健康な住まいをサポートする設計事務所『とやま建築デザイン室』


 

設計事務所に注文住宅を設計したいけれど、敷居が高そう

設計事務所が手がける注文住宅はデザイン重視?明るくて住み心地がいい家づくりをしたいんだけど…

住宅は一生のうちで一番大きな買い物です。
その分こだわった家を建てたいと思う人は多いですが、設計事務所に依頼しようとすると、上記のような不安もありますよね。

今回ご紹介するのは宮崎県児湯郡周辺のエリアで、注文住宅の設計とリフォームを手がける『とやま建築デザイン室』さんです。

『とやま建築デザイン室』さんは『住み心地がいい家』『あたたかみのあるデザイン』を 得意とする設計事務所で、朝日TV系列の「大改造!劇的ビフォーアフター」に出演した経験もある実力派。

その後の住み心地を考えて住む人のことを最優先に考えてくれる建築家さんです。

宮崎県児湯郡周辺で注文住宅の住宅設計やリフォームを考えている方は、是非『とやま建築デザイン室』さんにご相談してみてください。

住み心地が良い家づくりが得意な設計事務所です

家づくりを始めると「かっこいい外観、広いリビング、ウッドデッキのある庭、書斎やガレージ…」と夢は広がりますが、家を建てた後の『住み心地』を考えたことはありますか?

家は建てた後は何十年と住む建物です。
かっこいい外観や豪華な設備もいいけれど、これから家づくりを始める方にとって『住み心地の良さ』は絶対に外せないポイントです。

筆者
住み心地の良い家とはどんな住まいだとお考えですか?
外山代表
まず、家の中の明るさではないでしょうか。

太陽の光が差しこむ明るいリビングって過ごしやすいので、自然と家族が集まってきますよね。

わたし達は太陽の動きや方角などシュミレーションして採光量を計算して、窓の大きさや配置を決めます。
そこまでするからこそお客様に喜んでもらえる。

ただ単に建築基準法の「採光率」を満たすだけでは不十分だと思っています。

筆者
そうですね、家の中が明るいとは自然と笑顔が増えそうです。
外山代表
そして、内観へのこだわりもかなりありますよ。

スタイリッシュでかっこいい外観も素敵ですが、長く過ごすのは室内ですよね。
例えば、天井が低くて圧迫感がある住まいは嫌じゃないですか。
安心感を感じられませんよね。

わたし達は天井や屋根の高さも居心地の良さを考えて設計しています。
内観は住む人に安心感を与えることを目的に設計しているので、実際に家に入るとそのデザインに驚く方も多いんですよ。

筆者
すごいこだわりようですね。

『とやま建築デザイン室』さんの1つ1つのこだわりがお客さんからの信頼や評判につながっているんですね。

住まいは過酷な気候から私達を守ってくれる

住み心地の良い家づくりをすることは、気持ちがいい、心地よいといった感情面のメリットだけではありません。

そのような家づくりをすることで、日本の過酷な気候から私たちを守ってくれます。

例えば、冬場では寒さにより室内間の温度差のばらつきにより、血圧への急激な負担で運ばれる高齢者のことも多く問題となっています。

夏場の暑さも毎年異常ですよね。
みなさんは日本は世界でもかなり過酷な気候だということをご存知でしょうか。
わたし達は家の中でも自然と夏場はエアコン、冬場はストーブなどの暖房器具を長時間使いがちです。

では、この過酷な気候に対して家づくりで何ができるか。
『とやま建築デザイン室』さんではなるべく家の中での「温度差」を少なくする取り組みを行っています。

具体的には立地条件ごとに温熱計画のシュミレーションを行っていて、このシュミレーションによって室温や冷暖房費まで把握できるようになります。

つまり、温熱計画を考えた家づくりをすると、家の中での温度差が少なくなるので住む人は健康になり、住まいも冷暖房器具の使用が抑えられるので環境負荷の低減へとつながるということです。

住み心地の良い家づくりは「健康」「環境負荷の低減」まで影響を及ぼしているんですね。

こういったことは他の建築会社さんは大々的にアピールしていることは少ないのですが、見えない部分だからこそ大事にしたい部分でもありますよね。

このように、『とやま建築デザイン室』さんはお客さんのことを最優先に、家が建った後の住み心地を考えてくれる建築家さんです。

設計事務所って敷居が高い?

