岩倉市の現場求人 型枠工事土木工事なら日下部組

こんにちは。

今日は型枠工事や土木工事を行なっている日下部組さんをご紹介させていただきます!

私たち一般人は現場に赴いたり、作業をおこなったりするということはないですが、私たちが住んでいる家や働いているビルは現場作業があって成り立っているものです。

今回はそんな現場仕事型枠工事をおこなっている日下部組さんをご紹介です。現場での働き手も募集しているようなので、現場業務での仕事を考えている方もぜひチェックしてみては!?

日下部組

社名 日下部組
代表者 日下部 誠
郵便番号 〒482-0012
住所 愛知県岩倉市稲荷町稲荷49-8
電話番号 0587-96-6667

アクセスマップ

webサイト

日下部組の業務内容

今回ご紹介する岩倉市の日下部組さんは現場工事での型枠解体業務を行なっています。

型枠解体業務がわからない方のために少しご説明させていただきますね。

型枠解体とは?

コンクリート製の建物を建てる際に、コンクリートを流し込むための型枠を作成する型枠工事の工程の一つです。
型枠工事が終わりコンクリートが固まった段階でそれらを解体していく作業を型枠解体といいます。 固まったコンクリートを型枠から取り外せば建物の形成ができあがります。型枠工事の仕上げ作業の1つです。

型枠解体までの流れ

型枠解体は建造物にとって大切な工程になります。

1.拾い出し作業

型枠積算ソフトなどを用いて図面を作成します。

2.型枠パネル加工

加工図をもとに必要な材料を切断して組み立てて行きます。

組み立てられた材料は出荷されます。

3.墨出し・敷き桟

水平垂直を確かめ型枠を建てる場所に印をつける作業を墨出しといいます。

墨出しをした後は型枠を建てる土台の場所に敷き桟をしていきます。

4.組み立て

用意しておいた柱型枠、壁型枠、梁の型枠材を組み立てて行きます。

建物全体の出来が左右される重要な作業なので水平垂直なのか何度も確かめて組んで行きます。

5.締め付け

ホームタイという単管パイプで型枠を締め付けて行きます。

コンクリートを打ったあと側面に圧がかかるのでしっかりと行います。

6.コンクリート打設

コンクリートを流し込んで行きます。

コンクリートを流し込むと型枠に圧がかかるので常に点検しながら行います。

7.型枠解体

コンクリートが固まり強度がでたら型枠を解体していきます。

一日では難しいので数日かけて型枠を剥がします。

求人募集しています!

雇用形態 正社員
就業形態 フルタイム
仕事の内容 各現場で作業していただきます。
型枠の解体作業と片付け作業になります。
勤務地 愛知県岩倉市
転勤 なし
給与 日給@=日給×20.6日9,000円~15,000円
《a》
基本給(月額平均)又は時間額185,400円~309,000円
《b》
定額的に支払われる手当a+b185,400円~309,000円
賞与 なし
通勤手当 実費支給上限あり月額:15,000円
就業時間 8時〜18時
休憩時間 120分
時間外 なし
休日 土日他
週休二日 毎週/GW/お盆休み/年末年始
年間休日数 117日
雇用期間 定めなし
雇用条件 年齢や学歴、資格・免許等不問
仕事へのやる気を重視します。
加入保険 雇用・健康・厚生
車通勤 可能(無料駐車場あり)
選考方法 面接

日下部組の良いところ!

社長自身が25年のキャリア

社長はこの道25年のキャリアを持つ方です。

長年現場に立ってきたからこそ技術や知識を持っています。

ひとつの仕事を長く続けるのは簡単なことではないので学ぶものがたくさんあるでしょう。

仕事がたくさんある

型枠解体作業は様々な建物を建てる際におこなわれます。

住宅はもちろんのこと、学校・病院などの共用施設、都市ビルなどを建てる際に必要な工事なので仕事は盛りだくさんです。

そのため、仕事が尽きる心配をしなくても仕事がくるので安定した収入を得ることができます。

仕事がたくさんあれば達成感も得られますよね。

未経験でもOK

日下部組では未経験でももちろんOK!知識や技術がなくても仕事はできます。

力仕事なので体力は結構使いますが、そのぶん筋力がついてくるのでたくましい体型になれるかも?!

経験を積んでいける

型枠解体工事は同じ仕事にみえますが、現場によって状況が変わってくるのでやればやるほど経験を積んでいくことができます。

経験を積んでいけば自分自身のスキルアップにつながるので将来や昇格昇給につながるかもしれません。

また、資格をとればサラリーマンの給料よりもよくなるかもしれないのも現場仕事の良いところです。

給与については、厚生労働省が発表している平成26年度賃金構造基本統計調査によると建設作業員(土工)の平均年収は10代が227万円、20代前半で304万円、後半で325万円となっています。一般的なサラリーマンの平均年収よりは下回るものの、資格で収入をUPできるのは強みといえるでしょう。

