愛知県西尾市で体質改善、姿勢改善ならげんき操体法で!ほっとスタジオTSUBOMIさんにゃー


 

肩こりや腰痛などを含めて、身体の不調を感じている人は少なくありません。

そういう自分もずっと前から腰が痛く、最近では仕事中にコルセットを巻いているほどです。

年々ひどくなる症状に、もう改善する事を諦めてしまっています。

そんなときに知り合いから身体の不調が改善できる操体法の事を聞いたので早速、操体法を取り扱っているお店に取材に行きました。

長年、身体の不調にお悩みの方には朗報ですよ!

基本情報

社名 ほっとスタジオTSUBOMI
代表者 野田 順子
郵便番号 〒444-0427
住所 愛知県西尾市一色町赤羽遠ノ子43-7
電話番号 090-8950-0822

アクセスマップ

ほっとスタジオTSUBOMIさんってどんな所?

ほっとスタジオTSUBOMIさんは、操体法によってお客さんを「げんき」にしてくれる場所です。

その時だけの施術では、改善できない症状も操体法の技術や知識を直接教えてもらえるので、覚えてしまえば自分で改善していけるのが最大のメリットです。

自分だけでなく自分の周りの人にも教えてあげたり、症状の改善を促せるのが魅力的ですね。

体質改善、姿勢改善について

一般的な体質改善は、身体に良い事をするためにあらゆる事を我慢するものが多いと思いますが、ほっとスタジオTSUBOMIさんの体質改善はとにかく楽で誰にでもできます。

とにかく身体が楽になるようにすることを推奨していて、まったく何の苦もなく体質を改善していく事ができます。

人間の身体は本来、自然に治ろうとする自然治癒力が身についています。

ではなぜ治らないのでしょうか?

それは日々の生活で身体に悪影響を与えているからです。

ただただ身体が楽に感じるようにする事で悪影響を与える事を避け、体質改善に近づきます。

その他にハンモックやバランスボールを使ったりしますが、とにかく全てが楽です。

代表の野田さんはこんな人

活力の塊というイメージの明るくてげんきいっぱいの代表が野田さんです。

げんき操体法を教えている人だけあってエネルギーに満ち溢れています。

野田さんと話していると元気を分けてもらえる気分になるので、悩みがある人や気持ちが滅入っている人などは、お会いして話すだけでも前向きな気持ちになって元気になれると思います。

技術や知識の部分で身体の調子を改善する事も重要だと思いますが、気持ちも含めて元気にしてくれるっていうのは本当に素敵な事ですね!

精神論で、なんの根拠もない事かもしれませんが実際に自分は気持ちの面でも元気になれました!

野田さんありがとうございます!

操体法について

「操体法」とは根本的な体の構造や仕組みを考えて骨格や筋肉の運動などに着目した体の動かし方の総称です。

当店では、この操体法を取り入れ全ての人に元気になっていただきたいという考えから「げんき操体法」と名付けました。

一般的な運動や体操との大きな違いは、人間としての最も自然な体の動きと、生活習慣によって生じる不自然な体の動きを見極め歪みのない体を保つことが操体法です。

この「操体」は実技的な狭い意味だけではなく、極めて奥深い原理原則の一部分です。

げんき操体法とはこのお店独自の名称です。

その名の通り、通常の操体法に比べて「げんき」になれます。

「食べる」「呼吸する」「動く」「考える」と誰もが行う事の中で間違ったことをすれば身体に悪影響を与え調子が悪くなっていきます。

操体法はこれらの基本的な事を考え健康に導くアドバイスをしてもらえます。

料金表

メニュー 時間 人数 料金
操体法実践講座 90分 3名以上 3,000円
個人指導 60分 1名 5,000円
90分 1名 7,500円
操体法集中講座 180分 2名以上で開催 8,000円~

基本的には、操体法を教えてくれる講座のメニューになります。

単に操体法をやってもらいたいって人も操体法の知識や技術を覚えながら体験できます。

できるだけ早く覚えたいって人は集中講座がおすすめです。

ハンモックの種類

メキシカンハンモック

別名マヤンハンモックと言われるハンモックのタイプで良くみるネットタイプのハンモックになります。

歴史をたどればメキシコのマヤ人が作ったとされるハンモックらしく名前通りです。

昔からある伝統を継承した編み方で寝心地は抜群!

ネットタイプなので、夏には涼しく快適です。

寒いときでも、毛布にくるまって使えばバッチリ!

