医療福祉施設設計、住宅設計をお考えなら、佐賀県鳥栖市の山口修建築設計事務所さんに相談してみましょう!


 

最近インフルエンザが流行っていて、私も先日とうとうインフルエンザA型にかかってしまいました。

普段なかなか病院に行く機会はないのですが、インフルエンザということもあり、久々に病院に足を運びました。

病院というとなんだか暗くて閉鎖的な雰囲気というイメージがあり、個人的に苦手な場所だったのですが、近くの病院を色々調べている中で、病院とは思えないオシャレなデザインの病院も結構ありました。

実際に病院に行ってみると、オシャレなだけでなく開放的でなんだか心がすごく楽になったのを印象的でした。

心なしか待合室にいる患者さんたちからも、どこか安心したような雰囲気を感じました。

安心できる病院と言える要素は先生やスタッフの方々の心遣いなど様々ありますが、病院の内装や雰囲気など設計に依る部分も大きいなと思います。

そこで今回は医療福祉施設や住宅の設計の実績が豊富な『山口修建築設計事務所』さんをご紹介します。

山口修建築設計事務所さんは医療福祉施設という概念に縛られない、自由な発想で病院やクリニック、福祉施設の設計をしていると評判の建築設計事務所なのだそうです。

これから自分の病院を立ち上げる予定の開業医さんや、施設のリフォームをお考えの方、新築やリフォームで住宅の設計を頼みたい方など、ぜひ山口修建築設計事務所さんに相談してみてください。

きっと理想通り、それ以上の素敵な提案をしてくれると思います。

代表に直接お話を聞いてきました

豊富な経験と実績

これまで多くの設計をしてきたと聞きましたが。
はい、ありがたい事に多くの建築物に設計士として携わらせていただきました。
ご依頼くださるお客様によってご希望される内容は幅広いですが、これまでの経験と知識をフル活用して柔軟な対応をできるように心掛けています。

どんな依頼が多い?

実際に、どのようなご依頼が多いですか?
住宅設計も多いですが、それよりも医療福祉施設設計が特に多いですね。
建物の老朽化で建て直す際に、どうせなら素敵な建物にしたいと思っているお医者さん方も多いです。
その気持ちに真剣にお応え出来るよう、ご満足いただける病院や福祉施設づくりのご提案をしています。
これまでの設計の経験から、お客様が見落としがちな細かい部分のアドバイスなどもしています。

他のサービスは?

建物の設計以外にも、やっていることはありますか?
色々とありますよ。
土地選びから、住宅ローンを考えている方に金融機関のご紹介などトータル的にサポートしています。
それと家具や看板なんかのデザインや制作管理もしています。
店舗や展示会などのインテリア企画や設計、管理もしてますね。

土日祝の対応は?

色々とやっているんですね。
お客様のご要望に合わせて、幅広くお仕事をさせて頂いております。
事前のご連絡があれば、土日祝の打ち合わせでも対応させて頂きます。

仕事で嬉しかった時は?

最後に設計士という仕事をしていて、一番嬉しかったのはどんな時ですか?
やはり、お客様が喜んでくれた時ですね。
完成した建物を見て、お客様が驚いたり喜んだりしている顔が見るのは何者にも変えられない感情ですね。
そういった時に、本当にこの仕事をしていて良かったと実感できます。

病院の印象は大切

 

病院に対して『暗い』や『恐い』などのネガティブな印象を持っている方もいらっしゃいますよね?

最近は病院でもマイナスイメージを払拭しようと考えているとこが増えていて、オシャレなデザインの建物にすることが多いようです。

デザインが良くて、印象が良くなると、患者さんも足も運びやすくなりますよね。

病院の雰囲気が開放的で明るいと、患者さんがポジティブになれる効果もあると思います。

昔から日本には『病は気から』という言葉があります。

どうせ病気で通うなら、身体だけでなく気持ちも元気になれる病院の方がいいですよね。

これから開業医を目指す方や、建物の老朽化で建て直しを考えている方など、デザインの部分から患者さんのことを考えて設計を頼んでみてはいかがでしょうか。

携わる全ての人のことを考えた設計

今回ご紹介している佐賀県鳥栖市の山口修建築設計事務所さんは、病院や福祉施設で働く先生やスタッフのことはもちろん、そこを利用する患者さんのことも考えた設計を心掛けているそうです。

一点ではない多角的な視点から設計をしているので、それぞれの仕事に沿った本当に良いアドバイスを提案してくれます。

契約する前の見積もりや現地調査などは無料で行っているそうなので、気になる方は一度山口修建築設計事務所さんに相談してみてはいかがでしょうか?