出典:https://hataractive.jp/useful/183/

こんな人が型枠解体工事の仕事に向いています

  • 室内よりも外で働くのが好き
  • 体を動かすのが好き
  • 体力がある
  • 目に見える達成感が欲しい
  • 物作りに携わりたい方

面接で好印象を残すポイント

面接をするなら好印象を与えて受かる率を上げたいもの。

そこで面接で好印象を与える大切なポイントをまとめてみました。

服装と身だしなみ

工事現場の仕事だからと行ってだらけた格好で面接へ行ってはいけません。

人の第一印象の多くは見た目から入ります。

だらしない格好をしているとそういう人に見えてしまいます。

面接に行くときは身だしなみを整えて清潔感のある格好で行きましょう。

スーツじゃなくてOKなとこでも清潔感をだせるコーディネートで臨みましょう。

服装や髪型に乱れはないか

面接に行く前にお手洗いに行って、身だしなみや髪型、女性ならメイクをチェックしましょう。

ネクタイが曲がっていないか、ボタンは止まっているか、襟が折れてないか、髪に寝癖はついていないかなどチェックしておきましょう。

話し方のポイント

面接で話すときは椅子に浅く座って背筋をピンと伸ばし相手の目を見て話すのが基本です。

話すときはネガティブな内容にならないように良い方向で話を終えるように話すと好印象を与えます。

失敗談でも失敗したから今の自分があるといった内容にするのがGOOD!

また、当たり前ではありますが言葉遣いには気をつけましょう。

敬語を正しく使えていれば良い印象を与えることができます。

話すときは笑顔でハキハキと明るく話すことで相手も聞き取りやすいですし、良い印象を与えます。

下を向いたり、目を合わせなかったり、ゴモゴモした喋り方はマイナスです。

あらかじめ質問を予想して答えを準備しておく

どんなことを聞かれてもいいように質問と答えを準備しておきましょう。

自分の長所・短所、これまで頑張ってきたこと、志望動機などテッパンの質問で構わないので答えを準備しておくとさっと答えることができます。

型枠解体工事で持っておいた方が良い資格

これから現場作業で働き、上を目指すなら資格を持っておくと良いでしょう。

解体工事のお仕事でも組み立て側の資格を持っておけば仕事の幅も知識も広がり現場で活躍できるでしょう。

玉掛け技能講習

玉掛けを行う際に、必要な資格。これを取っていないと玉掛け作業はできない。クレーン等を運転する作業と同時に玉掛け作業を行う際、事業主は必ずクレーン・デリック運転士、移動式クレーン運転士等の資格並びに玉掛け資格を有するものに作業させなければならない。運転席が遠く離れているタワークレーンなど、運転士と玉掛け作業の場所が離れている場合、同一人物が両方の作業を行うことは現実的でないため、運転士の資格と独立して玉掛け作業の資格が存在する。
従って、現実には玉掛け作業者のみの資格で作業をするものも多く、鉄筋工、鳶などはクレーンの運転資格など関係なく玉掛け作業のみを日常的に行っている。

出典:wikipedia

型枠支保工組立作業主任

型枠支保工の組立て等作業主任者は、労働安全衛生法に定められた作業主任者(国家資格)のひとつであり、型枠支保工の組立て等作業主任者技能講習を修了した者の中から事業者により選任される。
また、主任者となるための技能講習を修了した者すなわち資格取得者のこと、あるいは資格そのものを指すこともある。

出典:wikipedia

足場組立作業主任

足場の組立て等作業主任者は、労働安全衛生法に定められた作業主任者(国家資格)のひとつであり、足場の組立て等作業主任者技能講習を修了した者の中から事業者により選任される。
また、主任者となるための技能講習を修了した者すなわち資格取得者のこと、あるいは資格そのものを指すこともある。

つり足場、張出し足場又は高さが5m以上の構造の足場の組立て、解体又は変更の作業を行う場合において労働災害の防止などを行う。

出典:wikipedia

職長教育

職長(しょくちょう)は、日本の事業場において、労働者(職業の種類を問わず、事業又は事務所に使用される者で、賃金を支払われる者)を指揮監督するものを言う。なお、資格としては下記の講習を受講したものである (職長教育)。資格を有さずに職長と呼ばれる者もいるが、企業コンプライアンスの観点から、上場企業等の建設現場や工場においては資格を有さない者は、原則として指揮監督権限を認められない。また、職長として登録されているものの、一般の作業員と変わらない業務に従事していることも実際の現場では多々見受けられる。

出典:wikipedia

まとめ

日下部組さんでは型枠解体工事を中心とした現場作業を行なっています。

型枠解体工事は建物を建造する上で大切な工程です。

25年間キャリアを積んだ社長と知識と経験を積んだスタッフがいるので安心してお任せできます。

また、日下部組さんでは一緒に働くスタッフを募集しています。

体力がある方、現場工事・土木工事に興味がある方、外で働くのが好きな方、達成感を得られる仕事がしたい方には向いています。

仕事を通して経験を積んでいけばキャリアアップや昇給にも繋がって行きます。

自分のスキルや可能性を伸ばすためにも気になる方は応募されてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!