尾張旭市・瀬戸で革製品修理・クリーニングならレザーリペア99尾張旭工房にお任せ!

カバンや靴、財布などみなさんの身近にある革製品。

革製品に関しては使えば使うほど味が出てくるので長期的に使用される方も多いと思います。

しかし、長期的に使っていればほつれや部品がとれたり、傷んで破れてしまうこともありますよね。

そう言った時は新しいものを買って替えるのもありですが、レザーリペアという方法があるのをご存知でしょうか?

革製品の修理・リフォームをすれば使い込んできた味をそのままにして壊れている部分だけを直すことができるので大切な革製品を永く使うことができます。

そこで今回は尾張旭市にあるレザーリペア99尾張旭工房さんをご紹介させていただきます。

尾張旭市にある革修理店レザーリペア99尾張旭工房

leather-11

尾張旭市・瀬戸市を中心に革製品・バッグ・財布などの修理を行なっているレザーリペア99尾張旭工房さんです。

通常の革製品以外にもハイブランドの革製品や車のレザーシートなども修理・リフォームすることができます。

工房名レザーリペア99尾張旭工房
代表者今川 憲久
住所〒488-0032 愛知県尾張旭市晴丘町池上45-4
駐車場要問い合わせ
営業時間9時〜18時(メールは24時間受付)
定休日不定休

レザーを使用しているものなら基本的に修理やリフォームが可能なお店になります。

動画でレザーリペア99尾張旭工房さんをチェック!

レザーリペア99尾張旭工房でできること

leather-2

バッグ・財布のリペア 3500円〜

サイズによって料金は異なりますが傷の補修や全体の修理をすることが可能です。

バッグや財布についてしまったシミ消しやパイピングのスレ・傷補修、ヌメ革の色変更・補色を行い大切な革製品を蘇らせることができます。

ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのハイブランドにも対応しているのでお気に入りのブランドバッグ・財布も修理することができます。

靴・ブーツのリペア 3500円〜

女性のパンプスや男性のビジネスシューズなど革靴を綺麗に修理することが可能です。

靴は履き続けることで擦れて傷がついてしまったり、色が剥げてしまったり、割れたりしてしまいます。

レザーリペア99尾張旭工房さんで修理をすれば傷や擦れを綺麗に修正することができまるで新品のような靴に蘇ります。

またレザーリペア99尾張旭工房さんの特殊塗料でコーティングすれば革が割れにくくなるので綺麗な状態が長持ちしお手入れも少なくなります。

爬虫類系の皮のリペア

エルメスのバッグなどに使用されているクロコダイルの皮やパンプスに使用されるパイソン皮などの補修も可能です。

剥がれ・擦れなどを綺麗に補修して綺麗な状態に戻すことができます。補色リペアもできます。

革のコートやジャケットなどのリペア 6000円〜

革でできたコートやジャケットなどは着用するものなので動きが激しくスレや傷ができやすいです。

レザーリペア99尾張旭工房さんでは傷・擦れ・シミ等のリペアも可能です。

ウォッシュ加工(ヴィンテージ加工)されたものでも雰囲気を残して補修できるそうです。

革の椅子・ソファなどのインテリア製品のリペア 10000円〜

レザーでできたソファや椅子などの修理もできます。

ソファなどは座ったり寝転がったりすると摩擦ができスレや傷・剥がれ・色ハゲなどが出てきてしまいます。

劣化が進むと穴などが開き使えなくなってしまうので修理することで新品のような状態に戻すことができます。

革で出来た家具製品は新しく購入すると価格もそれなりにかかるので修理した方が安く済みます。

シート・ハンドルなどの車内装のリペア 6000円〜

車の内装をレザーで揃えている方がこのサービスを利用されることが多いです。

革のシートは摩擦だけではなく、水分などで濡れても乾燥し色が変化して革の質感も変わってきます。

傷・スレ・割れなどを綺麗にリペアし車の内装を綺麗にすることができます。

革製品のトップコート・クリーニング 2500円〜

革製品は汚れたり水に濡れてしまうと劣化しやすくなってしまいます。セルフでクリーニングをしようとしても間違ったやり方だと逆に革を痛めてしまうので多少の知識や道具・技術が必要です。

レザーリペア99尾張旭工房さんでは耐水・耐汚のトップコート加工やクリーニングをすることも可能です。

出張修理や郵送修理について

出張修理は尾張旭・瀬戸・長久手なら無料出張見積りが可能になります。

それ以外の遠方の方は出張修理不可なので来店していただく形になります。

時期は決まっていませんが、郵送修理にも今後対応していくそうです。

修理事例

vuitton4before
vuitton5

after

こちらはルイヴィトンのバッグになります。

バッグの角の部分であるパイピングは使用していくと擦れて傷がつき色も剥げてきてしまいます。

afterを見てわかるかと思いますが、レザーリペア99尾張旭工房さんに依頼すればまるで新品かのように綺麗に直してくれます。

大切なバッグなどは修理依頼した方が価格も購入するより抑えられます。

依頼の流れ

leather-7

革製品のリペアを依頼するときは電話(090-1729-6040)かメールで問い合わせします。

写真で修理したい製品を送付すればそこでお見積もりや納期時期をだしてもらうことが可能です。

店頭に直接修理したい現物を持っていき見積りを作ってもらうこともできます。

支払いは作業完了後になります。見積りした金額を支払うかたちなので増えることはないので安心です。

依頼や見積りするときに役に立つ革基礎知識

革製品を修理依頼するのはいいけれど、用語や革についての知識をしっておかないと別に修理しなくてもいいところまで修理してお金がかかってしまうこともあるかもしれません。

革の磯知識や用語を知っていれば見積りや修理依頼などがスムーズにできお互い納得して依頼することができます。

どれぐらいの状態になったらリペア(補修)が必要?