網目が細かく、良質でしっかりしているタイプが多いのが特徴です。

ブラジリアンハンモック

主に布で出来ているタイプのハンモックです。

一応、ネットタイプもあるようですが、網目が大きく有名なのは布タイプになります。

ハンモックの為に織られる布というのは普通の布と違い、適度な硬さと伸縮性を持ち合わせた特殊な布になります。

一つずつ手編みで作られており、縁飾りには独特のフリンジが施されています。

コロンビアハンモック

こちらも布タイプのハンモックが一般的ですがネットタイプも流通しています。

その名の通り南米コロンビア発祥のハンモックで、輪の部分が通常のハンモックよりも広がるようになっています。

太さの異なる何本もの糸を使っておられている布が特徴のハンモックになります。

南米はハンモックを使用している国が多くあり、有名なタイプが多く存在します。

もちろんコロンビアハンモックもその一つです。

アメリカンハンモック ネットタイプ

別名トラディショナルハンモック。

横棒が入れてあるネットタイプのハンモックです。

もともとが漁網のメーカーが作ったとされるハンモックが多いため南米のように糸で作られていません。

太めのロープが使用されており、大きい網目で編まれているのが特徴です。

身体に網目が食い込んだり、横棒の揺れる感じが苦手という方もいますが、外に放置していても問題ないほど頑丈なハンモックが多いです。

パラシュートハンモック

寝転がる所がパラシュートと同じ生地のハンモック。

パラシュートの素材だけあってとても軽く持ち運びも楽々。

コンパクトに折りたためる物が多いため、旅先に持って行って快適です。

アジアンハンモック

ネットタイプのハンモックでその名の通り、ベトナムやカンボジアなどのアジアで作られているタイプです。

寝転がる所が少し浅いのが特徴ですね。

布団で考えると高反発タイプになると思います。

基本的にはネットタイプが多いですが、布タイプもあります。

ベビーハンモック

赤ちゃんの為につくられているハンモック。

スタンド付きで設置も楽なものが多いです。

ヨーロッパ諸国では、わりかし一般的で日常的に使われています。

中南米の場合、赤ちゃんようのハンモックではなく大人と同じハンモックを使って赤ちゃんを寝かせているそうです。

実際に体験してみました!

心地よい寝心地ハンモック体験

ハンモックって今まで憧れていたので、実際に試してみました。

実際に試して初めに思った事は「少し怖い」という印象でした。

乗るときの浮遊感や寝転がった時のフラフラ感がなんとも言えない感じですね。

乗ってから5分くらいですぐに慣れてきて、浮遊感が病みつきになります。

ベッドでは味わえない心地良い感覚ですね。

ちょっと昼寝したい時にも便利ですし、取付けが楽なスタンドタイプなど様々なハンモックがあるので、是非購入したいと思いました!

ベッドにも使えるし、ソファー替わりにも使える便利なアイテムですね。

ネットタイプのハンモックだったのですが、伸縮性が凄まじくハンモックの上でどれだけ寝返りをしても落ちる事はありません。

シングルのベッドに比べたら同じスペースでも何倍も面積があるように思います。

画期的なバランスボール体験

ほっとスタジオTSUBOMIさんでは今までにないバランスボールの使い方が体験できます。

普通のバランスボールって乗って使うってイメージだと思いますがバランスボールの空気を抜いて使うのが特徴です。

空気を抜いたバランスボールを座った時などの身体の隙間に入れていきます。

あぐらをかいているなら両膝の下やお腹の部分に入れます。

人によって空気を抜く量や入れる場所に違いがあるそうですがだいたいはこんな感じです。

たったこれだけって思うかもしれませんが、劇的に身体楽になるのを感じました。

もう何時間でも同じ姿勢でいられる感覚ですね!

腰痛持ちの自分には本当に画期的に感じました。

腰の痛みもこの時はまったく感じません。

もうとにかく楽なんですね。

姿勢改善とかって、自分に辛い姿勢を強要される事が多いと思いますが、キツイ姿勢を持続するのは大変な事です。

身体が楽な方が、仕事もはかどるし身体にも良いのでおすすめですよ!

体質改善や姿勢改善をしたいなら愛知県西尾市のほっとスタジオTSUBOMIさんのげんき操体法を試してはどうでしょうか?

体質改善や姿勢改善というのは必ずしも辛い事をしないといけないというわけではありません。

今まで自分の固定概念を変えてくれた素晴らしい体験ができました。

同じように腰痛などで身体の調子が悪いって人は是非、試してほしい「げんき操体法」

身体だけでなく精神的にも元気になれるのでおススメですよ!

このサービスをみんなにシェア!