様に伝わることで、お客様ご自身がそのパンの焼き上がり時間に合わせてお店へのご来店が可能。ご希望の焼きたてを購入していただけるという流れになるように考えています。パンの購入に関しては、予約も可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
筆者
今はどのようなお客様や年齢層の方が、主に利用されているのでしょうか?
代表
そうですね。店舗のある地域にお住まいの方の影響もあるかと思いますが、当店では大体30~50代の主婦の方が、ご家族の朝食のためにと、ご来店されて購入されて行くことが多いように感じています。また、ご購入の際には、パンだけでなくジャムやシチューなども、一緒に買って帰ってくださる方が多いので、朝だけでなく昼食や晩御飯にもご利用いただけているような気がします。
筆者
お話を聞いているだけでも、人気の美味しい食パンというイメージが湧いてきて食べたくなってしまいますね。食パンについてより詳しく教えていただければと思います。
代表
そうですね。当店の売りの商品でもある食パンは、先程もお伝えしましたが、小麦を含め原材料にもとてもこだわって作っています。厳選した食材だけを使用していますので、はちみつやイーストフードなどは一切使用しておりません。つまり一本堂の食パンは、ご家庭へ安全・安心をお届けするために、お子様にも安心して召し上がっていただける美味しい食パンとなっています。

 

店内の雰囲気や内装にもこだわりを

筆者
代表がこのお仕事をしていて、特にこだわりや強みだと思っていることなどありましたら教えてください。
代表
そうですね。こだわりといえば、もちろん当店自慢の食パンではあるのですが、それ以外ですと、お店の内装にもこだわりを持って作りました。店内は、まず木を基調とした内装にしましたので、木の自然の温かみのある店にしたいなと、最初から決めていました。なので、木にはとてもこだわっており、カウンターには一本木を使用し、店内の床も楢の木を選んで使用したので、木の優しさや香りを感じていただくこともできる店舗になっています。ご来店されたお客様には、この優しい空間で、ゆっくりとした時間を過ごしていただければと思っております。
筆者
木の優しさに囲まれた空間のパン屋さん、それはとても居心地の良い空間になっていることが想像できます。お店のコンセプトなどはありますか?
代表
そうですね。コンセプトとしては、パンを通じてお客様に「ハッピー」や「スマイル」を提供できたらいいなと思っています。当店の食パンを食べることで、ご自身もご家族も誰もがみんなが幸せになれる、美味しくて、毎日食べても飽きないし、もっと食べたくなる。そんな街のパン屋さんとして小牧市民の皆さんに愛されるような安心安全なパン屋になれたらと考えて日々パンをお作りしています。
筆者
それはとても大切なコンセプトだと思います。地元に密着・貢献した美味しい地元のパン屋さんというのは、今の時代だけでなく昔からとても大切なみんなの思い出のある場所になっていると思います。
代表
ありがとうございます。ぜひ当店のパンを多くの人に食べていただきたいと常に思っています。

 

何度でも美味しいといっていただけるように

筆者
代表がこの仕事を通して、大切にしている伝えておきたいことなどはありますか?
代表
そうですね。お客様がいっぱいいらっしゃることは、もちろんとても嬉しいことではありますが、そんなお客様のみなさんに「この前ここの食パンを食べて美味しかったので、また来ました!」と言ってもらえるように、常に美味しいパンの品質はもちろん、安心、安全、衛生面にも気を付けてお客様にご提供したいと考えています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、今後の目標などありましたら教えてください。
代表
はい。これからも品質にこだわった一本堂のパンをお客様に美味しいといっていただけるよう、丁寧に作っていきたいと思っていますので、ぜひ何度でも購入しにきていただけたらと思います。パンを通じて、みなさんと幸せを共有できたら幸いです。

 

焼きたての美味しい食パンを食べたいなら愛知県の一本堂小牧駅前店さんへ

名称 一本堂小牧駅前店
代表者 玉置 浩臣
住所 愛知県小牧市小牧3-315 セジュール小牧102
定休日 火曜日、第三水曜日
営業時間 10:00~19:00
電話番号 0568-48-9732
WEBサイト 一本堂小牧駅前店

いかがでしたでしょうか。
今回は、焼きたての美味しい食パンを味わえる愛知県の一本堂小牧駅前店さんをご紹介しました。

高級パンは好きだけど、並んでまで買うのはちょっと大変と感じている方や、安心できる原材料を使用しているパンを美味しく食べたいというパン好きな方はぜひ一度、一本堂さんの食パンを食べてみてはいかがでしょうか?

こだわった食パンだからこそ、きっとお子さんでもご家族でも、誰でも美味しくお召し上がりいただけることだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。