岐阜県羽島市の外壁塗装・外壁リフォームは西脇塗装さんがオススメです

マイホームや建物を新規で建てる時に、しっかりと塗装や防水はしていますか?

私は自分で買ったことがないので、あまり意識してなかったのですが、実は建物にとってとても重要な要素のなるそうなのです。

塗装や防水がやってない建物と、やってある建物では建物自体の寿命がかなり変わってくるみたいです。

でも、1回やって安心という訳ではなくて塗装や防水は消耗品なので、定期的なメンテナンスが必要らしいでのす。

外を歩いていると、たまに塗装が剥がれたり割れたりしててボロボロの建物を見たことがありませんか?

それは塗装や防水の機能が劣化し、ダメになっているからなのです。

建物はずーと外に野ざらしになっているので、当然常に外部からのダメージを受けているのです。

そのダメージとは、風・雨・熱・紫外線、など多くの要因が考えられます。

2年3年とかならまだしも、長い期間が人が住む場所なので安全に越したことはないですよね。

建物がダメになってしまったら、リフォームや建て替えでかなりの出費になってしまうのこともあります。

それならば数年に1度は塗装や防水のメンテナンスをして、建物の寿命を延ばし長く住むほうがとっても経済的ですよね。

また、長い間住む場所なので、定期的にメンテナンスをすることで愛着も湧いてくると思います。

愛情を持って、しっかりメンテナンスをしてあげるのが、建物自体にもとても良いはずです。

古くなってしまった見た目も、外壁塗装や外壁リフォームで美しく生まれ変わるのです。

そこで今回は、岐阜県羽島市の塗装会社『西脇塗装』さんをご紹介したいと思います。

西脇塗装さんは、長年の経験と実績をお持ちで、信頼ある会社ですので塗装や防水などにオススメの塗装業者さんです。

分割払いも出来て、なんと180回分割まで可能なのだそうです。

見積もりや相談など無料なので、一度お問い合わせしてみてはどうでしょうか。

会社概要

会社名西脇塗装
代表者西脇 美津男
郵便番号〒501-6318
住所岐阜県羽島市上中町沖1672
電話番号TEL:058-227-4392
ファックス番号FAX:058-227-4392
職種塗装

