長久手市の歴史に触れよう!歴女にオススメの歴史スポットを紹介!

みなさんは自分の住む町について、どれくらいの知識がありますか?

歴女なんて言葉が流行ってたりしましたが、身近なとこでも調べてみると意外と歴史のある場所だったりします。

今回は長久手市内にある歴史スポットを紹介します!

古戦場公園 長久手市郷土資料室

詳細情報

住所愛知県長久手市武蔵塚204
tel0561-62-6230
営業時間9:00~17:00
定休日月曜(祝日の場合は翌日休館)
駐車場49台

アクセスマップ

愛知県長久手市武蔵塚204

国指定文化財に指定されておりまして、火縄銃など展示されています。

『小牧・長久手の戦い』の主戦場になった場所で、日本の歴史公園100選にも選ばれています。

今の綺麗な長久手の町では想像もつかないですね。

武蔵塚

詳細情報

住所愛知県長久手市武蔵塚906
最寄り駅リニモ長久手古戦場駅①番出口より徒歩10分

アクセスマップ

愛知県長久手市武蔵塚906

秀吉方の中でも勇猛な武将として名高かった森長可の戦死地。

家康方の銃弾に眉間を撃ち抜かれて命を落としたと伝えられています。

血の池公園

詳細情報

住所愛知県長久手市城屋敷410
最寄り駅リニモ長久手古戦場駅①番出口より徒歩10分

アクセスマップ

愛知県長久手市城屋敷410

武将たちが、刀や槍を洗っていたためこの名前がついたようです。

毎年、合戦が行われた時期になると池が赤く染まるなんて噂があるそうですが。。。

今では、毎年春にお花見客で賑わう閑静な住宅街みたいですよ。

御旗山 みはたやま

詳細情報

住所愛知県長久手市富士浦602
最寄り駅リニモはなみずき通駅①番出口より徒歩13分

アクセスマップ

愛知県長久手市富士浦602

秀吉軍の様子を見ながら、色金山に兵を進めた家康が頂上に金扇の馬標を立てて指揮をとったと言われています。

歴史好きにはたまらない景色です。

家康になった気分で眺めてみてはどうですか?

まとめ

旅行などで遠方に行くと、その場所や建物の歴史に耳を傾けることがあると思うのですが、実際に自分の住んでいる町の歴史を改めて調べたりすることは少ないですよね。小学生の時に課外授業でやるぐらいで、子供にとっては退屈で興味が薄かったりしますよね。

ただ、自分の育った町の歴史を紐解いていくと色々な発見があり、当たり前のように住んでいる町が、実は歴史ある町であることが分かるかもしれませんよ。

現代では写真や映像などが残せるので記録などの情報は正確に残せますが、それ以前では絵や書物でしか記録が残されていないので、想像力が掻き立てられます。そこが楽しいとこなのかもしれないですね。

あと、大人になって子供に町の歴史なんてものをサラッと説明できたりなんかするとカッコイイですよね。

このサービスをみんなにシェア!