ところで「設計事務所に住宅設計やリフォームを依頼する」というと敷居が高いイメージはありませんか。

しかし、『とやま建築デザイン室』さんは「家づくりで大事なことはどのようなことも親身になって、向き合ってくれる相性の合う建築士と丁寧な施工者を見つけることです。」とおっしゃいます。

筆者
とやま建築デザイン室さんに依頼する方はどんな方が多いのでしょうか?
外山代表
年齢は30代〜70代。お住まいは宮崎県全域、特に児湯郡から50km内くらいのお客様が多いですね。

建築に関して意識が高く、それでいて気さくでいい人達ばかりです。

筆者
「大改造!劇的ビフォーアフター」を観て依頼された方もいるのではないでしょうか?
外山代表
そうですね「匠」としてみなさんに知られるようになったので、より依頼しやすくなったのではないでしょうか。

テレビ番組の放送後は土地の高低に関することや特殊な立地条件での計画、また多世代が集う住まいの計画など、難易度の高いご相談も多く頂きます。

筆者
設計事務所に依頼するのは予算が気になります。
予算が少なくてもご相談できますか?
外山代表
はい、ご予算に限りがある場合でも相談や計画は充分お受け出来ます。

予算に限りがある場合は、その中で何を一番実現したいかを明確に現すことが一番大切でかつ、本筋が明確となりゴールへの近道です。

低予算だからとあきらめずに低予算だからこそ出来た、と喜べる道筋を立てて行くことがこの質問へのお答えとなります。

ただし望みが予算に対して大きな場合やお話しをお伺いして、無理だと感じた場合は正直にお伝え致します。

低予算だからと萎縮せずにお気軽にご相談ください。

依頼されるお客様の想いや希望に真摯に向き合い、親身となってご依頼に応じていく高度な専門家です。

「設計事務所=敷居が高い」と考えず、安心して設計事務所の扉をたたいてみては?

ご依頼の流れ

とやま建築デザイン室さんではご依頼からこのような流れで家づくりを進めます。

  1. 面談・ヒアリング
  2. プランニング
  3. 計画案のご提案
  4. 基本設計
  5. 実施計画
  6. 建築確認申請
  7. 工事見積もり依頼
  8. 工事着手
  9. 上棟
  10. 完成・引き渡し

難しそうな言葉が並んでいますが、もちろん『とやま建築デザイン室』さんと二人三脚で進めるのでご安心ください。

工事中はお客さんも一緒に現場を見ることができますよ。

面談とヒアリングは何度でも無料

家づくりも実は設計者との相性が良いかどうかでその後の進みにも違いがあります。

家づくりのことより良く話しを聞いてくれるかどうか?」をお客さん自身が確かめることで、プランニングなど、次のステップに進んだ時に「思ってたのと違うかも」というようなギャップを感じることが少なくなります。

そういう意味では、最初の面談・ヒアリングは設計者とのお見合いのようにも考えられますね。

もちろんこの時点でしっくり来なければお断りを頂いても大丈夫です。
質問や疑問があれば、納得がいくまで『とやま建築デザイン室』さんに聞いてみましょう。

行ったり来たりを繰り返しながら、納得を重ねて家づくりを進めていくことで理想の住まいに近づいていきます。

面談とヒアリングは何回でも無料なので、気軽に『とやま建築デザイン室』さんにご相談してみましょう!

宮崎県児湯郡の住宅設計・リフォームは『とやま建築デザイン室』さんへ

名称 とやま建築デザイン室
代表者 外山 秋人
郵便番号 884-0102
住所 宮崎県児湯郡木城町大字椎木4519-11
TEL 0983-32-2717
FAX 0983-32-8505
受付時間 9時〜18時(土曜日は17時まで)
定休日 日曜・祝日
事業案内 住宅設計/住宅新築工事/リフォーム・リノベーション/建物診断調査
保有資格 一級建築士
木造住宅耐震診断士
応急危険度判定士
住宅医
既存住宅状況調査技術者
エネルギーエージェント
登録 一級建築士事務所 宮崎県知事登録 第A-6178号
WEBサイト 宮崎県児湯郡の住宅設計・注文住宅 リフォームのとやま建築デザイン室

いかがでしたか?

今回ご紹介した、とやま建築デザイン室さんは

・その後の住み心地を考えて住む人のことを最優先に考えてくれる
・あたたかみのあるデザインが得意(安心感を与える内観、明るい家の中)
• 劇的ビフォーアフターに出演した経験がある実力派

• 疑問があれば納得するまで面談・ヒアリングができる

という特徴があるということが分かりました。

とやま建築デザイン室さんは新築だけでなく、リフォーム(改修)、土地の相談、2 世帯住宅、店舗併用型住宅など様々なご要望にお応えできる建築家さんです。

温かみのあるデザインや住む人 が安心感を感じる内観など、様々な設計事例を見ることができます。

宮崎県児湯郡周辺にお住まいの方で、どこで家づくりをしようか迷っている方はぜひ一度とやま建築デザイン室さんをご検討ください。

もちろんご相談は無料なので、まずはお気軽に連絡してみてくださいね。

きっとあなたの理想に近づける素敵な提案をしてくれるはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。