身体と心をほぐすヘッドスパ、凝り解消や不眠解消を目指せるドライヘッドスパのaelu


 

仕事ではパソコンをずっと触って仕事をしていて、仕事が終わるとスマートフォンで色々な作業をしていると、毎日何かしら機械の画面を何十時間も見ていることになっているのではありませんか。そして気づくと、目が疲れてしょぼしょぼしたり、目の下に深いクマができていたり・・・。それ以外にも、異常に首や肩が凝っていたりするなんてこともよくあるのではないでしょうか。

そんな忙しい現代社会では、目を酷使する時間が圧倒的に増えており、その結果、目の周りや頭から肩にかけての筋肉などが強張ってしまいがちです。その結果、異常なくらい首や肩が凝っていたり、不眠が続いたりと様々な症状へと繋がってしまっている場合もあります。

さて今回は、そんな身体の凝りや不眠などを頭から解消してくれるドライヘッドスパaeluさんにお話をお伺いしてきました。こちらでは、実際にどのような施術を行ってくれるのか、その結果どのように症状が改善されていくのか、またどのようなこだわりを持っているのかなど、より具体的な内容を、詳しく代表に聞いていこうと思います。

aeluさんとは

筆者
aeluさんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。こちらのお仕事を始められたきっかけなどがありましたら、まずは教えていただければと思います。
代表
はい。私は過去に美容学校の教員をしていました。そんな教員時代の話ですが、美容学校でコンテストに参加するカリキュラムのコースがあり、そういったコンテストの前や、美容師免許の国家試験などがあると、美容学校の生徒たちは、とても一生懸命になり当たり前のようにみんな徹夜続きになってしまい、健康とは言えない状態が当たり前といった環境でした。そして、そんな生徒たちは、国家資格を合格したら、社会に出て美容師として働いていくのですが、美容師という職業もまた睡眠や食事が十分にとれないことが多く、いつか身体を壊してしまうような環境でした。自分もそんな美容師を経験してきたからこそ、最初は頑張る美容師さんたちを応援・ケアできたらと思い、何ができるかを考えるようになりました。その時に、身体を良くするには、身体に指令を送っている脳のケア=頭のケアをすれば良いのではないかと気づき、頭をケアできるドライヘッドスパの施術にたどりつきました。それがドライヘッドスパを始めたきっかけです。
筆者
ご自身が美容師さんとして感じていたことや、美容学校の先生として、生徒さんたちに感じていたことを、改善しようとドライヘッドスパにたどり着いたということですね。こちらでは具体的には、どのようなこだわりを持って施術をされているのでしょうか?
代表
今の世の中では、パソコンでの仕事が当たり前であり、何時間もスマホを見るというのも、よくする行動だと思います。そういった作業をしていると、目がとても疲れてしまい、その結果に頭が凝り固まってしまうという状態になります。そのように、頭が凝りすぎると、自然と目つきが悪くなってしまうほか、頭全体が重力で下がっていくので、目の輪郭や顔の輪郭がむくみます。それらを解消するために、ドライヘッドスパをすると、施術後に目が2倍くらい開くようになって視野も広がり、お客様によく驚かれています。それだけではなく、ドライヘッドスパの施術後は、睡眠の質も改善されるので、とても寝つきが良くなり、翌朝のすっきり感を味わえるというご感想もお客様からたくさんいただきます。

 

筆者
確かに現代人にとって、仕事でもプライベートでもパソコンやスマホでの作業は必須ですよね。
代表
そうですね。そのせいで、頭痛が慢性化してしまい、頭痛薬が手放せないと言ったお客様も多くご来店されます。しかし、当店でヘッドスパをして、頭の凝りを解消し、整えていくと頭痛が解消されたというお客様はたくさんいらっしゃいます。ぜひ頭痛でお困りのお客様にこそ、ヘッドスパを試していただきたいと感じています。
筆者
それは、頭痛に悩んでいる方にとってとても助かることだと思います。aeluさんでは、主にどのようなお客様がご利用されているのでしょうか?
代表
そうですね。まずは、30代~50代の方です。こちらの年代の方は、身体の変化を感じやすくなる年齢層でもあるので、様々なお悩みの解消を目的にご来店されることが多いかと感じています。また量が欲しいというよりは、施術の質を求める女性のお客様にも、リピートしてご来店いただいています。他にも、素敵に歳を重ねたいという大人のケアを望まれている方や、内側からのインナーケアを大切にしていきたい、必要だと感じている方にご来店いただいています。