アクセスマップ

Web

国家資格に裏付けされた技術力を持つ塗装屋さん

西脇塗装さんは塗装屋として20年以上の経験と実績があるそうです。

なので、塗装や防水に関して様々な事を安心して任せることが出来る業者さんです。

20年という歳月を塗装の道に捧げてきたのですから、安心感は当然として技術力も高いといえるでしょう。

その証拠に代表自身が国家資格の一級塗装技能士の資格を取得しています。

国家資格ですから、もちろん取得は容易ではありません。

資格を持つほどの技術を持つ塗装屋さんですから、仕事を頼む時の安心感がありますね。

塗装とはある種でいう芸術のようなものだと言われます。

腕の良い方と、そうでない方では、出来栄えにかなりの差が出てきてしまいます。

せっかくの大切な建物を塗装してもらうのならば、腕の良い方に頼みたいですよね。

最適な外壁塗装と最高の仕上がりを期待出来るはずです。

相談や見積もりは無料だそうなので、ぜひ気軽にお問い合わせしてみはいかがでしょうか。

代表自らがやる安心感

塗装をして貰う際に塗装業者さんによっては様々な人を使うので、安定感にバラツキが出てしまいますよね。

そんな心配をしている人は、ぜひ西脇塗装さんへ任せるのがオススメです。

西脇塗装さんは、国家資格を持つ代表自ら見積もりや現地調査を行い、施工も代表がやってくれます。

なので技術力や経験にムラなく、安定感があり安心して任せることが出来ますよね。

1番の経験者にやってもらえるというのは、業者さん選びの際に強いポイントになるのではないでしょうか。

岐阜県羽島市を拠点にして塗装のお仕事をしているそうなので、岐阜県にお住みの人は西脇塗装さんを選んでみて下さい。

きっと最高の仕上がりを提供してくれるはずです。

代表さんの人柄も、とても良いので大切な建物を十分に安心して任せることが出来ると思っています。

何事もそうですが大切な事を任せる時には、まずは安心感のある業者さんに任せたいですよね。

塗装・防水とは

塗装や防水は建物にとって無くてはならない要素と言えるでしょう。

特に新たにマイホームを建てる人や、建物のオーナーさんにとって長年使い続けるうえでは欠かせません。

それは何故かというと、建物は常に外に野ざらしなので多くのダメージを受けています。

なので何の対策もしていないと、すぐに劣化し雨漏りや腐食などが進んでしまうのです。

そこで塗装や防水をすることで建物自体にバリアを張って、外からダメージを防ぐことが大切だといえるでしょう。

主な外からのダメージは、雨・風・熱・紫外線、などがあり、その他のダメージも考えられます。

あまり実感が沸かないと思いますが、建物も人と同じくそういった事でダメージを受けて蓄積していっているのです。

蓄積していったダメージは、後々大きく響き、建物の寿命を消耗していってしまいます。

なので建物の寿命を延ばし長く住み続けるのならば、塗装や防水が必要不可欠といえるのです。

しっかりと安心して任せられる業者さんを見つけて、最適な工事をしてもらいましょう。

業者さんの腕次第で、その仕上がり具合もまた違ってくるのです。

そこで岐阜県に住んでいる方には、今回ご紹介している西脇塗装がオススメなのです。

格子や門扉などにも

塗装と言っても、外壁塗装や外壁リフォームだけでなく、細かな箇所もやってもらいましょう。

外壁を綺麗にしてもその他がボロボロだと、せっかく外壁リフォームなどで綺麗にした見た目も台無しですよね。

自宅やビルなどでも、塗装をしている箇所は多くあると思います。

そのような箇所を綺麗に塗装していくことで、全体の美しさにも繋がっていくのです。

さらにサビでボロボロになってしまう前に、塗装をしバリアを張っておくことで安全性の確保も出来るのではないでしょうか。

外壁塗装や外壁リフォームも大切ですが、その他の場所もしっかりと保護してあげましょう。

屋根・瓦も大事

屋根や瓦などの塗装や防水はしっかりやっているでしょうか?

