自分のペースで始められるピアノ教室、愛知県知多市の音楽教室Music house ANDANTEさん

音楽とは私達の日常にとても身近な存在であり、誰しも音楽に触れるた事があると思います。

たとえば幼稚園や学校などでも、音楽に触れる機会が多いですよね。

そして、これまでの月の中で音楽に対する憧れや、興味を持ったことがある人も多いと思います。

私もピアノやギターに憧れていた時期があり、いまでも機会があれば習ってみたいなと思っていました。

そこで、愛知県内にある通いやすい音楽教室を探していると、知多市でMusic house ANDANTEさんという音楽教室を見つけました。

音楽教室と聞くと少し固いイメージがありましたが、Music house ANDANTEさんは一般家庭のような音楽教室だったので、最初のイメージからしてすごく入りやすい感じでした。

実際に講師の方にお話を聞くと、とても話しやすく優しい人で楽しくレッスンを受けることができ、とても満足しました。

なんと、Music house ANDANTEさんの代表の方は、音楽会に多くの実績を残すとてもスゴイ方という事も知りました。

音楽を始めてみたい方や興味のある方は、ぜひ愛知県知多市の音楽教室Music house ANDANTEさんへ、ぜひどうぞ。

会社情報

会社名 Music House Andante
代表 可知 奈尾子
郵便番号 〒478-0013
住所 愛知県知多市南巽が丘1-109-6
アクセス方法 愛知県知多市の名鉄巽ヶ丘駅より徒歩10分
電話番号 TEL: 0562-34-7867 FAX: 0562-34-7868
駐車場 5台分有り

アクセスマップ

Web

代表『可知 奈尾子』さん

Music house ANDANTEの代表である可知 奈尾子さんには、3つの顔があり様々な場所で音楽活動をしているそうです。

多くの音楽教室などで講師を詰めていて、名古屋HALや名古屋芸術大学など、超有名な場所でも講師として指導しているのです。

さらに、本も多数出版しており著者としても、その実力を発揮しています。

作曲でもいくつも賞を獲得しており、音楽全般に精通する知識と実績を併せ持つスゴイ方なのです。

老人ホームでは、音楽治療の活動もしていて、音楽の力で社会貢献もしています。

マルチのシンガーソングライターという面もあり、YouTubeでそのライブを視聴できます。

そんなマルチに活躍する、可知 奈尾子さんのレッスンが受けられる音楽教室Music house ANDANTEは、愛知県の知多市にあります。

愛知県に住んでいる方は、ぜひ音楽教室Music house ANDANTEへ通ってみて下さい。

多くの実績

Music house ANDANTEの代表である可知 奈尾子さんは、音楽のジャンルに囚われることのないスタイルから、音楽界に多くの実績を残しています。

それで、その実績の一部をご紹介したいと思います。

第22回文化庁舞台芸術奨励賞作曲部門佳作入賞

ISCM World Music Days in Yokohama 入選

第12回芥川作曲賞ノミネート

第16回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門入選

Asia Pacific Festival in Wellington 2007入選

2008 Beijing International Congress on Women in Music 入選

第9回東京国際芸術全日本作曲家コンクール室内楽部門第3位受賞(第1位、第2位該当者なし)

ルクセンブルク国際作曲コンクール第3位、Musician pick up賞、Audience

Most popular賞の3賞を同時受賞

その他、CD、DVD、楽譜等を国内外で出版

現在も幅広い活動をしており、現役で音楽家として活躍しているそうです。

楽しい音楽教室

Music house ANDANTEさんでは、明るく楽しく学べる音楽教室を目指しているそうです。

一人一人の目線に立ち、それぞれのペースや個性に合わせて無理のないレッスンを受けることが出来ます。

なので、初心者の人から経験者の人まで、その人だけのレッスンがあるのです。

老若男女関係なく誰にでも通える、アットホームな音楽教室なのだと感じました。

知多市以外からも

愛知県知多市にあるMusic house ANDANTEさんは、その素晴らしさから知多市以外からの生徒さんが通ってくれているそうです。

駐車場もしっかり完備されているので、愛知県内くらいの範囲でしたら気軽に通うことが出来ますね。

ぜひ、知多市の方だけでなく愛知県に住んでいる方は、一度Music house ANDANTEさんの音楽レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

