名護市で沖縄そばを食べるならココ!人気の沖縄そば屋に行ってみた!!

沖縄のグルメといえば、皆さんは何を想像しますか?

沖縄は元々日本と中国に両属しており、琉球王国の時代から色々な大陸の文化が入り混じり、独特な進化を遂げています。
沖縄の方言で『混ぜこぜにする』という意味のチャンプルーという言葉を使って『チャンプルー文化』という様にも言われています。

その文化はグルメにも大きく影響しており、タコライス、ゴーヤーチャンプルー、沖縄ステーキ、サーターアンダギー、ちゃんぽん(長崎名物のちゃんぽんではありません。ご飯の上に野菜やら何やらが乗った沖縄の家庭料理のことです。)、etc… 
名物料理を挙げだすとキリがありません。

そんな中で今日ご紹介するのは『沖縄そば』

歴史はかなり古く、450年〜500年に中国から麺料理が伝わり、当時は王族や貴族のみ食べれるものだったという説が有名です。
一般の人々に食べられるようになったのは、大正に入ってからとか。

そばと言っても一般的な蕎麦粉を使うのではなく、小麦粉のみで作られます。
製法的には中華麺と同じに分類され、太めのちぢれ麺が一般的です。

その歴史の中で、数々の名店が生まれています。
那覇市にある『楚辺そば』や『元祖大東そば』、名護市の『宮里そば』、本部町の『きしもと食堂』。
そんな中で地元客にも観光客にも大人気の『百年古家 大家(うふやー)』を本日はご紹介します!

名護市 沖縄そば 人気

百年古家 大家(うふやー)

住所沖縄県名護市中山90
tel0980-53-0280
営業時間11:00〜17:00 18:00〜22:00
定休日年中無休
webhttp://ufuya.com

アクセスマップ

沖縄県名護市中山90

常にランキング上位の人気沖縄そば屋

沖縄県北部に当たる名護市にお店はあります。
レンタカー屋などが配る観光案内誌に高確率で紹介されています。
周りには名護パイナップルパークや古宇利島などの観光スポットが多数あり、ランチ時に立ち寄る方が多いみたいです。
空港からひたすら北上し、パイナップルパークを通り過ぎ、田舎道を5分ほど走ったところです。

パンパンの駐車場に車を何とか駐めて、お土産屋を抜けていくと、、、

img_20161110_191008

立派な建物が!!

こちらの建物は明治34年に安里家本家が建てたものを、2001年8月に修復したものです。
いわゆる古民家と呼ばれるもので、何と築100年という歴史ある建物らしく、沖縄の古き良き風景が広がります。
ちなみに『うふやー』という言葉は安里家の屋号からきているらしいです。
同じ苗字が多い沖縄では、昔から個人の苗字ではなく屋号で呼ぶことが多かったらしく、『うふやー』というのが『本家』を意味する屋号と言われています。

さすがの人気店。すでに行列が、、、

img_20161110_191046

↑入口にある看板です。
この横で写真撮影をする観光客や順番待ちの方で周囲はごった返してます。
1時間待ちはザラなので、至る所に無料でお茶を飲めるサーバーが置いてあります。

中に入ってみると店内はかなり広く、緑の芝が美しい庭の望める座敷席、滝の音が沖縄の暑さを涼しく感じさせてくれるテラス席、ファミリー客に人気の個室や2階席など、シチュエーションに応じて選べるようになってます。

今回座ったのはテラス席。

img_20161110_190731

滝を目の前に見ることが出来るテラス席です。
正座が苦手でも掘りごたつになっているので大丈夫ですよ。
滝の奥にはちょっとした庭園があり、散策するための道も整備されています。
ただ、順番を待つのではなく、マイナスイオンを浴びながら庭園を散策するのもオススメです!

沖縄といえばやっぱりこれ!

お酒大好きな私としては、沖縄に行ったらこれを飲まなきゃ始まらない↓

img_20161110_190630

オリオンビールです!
カンカンに晴れたビーチで飲むオリオンビールも美味し!ですが、滝の涼しげな音を聞きながら飲むのもこれまた美味し!です。

いざ実食!!

悩みに悩んだ挙句、今回注文したのがこちら。

img_20161110_190536

アグーの肉そばセット(1620円)
人気No.1らしいです。
そばにジューシー(炊き込みご飯みたいなご飯)、もずくの酢の物、島豆腐の冷奴、漬物がついたお得なセットです。

アグーといえば沖縄名物の豚ちゃんですが、実はかなりすごい豚ちゃんなのです。
肉の旨みと脂身の甘みが特徴とされ、旨み成分は普通の豚の倍以上、甘み成分に関しては7倍以上らしいです。
それでいてコレステロールは4分の1以下という、夢のような豚ちゃんなのです!!
いざ肉を食べてみると、しっかりと煮込まれていて柔らかい。
それでいて噛んだ瞬間に口の中に広がるアグー肉の旨み。
ヤバイです。
これだけでビールのおかわりイケちゃいます。

スープは鰹ベースであっさりなんですが、しっかりと深みがあって飲みやすいです。
そしてそのスープに絡む麺がなんとも言えない美味し!なのです。
味が染み込んだジューシーともよく合います。
麺とスープを一口二口ほど頂いたら、コーレーグースを数滴入れます。
するとスープの味がしまって、さらなる美味しさに!
あっという間に完食です。
ちなみにコーレーグースとは泡盛に島唐辛子を漬け込んだ香辛料のことで、辛いのが苦手な人はNGかもです。

感想

全体的に味付けはあっさりとしていながら、しっかりと染み込んだ美味さが印象的でした。
他にもアグーのしゃぶしゃぶや生姜焼き丼などもあり、味はかなり期待していいんじゃないかと思います。
後から知ったんですが黒糖を使ったスイーツなどもあり、お土産としても買えるようです。
味良し!雰囲気良し!接客良し!のおそば屋さんです。
次は生姜焼き丼とスイーツを食べようと思いながら、お店を後にしました。
お昼時はかなり混むので、時間をずらすのも一つの手ですよ。
沖縄に行った際は、是非行ってみてください。
ご馳走様でした!

このサービスをみんなにシェア!