高齢化社会の福祉施設

高齢化社会と言われる現代では、福祉施設がかなり増えてきています。

昔は選択肢の少なかった福祉施設も、現在では施設数も増え、利用者が好きなところを選べるまでになりました。

だからこそ、より入居者が快適に過ごせる福祉施設として他との差別化を図る必要があるのです。

入居者が安心して過ごせるということをとことん追求することも、他の福祉施設との差別化に繋がりますし、入居者の満足度を上げていくことにもなるのではないでしょうか。

費用とこだわりのバランス

今回ご紹介している、山口修建築設計事務所さんは福祉施設の設計も多くの実績があります。

福祉施設は一般的な住宅とは違い、福祉施設としての専門的な設計が必要です。

さらに福祉施設を建てるのには、入居者が快適に過ごせるための多くの条件が法律によって定められていそうです。

その他にも他の福祉施設との差別化を図るためには、色々な工夫が必要になってくるでしょう。

快適に過ごしてもらうための設備や設計も、こだわり過ぎてしまうと費用が多く掛かってしまいます。

だからこそ、山口修建築設計事務所さんは予算とこだわりの調度良いバランスを考え、色々なアドバイスをしているそうです。

建物を建てたあとのアフターフォローもしっかりしてくれるそうなので、安心して任せられると思います。

土地選び

店舗や住宅の土地選びとなると、駅から近いことが最もポピュラーな条件ですよね。

ですが、福祉施設は駅から近いというのは一概に良いとは言えません。

駅が近いと交通量も多く、送迎しにくい環境になってしまいます。

なので福祉施設を建てる際の土地選びは、交通量の少ない静かな場所を選ぶ必要があるのです。

最初の土地選びから考え、福祉施設を建てる必要がありますね。

住宅に求める条件

人それぞれの自分の家に求める条件というものがあります。

国交省のアンケートでは『安らぎ・くつろぎ場所である』が91%の支持を受け、1位になっています。

確かに仕事から帰ってきて、疲れた体と心を癒やしてくれるのは我が家ですよね。

家は雨風から私たちを守るだけでなく、豊かな心を守ってくれる場所でもあると思っています。

新築やリフォームを考えているのなら、こだわり暮らしやすさを考えた設計にする必要がありますね。

山口修建築設計事務所さんでは、家族構成やペットの有無、こだわりや予算に合わせて最適な提案をしてくれるそうです。

天井を高くし、開放感のある空間に

最近人気のある住宅が開放感のある住宅設計です。

リビングだけでも天井が吹き抜けていることで開放感が大きく違います。

その広い天井を活かすためにもシーリングファンがおすすめです。

シーリングファンは部屋の空気を撹拌するこで、部屋の温度を一定に保つ効果があるのです。

部屋の空調のことなどもしっかりと考えて、住みやすい家を作り上げたいですよね。

医療福祉施設の設計や住宅設計を依頼するなら佐賀県鳥栖市の山口修建築設計事務所へ

今回ご紹介しました山口修建築設計事務所さんはいかがだったでしょうか?

山口修建築設計事務所さんの魅力が少しでも皆さんに伝わってくれたら嬉しく思います。

医療福祉施設設計住宅設計のことなら、ぜひ一度山口修建築設計事務所さんに相談してみてください。

きっと素晴らしい提案をしてくれると思います。

見積りや初回の提案など契約を開始するまでのサービスは無料で受けられるので、お問い合わせはお気軽にどうぞとのことでした。

さらに詳しい情報は山口修建築設計事務所さんのホームページに載っているので、ぜひホームページもチェックしてみてください。

会社情報

会社名 山口修建築設計事務所
代表 山口修
所在地 佐賀県鳥栖市山浦町2110
電話番号 TEL:0942-85-8076 FAX:0942-85-8313
営業時間 08:30~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
事業内容 ・建築の企画、設計・監理 ・店舗、展示会などのインテリア企画、設計・監理 ・リフォーム、リノベーション、コンバージョンなどの企画、設計・監理 ・家具、看板、グラフィックなどのデザイン、制作管理
保有資格 一級建築士(佐賀県知事登録 第1383号)

マップ

ホームページ

このサービスをみんなにシェア!