革製品は使えば使い込むほど柔らかくなり味が出てきます。味が出てくるのはいいことですが、使い方によっては傷・擦れ・割れなどがでてくるので気になるぐらいになってきたら補修のタイミングです。

破れても補修は可能ですが劣化が激しいとその分料金もかかってきてしまう可能性があるので気になる箇所が出てきたら早めの修理をお勧めします。

革靴はつま先・ヒールが減ってきたり、表面が剥げてきたら補修のタイミングです。

知って得する革製品用語

ヌメ革

ヌメ革とは、タンニンなめしを施しただけの、染色・塗装がされていない革のことをいいます。 革そのものの風合い、味わいが魅力です。 広義にはタンニンなめしで作られた牛革全般をヌメ革ということもあります。 高い強度と長く使うほどなじんでくるという革製品の魅力を併せ持っています。

出典:NAVERまとめ

パイピング

布(生地)の端を細いテープや別布で包んだディテールのことを言う。解れ止めや装飾の意味で使用されている。

出典:ファッションプレス

鞣す(なめす)

動物の皮は、柔軟性に富み非常に丈夫ですがそのまま使用するとすぐに腐敗したり、乾燥すると板のように硬くなり柔軟性がなくなります。この大きな欠点を樹液や種々の薬品を使ってこの欠点を取り除く方法が「鞣し」と言います。鞣していない状態を「皮」と呼び、鞣したものを「革」と呼び区別しています。

出典:http://www.tcj.jibasan.or.jp/dictionary/process/tan.html

デシ

革の大きさを表す単位。10cm×10cm=1デシになります。

エイジング

革の色変化や硬さ・柔らかさなど経年変化のことを言います。革の味がでる=エイジングといってもいいでしょう。

革製品を長持ちさせるお手入れ方法

レザーリペア99尾張旭工房さんに自分でできる革製品お手入れ方法を聞いてみました。

1.汚れたり濡れたりしたら当日ケア

革は人の肌と同じ。汚れたり、水分などで濡れて放置しておくととれないシミや劣化につながります。

汚れたらその日のうちに水を濡らした布を絞って叩くようにして汚れを取り除きましょう。

汚れが落ちなければおうちにある中性洗剤を水で薄めて叩いて汚れを落としましょう。その後は軽く水拭きすればOK!

ほこりなどは柔らかい布で拭き取りましょう。

2.革専用クリームでツヤ出し

革は油分を補給することで長持ちします。

革の種類に応じたクリームを塗ることで艶がでて見た目もよくなります。

3.ブラッシングも効果的

革は細かい溝があるので見えにくいですがホコリやゴミが溜まりやすくなっています。

革専用のブラシで取り除くことで綺麗な状態になります。

そのあと乾いた布で拭き取りクリームや革専用のローションで保湿させてあげましょう。

4.汚れたら革専用消しゴム

革製品は一度汚れてしまうと染み着きなかなか取れにくくなります。

乾いた布や中性洗剤でも取れなかったら革専用の消しゴムを使ってこすってみましょう。

もしだめならレザーリペア99さんにお任せしましょう。

5.濡れたら陰干し

もし革製品が濡れてしまったら陰干ししておきましょう。

そうすれば革に負担をかけずに乾かすことができ劣化も防げます。

ドライヤーや直射日光は傷めてしまうのでNGです。

防水スプレーをしておけば革の保護力がアップするので長持ちします。

湿気の多い場所に保管するときも防水スプレーで加工しておけばカビが生えにくくなります。

6.もしカビが生えてしまったらアルコール除菌

湿気が多い梅雨や夏の時期はなるべく風通しのいいところに保管しておくのが望ましいですが、もしカビが生えてしまったら無水エタノール(アルコール)をつけた布で拭き取りましょう。

アルコールでの拭き取り→陰干しを繰り返せば綺麗になります。

それでも落ちなければレザーリペア99さんに相談してみましょう。

専門店なら高い技術があるので自分では落とせない汚れも綺麗に取り除いてくれます。

 

革製品の補修やクリーニングならレザーリペア99尾張旭工房さんにお任せ!

leather-36

今回は革製品補修のレザーリペア99尾張旭工房さんをご紹介させていただきました。

自分で革のお手入れすることも可能ですが他の素材よりデリケートなのでどうしても落ちない汚れ、どうしようもない傷がついてしまいます。

革のリペア専門店ならエイジングをキープしながら新品同様に蘇らせてくれます。

大切にしている革製品・高級ブランドバッグ・財布などを長期的に使いたいという方はお願いして見てはいかがでしょうか?

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。