現代の道具を何も使わず草や木を使ってライフラインを整えるサバイバルの人がすごい

いつもネコの視点で取材に行ったりレビューを執筆させていただくことが多いのですが、私は実は個人的な趣味でアウトドアにはまっています。火を起こしたり魚を獲ったりとしてその場で焼いて食べたりするのですが、その延長線上でサバイバル関連の動画を見るのもかなり好きです。

今回は場所はわからないのですが、森の中にあるものだけでとりあえずいろんなものを作ってしまうサバイバーの動画を紹介です。言葉は一切話さないのですがとりあえず見てみれば男だったら誰でも心揺さぶられる内容になってます。

言葉はいらない!とりあえず見てみよう!

何もないところから薪への送風機を作ってしまう

ここ最近見た動画の中で度肝を抜かれた動画です。

焚き火をしている時に風を送って火を強くしようとするのですが、現代の道具などは一切使わずに送風機を作っちゃいます。しかも進化の過程がポイントポイントで紹介されているのでとても見やすい動画になっています。

私が唯一チャンネル登録している海外ユーチューバーの人なのですが、あまりにも人気すぎてとんでもない再生数になっちゃってたりします。この人は器用を通り超して天才です。

レベル2とかレベル3ぐらいで私は「すげー!」って思っちゃったので「まだ改良するの!?まだすごくなるの!?」って感じで見入ってしまいました。

 

快適に火おこしができるような道具を天然素材だけで作り上げる編

こちらもこの人の動画の中で個人的面白いと感じる動画で、火おこしの道具を森にあるものだけで完成させていきます。

昔の人は木に摩擦をかけて火をおこしていたのだと思いますが、その時代にもこういったクリエイティブな人がいて、きっとこういう道具を作っていたんだと思います。

最終形態の火おこしの道具を見てみるとここまで簡単に火を起こせるものなのか?と感服します。ものづくりの原点をここで垣間見ることができますよ。

 

超本格的な弓矢を作ってしまう

森の中で生活していくためには狩りをして食材を調達しないといけません。有効なのが飛び道具である弓矢なのですが、なんとその弓矢さえも自然にある道具だけで作り上げてしまいます。

さらに、筆者も子供の頃に木やつるを使って弓矢の真似事をしたことがあるのですが、ここまで精巧なものを作り上げるのは本当にすごいです。一見簡単そうに作っているように見えますが細かい部分まで裏打ちされた作りになっていて、本格的な弓矢になっているのは本当にすごいです。

本能に語りかけられる動画

私たちの祖先もこのように弓矢や火おこしを天然の木や石を使って作っていたのだと思うのですが、こういった動画を見ると脳の奥底にある本能を呼び覚まされるような気がします。動画の更新頻度はめちゃ少ないのですが、2ヶ月に一度ぐらいの頻度でこんな動画が公開されます。

サバイバルな気持ちを味わいたい方におすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。