安心の月謝制

音楽教室としての魅力も大事ですが、実際の料金なども気になりますよね。

Music house ANDANTEさんのコースのほとんどが月謝制である、料金もお手事だと感じました。

一般的な音楽教室とは違い、マルチに活躍している講師から教わることが出来る貴重な音楽教室なので、通う価値は充分にあるでしょう。

詳しい料金表は、Music house ANDANTEさんのホームページから見ることが出来ます。

音楽で教育

近年では子供の教育に音楽を取り入れているご家庭が多いそうです。

音楽には様々なメリットがあり、心の成長を手助けしてくれるなんて事も言われているのです。

特に小さな頃から日常に音楽を取り入れることで、感受性が豊かなになる事もあると聞いたことがあります。

音楽は老若男女全ての人々の心を豊にしてくれる、素晴らしい文化だと思っています。

ぜひ、お子さんの教育の一環として音楽を取り入れてみてはいかがでしょうか。

強制しない教育

Music house ANDANTEさんでは、お子さんへのレッスンで強制しない教育を心がけているそうです。

それは、人の顔色を伺ってものを言う人間に育ってほしくないという思いがあるからなのです。

自主性や個性を重んじ、自分の意志や意見をしっかりと伝えられる大人になってほしいそうです。

なので、自宅での練習を強要せず、自ら望んで練習するような指導が行っているみたいです。

最近私も思っていたのですが、自分の意思で物事を考えることができず、周りに流されたまま生きている人を多く見かけます。

そんな中でも成功していたり人生を活き活き過ごしている人は、やはり自分の意思がハッキリしていると感じます。

お子さんの将来の事まで考えてくれる、愛知県知多市のMusic house ANDANTEさんは素晴らしい音楽教室だと思いました。

絶対音感

絶対音感の持ち主は幼少期の頃から、音楽に触れている人が多いそうです。

やはり小さなことから音楽に触れることで、眠っている才能を開花させることに繋がるのでしょう。

将来お子さんを音楽の道へ導きたいのなら、小さな頃から音楽に触れることが大切だと思います。

しかし幼少期から音楽に触れている人が、全員絶対音感の持ち主ではないのです。

可能性を引き上げてあげる教育の一環として、音楽を利用してみてはいかがでしょうか。

右脳の役割

人間が情報を処理する時、右脳と左脳でそれぞれ役割が違います。

右脳は一般的にイメージ脳と言われています。

その理由として、図形・音楽・表現などの視覚処理や直感などの思考を司っているのです。

対して左脳は、言語脳と言われています。

言語・会話・読み書き・計算・運動など、理論的な思考を司っているのです。

音楽は右脳で処理されるので、感性や芸術的センスを伸ばしやすいと考えられています。

特に小さな子供は、成長速度がとても早く何でも吸収していく時期でもあります。

お子さんの想像力や思いやりなどを伸ばしたいと考えている親御さんは、ぜひ音楽の力を使った教育をしていくといいかもしれませんね。

言語と音楽

歌の歌詞は単純な言葉というよりも、音楽として耳に入るものだと思っています。

ただ歌詞を喋っていれば、それは言語として左脳で処理されるでしょう。

しかし、歌うことで言語としてではなく、音として耳に入ってくるのです。

なので、言葉を歌にすることで左脳ではなく、ほとんどの場合右脳で処理されると思いっています。

さらに、同じ歌詞でも歌い方や歌う人によって感じる意味が全然違ってきますよね。

今回音楽のことを色々と調べていく内に、私が普段思っていた以上に奥深い文化だと感じました。

心の拠り所

音楽は人間の心と密接に関係していると思っています。

精神的に疲れてしまった時など、歌や音楽を聞くことで癒やされたなんて経験をしたことが誰しもあると思います。

