福岡 北九州市の売り場作り VMDコンサル ディスプレイコンサルのセンス&セオリー


 

お店の売り上げをアップさせたいけど、何がいけないのかわからない。

売り場をどんなに工夫しても良い成果が得られない。

そんな方にオススメしたいのが売り場コンサルティングを行なっているセンス&セオリーさんです。

売り場作りをはじめ、空間作り(インテリアコーディネート)、陳列アドバイス、POP作りなどのアドバイスをしてくれます。

自分ではなかなか俯瞰的に見ることができないディスプレイなどの配置も客観的にアドバイスをもらうことができておすすめです!これから自身の店舗を持つ方などは必見です。

センス&セオリー

社名 株式会社センスアンドセオリー
代表者 小松 美貴/MIKI KOMATSU
郵便番号 808-0141
住所 【本部】   福岡県北九州市若松区青葉台東1-4-8
【事務局】福岡県宗像市栄町3−1–505
【関西オフィス】大阪府大阪市西区新町1−2−13
TEL 093-742-0773
FAX 093-742-0769
事業内容 VMDによる売り場コンサルティング
各種セミナー、企業研修
店舗、販促物、パッケージなどのカラーコンサルティング
店舗のインテリアコーディネート

アクセスマップ

WEBサイト

自店の売り場の見直しをサポート

インターネットの普及により、昔と比べると欲しいものが買いやすくなりました。

その一方で実店舗は売り上げが減少傾向にあり、悩んでいるオーナーさんも多いと思います。

こういった状況だからこそ、お店のディスプレイ・陳列は工夫が必要になってきます。

今回ご紹介するのは顧客の心を惹きつける売り場作りのコンサルティングを行なっているセンス&セオリーさんです。

視覚的・動線的など様々な方面から考えお店に最適な売り場の作り方を提案してくれます。

購買の90%は店内に入ってから決まるといわれています。

そのため、売り場の環境づくりはとても重要ポイントになります。

商品がなかなか売れなくてこ売り上げが伸びない、商品に魅力があるのになかなか売れない、ターゲット層に来店して欲しい方はぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

VMD理論を用いている

センス&セオリーさんではVMD理論を用いて最適な売り場環境作りを実現しています。

VMD(Visual Marchandising)は、日本語に訳すと「視覚的商品訴求」となります。
視覚や心理効果を最大限に活かし、科学的に売上げを向上させ顧客目線で売り場を改善する画期的な手法で、消費者が売り場に誘引され、店内を回遊し、商品を選んで理解し、購入するための快適な売り場をつくり出すことができます。
顧客と直接やりとりすることができる対面での小売は、通販市場が伸びる中、その重要性が改めて見直されています。VMD理論を用いた店舗に合わせたご提案が可能です。

視覚表現を中心とした方法でお客様の購買意欲を喚起させるマーケティング手法になります。

お客様がパッと見て足を止め、商品に注目し、手にとってそのままレジに向かうような考え方で売り場を考えて行きます。

センス&セオリーさんでは実施されているVMDは今までの検証結果から売り上げや集客アップにつながると実証されています。

また、買いやすい、選びやすいという要件のみならず、これからはお客様に選ばれる、魅力的な入ってみたくなる外観も外せない要件になっています。

建築やインテリアのプロでもあります

センス&セオリーさんの代表の小松さんは二級建築士・インテリアコーディネーターの資格を所持しています。

20年以上に渡り空間作りに携わってきたの売り場のみならず、お店の外観や空間作りのお手伝いも可能です。

売り場や客室などの商業施設の外観は、 お客様が一瞬でイメージを決めてしまう重要な要素です。

大規模な改装からちょっとした模様替えまで、リピーター獲得に繋がる印象的な空間作りのアドバイスをしてくれます。

色彩のアドバイスもお任せ!

販売促進に大きく影響し、ブランディングに欠かせない、色彩の効果を 100%活かすカラーマーケティングのプロが色彩のよる販売戦略を駆使した売り場作りを提案してくれます。

色というのはお店や商品のイメージにもなるので重要です。

センスに自身がない方、売り場にぴったりな色選びをして欲しい方はお任せしてみるといいかもしれません!

女性スタッフ中心の会社

最近では女性の活躍が目立ち、働く女性が増えお金を自由に使う方が増えてきました。

また、女性は男性よりも消費意欲が旺盛なので、日本の経済を動かす存在となっています。

センス&セオリーさんで働く方はほとんど女性です。

買い物することの多い女性目線や心理を考えてお店作りのアドバイスを行うので売り上げアップにもつながりやすいです。

自店の売り場でこんなお悩みありませんか?

  • 店内の内装や外観をみなおしたい
  • リニューアル前に改善点を指摘して欲しい
  • 今まで施工業者に依頼していたがデザイン面で不満が残った
  • 競合店に比べて立ち寄り率が悪い
  • 売り場作りはスタッフに任せっぱなし
  • 視点ごとに売り場がバラバラ
  • 店舗デザイン、商品ディスプレイについて相談する相手がいない
  • お客様の滞在時間が短い
  • 他店に比べて商品の見栄えがイマイチ
  • 整理しているのに店内が雑然としている
  • 女性目線でアドバイスが欲しい
  • 観光客が増えてきている

小売店の売り上げアップ!