普段あまり目につくことのない場所なので、気にしていない方も多いともいます。

しかし、甘く見ていて塗装や防止などのメンテナンスを怠っていると大変な事になってしまうかもしれません。

屋根や瓦は家の天井を守る大切な箇所です。

なので劣化などでボロボロになってしまうと、雨漏りなどの原因になってしまいます。

一度大きな亀裂などが入ってしまうと、塗装や防水では難しい事もあります。

小さな亀裂などはまだしも、大きいものになってくると、その工事費用もかなり掛かってきてしまいます。

屋根や瓦など普段目につかない所も、しっかりと定期的なメンテナンスをして外からのダメージから守ってあげましょう。

防水工事の種類

防水工事といってもその種類は様々あり、それぞれに特徴があるのです。

その特徴を活かして、建物に最適な施工をするのが良い塗装業者さんと言えるでしょう。

逆に適していない防水工事をすると建物に余計なダメージを与えかねません。

例えば鉄骨のビルだと丈夫なので屋根部分に重たい防水工事も大丈夫なのですが、それが木製の建物になってくると、その重たさが建物のダメージになってしまいます。

そこで防水工事の種類と特徴をご紹介したいと思います。

ウレタン防水

ウレタン防水は複雑な構造のある箇所に適していると言えます。

下地にしっかりとすぐに馴染むので、施工速度も早く工事の期間も短縮できます。

価格もリーズナブルで臭いや熱の心配もなく、人気のある素材です。

そもそもの下地防水に関係なく、その上から塗り重ねができるのも特徴の一つ言えます

しかしデメリットもあり、劣化の周期が早いので、他の防水工事と比べメンテナンスは小まめにやる必要があるのです。

ゴムシート防水

ゴムシート防水は、ゴムの特徴を活かし多少の亀裂があったとしても簡単に馴染ませる事が出来ます。

下地とゴムシートの接着には、接着剤や粘着テープを使用するので簡単にでき、コストも低いといえるでしょう。

しかし、下地そのものが水平でなければならないという欠点があります。

なのでゴムシート防水は、条件が合う場所にしか使用できない防水工事なのです。

また、害鳥被害や衝撃に弱いので目立ちにくい場所や応急処置的な事に向いてる防水工事です。

ゴムシートを使用しているので、化学物質によるシックハウスの原因になってしまう可能性も考えられます。

塩ビシート防水

塩ビシート防水はゴムシート防水と同様に下地が水平である必要があります。

接着方法は下地と塩ビシートを接着剤で貼り付けたり熱で貼り付ける方法が一般的です。

しかし一度施工してしまえば、紫外線・熱・オゾンなどにも強く頑丈なのがメリットと言えるでしょう。

害鳥被害にも強く、ツイバミや糞などによる劣化などの心配もありません。

塩ビシート同士を熱を使って接合させることが出来るので、あえて重ねることで隙間なく仕上げることが可能なのです。

接着剤を使っても上手くいかない場合も熱を当てることで、上手く接着することが出来ます。

さらには、他の素材と違い塩ビシートには多くの柄がありバリエーションも豊富なのです。

工事期間も短くリーズナブルな価格というのも嬉しい特徴ですよね。

期間・価格・バリエーションの三点から、人気のある防水工事とも言えます。

アスファルト防水

アスファルト防水は古くからある防水方法なので、その信頼性も高い防水方法です。

しかしアスファルト防水そのままでは紫外線にとても弱いので、アスファルト防水をした上にモルタルで保護する必要があります。

モルタルで保護することで、紫外線にも強くなり耐久性・防水性の高い仕上がりになるのです。

アスファルト防水は何層にも溶かしたアスファルトを重ねていくので、水密性がとても高いという特徴があります。

なので頑丈さもありメンテナンス回数も格段に少ないと言えるでしょう。

しかし、そんなアスファルト防水にもデメリットがあります。

工事中に嫌な臭いが発生してしまうのと、工事に非常に手間が掛かってしまうのです。

なので工事期間も他の防水工事と比べて長くなってしまいます。

さらに何層にもアスファルトを重ねていくので非常に重く、木造建築には不向きと言えます。

近隣への挨拶

塗装や防水をする前に、近隣の方々への挨拶が大切と言えます。

塗料や防水材によっては、嫌な臭いなどが発生してしまい近所の方々に迷惑が掛かってしまう可能性があります。

その他にも近所の方々が何を不快に思うかは、人それぞれです。

なので、工事をする前に事前の挨拶をし了承を貰うことで、全てが丸く収まります。

工事をきっかけに近所の仲が悪くなってしまっては、依頼人・ご近所・工事関係者、全てが嫌な気持ちになってしまいます。

全ての人々が良好な関係を保つためには、最低限のマナーや挨拶はしっかり行う必要があると言えますね。

西脇塗装さんでは、代表自らも近所の方々に挨拶に行ってくれるそうなので安心して任せることが出来ますね。

自ら近所へ挨拶へ行き、工事の方も挨拶に行ってくれれば二重に安心することが出来ると思います。

無駄に厚い塗装はダメ

塗装をする際に、その厚みがあればあるほど良いのでは無いかと思う方もいるかもしれませんが、無駄に厚い塗装は逆にダメなのです。

その理由として、最適な厚みの塗装と必要以上に厚い塗装ではその効果はあまり変わりません。

むしろ、その重みで建物自体に余計なダメージを与えてしまうというデメリットがあるのです。

しかも塗料や工事費用なども、必要以上に掛かってしまうため経済的にも良くありません。

なので、施工する箇所に合わせた最適な厚みの塗装が重要となってくるでしょう。

外壁塗装・外壁リフォームの事なら、岐阜県羽島市の西脇塗装さんへ

今回ご紹介した西脇塗装さんは、岐阜県の羽島市を拠点に多くのご依頼をこなしています。

特徴として代表自ら現地調査・見積もりから仕上げまで、最初から最後までの全て行なってくれるのです。

塗装業者として20年以上の経験と実績があり、国家資格の一級塗装技能士の資格もお持ちなので、とても信頼ができ安心して任せることが出来ますよね。

分割払いにも対応していて、180回分割まで出来るで15年掛けてしっかりとお支払が出来るので経済的にも安心ですね。

外壁塗装や外壁リフォームの他にも格子や門扉なども塗装も任せることが出来ます。

また、普段目に付きにくい屋根や瓦の塗装や防水も完璧にやってくるので、もしもの時の雨漏りなどの心配もありません。

施工後のアフターフォローもしっかりしており、定期的なメンテナンスから何かあった時もすぐに連絡してみて下さい。

岐阜県羽島市の西脇塗装さんは、信頼と実績で安心して任せられる塗装業者さんなので、ぜひ一度お問い合わせしてみて下さい。

相談や見積もりは無料ですので、安心してご相談出来ます。

このサービスをみんなにシェア!