ストレス社会だと言われている現代に音楽は、さらにその需要が伸びていると思います。

音楽でストレス解消するのに代表とされるのがカラオケだと思いっています。

大きな声で歌うことで、心の毒も一緒に外へ出してくれる不思議な力がありますよね。

さらに、カラオケを通じて仲良くなるなんて話もよく聞きます。

歌は一種の自己表現なので、歌うことで自分を理解してもらえるメリットもあるのです。

音楽の基本は『楽しい』という事だと思っており、人間にはこの楽しいという事が何より大切なのではないでしょうか。

普段の生活でちょっと一息つきたい時など、音楽の力を借りて心の毒を外に出しちゃいましょう。

ストレスと体の関係

ストレスの影響は心や身体に大きな影響を与えるとされています。

たとえば、ストレスが溜まりすぎて髪の毛が抜け落ちたり、お肌がボロボロになったりなどのケースを耳にします。

また、精神疾患などにも繋がり、精神疾患は一度発症すると感知は難しいと言われています。

そんなストレスを溜めすぎないためにも、定期的にストレス解消をしてあげる事が大切なのです。

特に現代人は自分が思っている以上にストレスを溜め込んでしまう人が多いそうです。

なので油断せず、定期的に息抜きなどをして楽しい日常を送るのが理想ですね。

1番簡単で身近な方法は、やはり音楽でしょう。

特に歌は何の設備もいらず、体一つあれば誰にでも出来ます。

私も作業している時など、音楽を聴きながらやることで、気分を変えたりスムーズに行くことが多いと感じています。

歌ったり聞いたりする他にも、演奏するのもとても良いと思います。

上手に演奏出来る様になることで自信が付き、きっと今よりももっと自分を好きになれるでしょう。

歌は音楽の始まり

音楽の長い歴史の中で、歌は音楽の始まりと言われています。

鳥や動物の鳴きマネや、自然から聞こえてくる音など、リズムや強弱などを表現していたそうです。

その後楽器が誕生し、最初の楽器は洞窟などから出てきた骨の管楽器だと聞いたことがあります。

日本でも雨乞いなどに歌は使われており、特別なパワーがあると信じられてきました。

たしかに、音楽には科学では証明できないような特別な力を感じることがあります。

人間の心と音楽は密接に結びついた、特別な文化だと考えられますね。

言葉の壁を超える力

地球上には国が多くあり、その数は現在196カ国だと言われています。

それぞれに古い文化があり、言葉も違ってきます。

しかし、言葉は通じずとも音楽は、どこの国でも愛されています。

『音楽は言葉の壁を超える』と、たまに聞くことがありますが、まさにその通りだと思います。

言葉が通じなくても音楽を友好を示すも出来ますよね。

世界共通の音楽という文化は、これからも途絶えること無く続いていくでしょう。

ピアノ教室や音楽を習いたい方は、愛知県知多市の音楽教室Music house ANDANTEさんがオススメです!

今回は愛知県知多市の音楽教室Music house ANDANTEさんをご紹介いたしました。

今回の記事を書くにあたって、音楽に関することなど色々調べた結果、その奥深さと素晴らしさに気付かされました。

そんな音楽の楽しさや素晴らしさを、Music house ANDANTEさんでは優しく教えてくれます。

一人一人の目線に立ったレッスンなので、初心者の方から経験者の方まで、誰でも楽しみながら自分のペースで教わることが出来るでしょう。

老若男女関係なく、誰でもウェルカムな音楽教室なので、ぜひ興味のある方は一度レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

駐車場も完備しており、知多市以外からの生徒さんも大募集しているそうです。

このサービスをみんなにシェア!