日本の伝統やライフスタイル・食文化が世界から注目されているため年々外国人観光客は増加傾向にあります。

また、日本人でも各地の名産品や観光名所を訪れ魅力を探求する方が増えているので、各商業施設や小売店は店内の環境や空間の見た目を高めようとする店舗が増えています。

今回は実際に売り上げアップのために店内の売り場を見直した例を紹介します。

店内売り場の実例

お店の売り場を見直した例を紹介します。

売り場を変える前は商品同士の間が近く商品の下に敷いてある赤色の布に目が行き商品が映えにくい状態でした。

しかし、クリアなテーブルとクロスにし、商品と商品の間に感覚を持たせることで見えやすくなり、映えるようになりました。

また、店内も明るくなりフォトジェニックな感じに仕上がりました。

九州各地の名産品を取り扱う物産館。お客様の滞在時間の短さが課題でした。

店内のゾーニング、棚割り、展示方法、POP制作についてアドバイスさせていただき、

回遊率を高め、商品一つひとつの付加価値が伝わるよう改善しました。

改善後は回遊率、滞在時間が以前より向上したとの事です。

旅館やホテルのおもてなしの見直し

2020年にオリンピックが開催される影響で外国人観光客が日本に訪れることが多くなりました。

また、それに合わせきちんと対応できるよう日本の旅館やホテルは接客や環境をパワーアップする必要があります。

お客様が入りたいと思う佇まいやおもてなしできる空間を作るためにセンス&セオリーさんが提案してくれます。

最近ではSNSの拡散力がすごいので細かな違いも売り上げを大きく左右させます。

ホテルや旅館の空間を時代に合わせたものにしていくことで顧客を引き寄せていきます。

実際にコンサルを行なった例をご紹介します。

長野県のホテル経営者様の例

依頼人は老舗のリゾートホテルの社長様。

経営のコンサルはいたが、売り場改善の具体的な例がなかったそう。

誰に聞いていいかわからず調べようがなかったので相談にきたそうです。

改善前は客室の改装、ロビーがごちゃごちゃしてる状態。売店の陳列も正解がわからず試行錯誤している状態でした。

まずは売り場を改善し、徐々に広まっていったことで全体の改善につながったそうです。

そのほかにも自社ブランドの陳列やパッケージの提案やインテリアコーディネートの経験を生かして陳列に必要になる物の手配などを行なっています。

また、悪い所を抽出してほしい、印象を良くしてほしい。このような依頼がきた時に一社一社に合わせて提案してくれます。

代表挨拶

株式会社センスアンドセオリー代表 小松 美貴

1997年にフリーランスで商業施設や住空間のインテリアコーディネートを手がけるフリーランスとして活動を始めました。

米・サンフランシスコ・IPCにて インテリアデザインコースを履修後、色彩理論とデザイン理論を学び、空間、商品開発、パッケージ、販促物などのコンサルティングや、ブランディングから見直す店舗のリモデルなど、店舗のテーマに沿ったプロデュースを行い、2012 年に売り場造りの理論を学術的に学びVMDインストラクター®協会より認定を取得。

VMD手法を軸にした店舗診断、現場でのインスタレーション、カラー理論・デザイン理論に基づいた売り場コンサルティングなど、店舗向けトータルコーディネートを行っています。

今まで培った経験と実績をもとに環境に合わせた最適な売り場作りのご提案をいたします。コンサル業務を通して一人でも多くの経営者様、店舗運営者様に喜んでいただけたらと思います。

保有資格

  • シニアVMDインストラクター®
  • 二級建築士
  • 照明コンサルタント
  • カラーコンサルタント
  • インテリアコーディネーター
  • 日本色彩学会会員
  • とくしま産業振興機構 登録専門家
  • 長崎県商工会連合会 登録専門家
  • かごしま産業支援センター 登録専門家
  • 福岡県中小企業振興センター 登録専門家
  • 中間市商工会議所 登録専門家

観光客が増えている今が売り上げアップのチャンス

最初に申し上げた通りネットが普及し通販で買い物がしやすくなったり、家でできることが増えているので実店舗で買い物する方や出かける方が減り、売り上げも減っています。そのため飲食店のみならず、アパレル・ホテル・観光地の小売店も皆同じ悩みを抱えています。

センス&セオリーさんのようなVMDの専門家がいることはまだまだ認知度が低いためあまり知られていませんが、依頼すれば売り上げアップのチャンスにつながります。

なぜなら、2020年には東京オリンピックが開催されるため、今日本は世界中から注目され観光客も多くなってる。

購買する方が増えている今の時期はチャンスなので売り場を改善すれ売り上げアップも夢ではありません。

入店率が悪い、売り場を見直したい、近隣競合店に勝ちたいなどを考えている方は一度相談してみると良いでしょう。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。