 

スッキリと眠れず不眠に悩まれている方へ

筆者
代表がこのお仕事をしていて、特にこだわりや強みだと思っていることなどありましたら教えてください。
代表
そうですね。ドライヘッドスパを特に体験していただきたいと思っているのは、眠りが浅かったり、自律神経が乱れていたり、ホルモンバランスや身体の不調があり、将来に対して不安を感じている方です。ぜひ、一度受けていただきたいと思っております。
筆者
ドライヘッドスパというのは具体的にどのような施術なのでしょうか。
代表
ドライヘッドスパの世間の位置づけですと、どちらかというとマッサージ感覚になってしまっている印象です。aeluは、そういったマッサージとしての施術ではなく、身体を改善へと導くためのケアをするといったイメージで来てほしいと思っています。ですので、施術は主にケアを目的とします。まず身体に指令を送る脳をリラックスさせることで、脳は休息状態となるので、脳をいい状態に癖付けていくことができます。それを行うことで、身体の自律神経が整うため、オンとオフを切り替えられる身体を作ることができます。その結果、自律神経が整うことで、夜寝る時にきちんと身体へOFFのスイッチに入れることができます。この施術を月に1回~2回受けることで、脳も習慣化していくという流れになります。
筆者
なるほど。確かに自律神経というのは、乱れがちになってしまいます。それが不眠など身体の不調を促しているということなのですね。
代表
そうですね。忙しい今の社会ですと、どうしても自律神経は乱れがちで、それが原因で不調が身体に出てきてしまいます。ドライヘッドスパで、それらを整えることができれば、結果として身体の不調も改善されるということになります。

 

どなたにも平等にベストな施術を受けていただきたい

筆者
他にもドライヘッドスパの施術に関して、何かこだわっていること、伝えたい想いなどはありますか?

 

代表
はい。ドライヘッドスパの施術では、お客様に平等な最高級の施術を行うことができるよう、私が1人で全てのお客様に施術を行うようにしています。しかし、それだけではなく、ドライヘッドスパスクールの講師をすることで、世の中に必要とされるこのドライヘッドスパの施術を広げていけたらと、今はドライヘッドスパを教えることもしています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、今後の目標などありましたら教えてください。
代表
はい。これからも私自身がお客様のお悩みを解消し、健康なお身体へと導く施術を行うことはもちろん、この技術を多くの方に伝えていくためにも、美容師さんにサロンヘッドスパの指導を行っていくことで、より多くのお客様のケアが可能になっていくのではと考えています。施術を受けたい方はサロンへ、そしてこの施術を導入したいという美容師さんやサロンの方はヘッドスパスクールをご利用いただけたらと思っています。

 

身体の凝りや不眠などを頭から解消してくれるドライヘッドスパaeluさん

名称 aelu
代表者 関口 由香里
住所 名古屋市中区丸の内 ※詳しい住所はご予約頂いた際にお伝えします。
定休日 不定休
お問い合わせ時間 夜の10時以降のお問い合わせは翌日の返信になります
電話番号
WEBサイト aelu

いかがでしたでしょうか。
今回は、身体の凝りや不眠などを頭から解消してくれるドライヘッドスパaeluさんをご紹介しました。

今の時代では、目を過剰に使うパソコンやスマートフォンは手放せない存在ですよね。だからこそ、その疲れをそのままにしておくのではなく、しっかりとケアすることで、身体の不調を避けることができるのではないでしょうか。今後ドライヘッドスパは、社会でとても必要となるケアの一つになるかもしれないので、導入をしたいサロンの方もぜひお気軽にaeluさんにご相談してみてはいかがでしょうか?ヘッドスパに向き合いしっかりプロとして学ばれているaeluさんですので、安心して学ぶことができると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。