三重県で産業廃棄物処理、一般廃棄物処理におすすめの業者!不用品回収や不用品片付けは株式会社向陽さん


 

私たちが日々を何気なく過ごしている中で、不用品など使わなくなってしまった物ってだんだんと溜まっていってしまいますよね。

気がつくと大量に溜まっていて、どう処理していいのかが分からなくて困っている方もいるのではないでしょうか。

わたしも億劫な性格なので、家の中には使わないものが沢山あり生活スペースも若干狭くなってしまっています。

そこで友人から三重県に『株式会社向陽』さんという、おすすめの業者があると聞きさっそくお話などをお伺いしてきました。

三重県にお住まいの方は、ぜひご一読ください。

会社情報

会社名 株式会社向陽
代表取締役 朝倉 裕文
郵便番号 〒514-1254
所在地 三重県津市森町1922-1
電話番号 059-252-1300
FAX 059-252-1841
定休日 土日(土曜日は相談可)
営業時間 8:00~17:00
設立 昭和56年10月26日
資本金 1,000万円
取引銀行 百五銀行 久居支店、三重銀行 久居支店、第三銀行 久居支店
従業員数 事務員 2名  現業員 12名  計14名 (H19.12.現在)
事業内容 廃棄物再生事業
駐車場 有り

マップ

Web

株式会社向陽

三重県の株式会社向陽さんは、一般廃棄物処理、産業廃棄物処理の他にも遺品整理なども行っているそうです。

また、不用品の回収や不用品の片付けをしてもらえるので、お片づけが苦手な方には重宝する業者さんだと思います。

私もついつい衝動買いをしてしまう事が多いので、不用品が押入れに沢山溜まっています。

いらないものはいつまでも持っていても仕方ないので、この際キレイに片付けて貰おうと思いました。

お見積もりを出していただく前に実際に現場を確認に来てくれて、そこで直接お見積もりを出していただきました。

私が思っていたよりもかなりリーズナブルな料金だったということもあり、嬉しい気持ちですぐにご依頼することにしました。

早くて丁寧な仕事

実際に不用品の回収をお願いしたのですが、テキパキとしており素早く行うさまは見ていて楽しいくらいです。

早いだけでなくしっかりと丁寧に行っていたので、これはかなり長いことこの業界を続けているのだと感じました。

そこで色々とお話をお伺いしてみると、なんと昭和56年から続いている業者さんらしく、さっきの手際の良さにも納得できます。

長年続いてるということは、信頼もあり安心して任せられるということでもあると思います。

友人の言葉通り、本当におすすめの業者さんなのだと実感しました。

柔軟な対応力

長年のノウハウで様々なシーンに柔軟な対応ができるのが自慢だとお話をお聞きし、お客さんが困っている際にはすぐに駆けつけられるフットワークの軽さがあるそうです。

また、基本的には土曜日と日曜日が定休日らしいのですが、場合によって土曜日は対応してくれるそうなので、土曜日しか空いてない方はぜひお問い合わせしてみてください。

さらに、株式会社向陽さんは長く付き合っている業者さんが非常日多いらしく、業者さんの間でも『向陽さんは、無理を言っても聞いてくれるから助かる!』と評判も良いそうです。

お客さんへの対応力と高い信頼性を兼ね備えた、本当に信頼して頼める業界でもトップレベルの業者さんだと思います。

三重県で不用品や産業廃棄物の処理など、ゴミの回収の際にはぜひ一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

産業廃棄物処理

産業廃棄物は一般廃棄物と違い、その処理には縛りがあり法律に則った処理をしなければなりません。

三重県の株式会社向陽さんは、回収した産業廃棄物を所定の処分場まで確実に運送してくれます。

中にはグレーな事を行っている業者さんもいるそうですが、株式会社向陽さんは安心して任せられる信頼と実績があるのです。

なので、一般の方だけでなく産業廃棄物を多く出すことが多い業者さんにも厚い信頼を貰っているそうです。

三重県で産業廃棄物処理に困っている方は、ぜひ株式会社向陽さんにご相談してみてはいかがでしょうか。

廃棄物の罰則

産業廃棄物など廃棄物の処理を法律の則って行わないと、様々な罰則を科せられる場合があります。

軽いものでは『30万円以下の罰金』重いものでは『5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金』が科せられるそうです。

そもそも、この法律が成立したのには過去の汚染問題があるのです。

昔はゴミの正しくない処理などが原因で伝染病が蔓延していたそうなのです。

そこで1900年に伝染病の蔓延を防ぐという目的で汚染清掃法ができたのです。

そこからゴミ問題の顕在化やゴミ焼却による公害被害などの問題も起き、現在のしっかりとした処理が確立していった経緯があるそうです。

目的としては、廃棄物の量を抑制したり、適切な処理をすることで私たちの生活環境を守ることなどがあります。

逆にみんなが廃棄物の処理を面倒くさがり、好き勝手に捨ててしまうと回り回って自分たちにその負担がのしかかっているのだと感じました。

廃棄物の処理はしっかりとルール守ることが、いかに大切かを考えさせられますね。

一般廃棄物処理

私たち一般の方には、一般廃棄物が一番馴染みがあると思います。

もちろん産業廃棄物を出すこともあるとは思いますが、一般廃棄物の量が産業廃棄物と比べ圧倒的に多いですよね。

日本の年間の一般廃棄物の量は5,162tといわれており、その処理責任は市町村で管理しています。

ただ、大量に溜まってしまった不用品などの処理って大変ですよね。

そんな時には、ぜひ三重県の株式会社向陽さんに相談してみてください。

長年のノウハウと実績で、確実に丁寧に処理してくれます。

リサイクルは細かく分別

三重県の株式会社向陽さんでは、一般廃棄物処理の際にしっかりと分別してリサイクルを細かく別けているそうです。

中にはリサイクルをせずそのまま捨ててしまうグレーゾーンをいく業者さんもいるそうですが、株式会社向陽さんはしっかりと責任を持って行ってくれるので安心して任せられます。

リサイクルを細かくすることは地球環境にも良く地球環境の改善、エコな活動は回り回って人間のみならず地球に住む全ての生き物に対しても良い行動をいえるでしょう。

業界でもかなり細かなリサイクルをしているそうで、とても評判の良い業者さんなのです。

コスト削減

細かなリサイクルをすることで、コストも抑えられるそうです。

なのでコストを抑えられるということは、お客さんにもリーズナブルなご利用をご提供できるということに繋がります。

地球環境を考えたエコな行動の他にもお客さんのことも考えた、素晴らしいお仕事だと感じました。

どうせ頼むなら株式会社向陽さんのように、メリットの多い業者さんに頼みたいですよね。

相談だけでも大丈夫だそうですので、ぜひ一度株式会社向陽さんにお気軽にお問い合わせしてみてください。

遺品整理

遺品整理は故人の思い出が沢山詰まっており、なかなか捨てることができないですよね。

私の祖父や祖母が無くなった時もそうだったのですが、そうとうな日数を掛けてやっと終わったいう感じでした。

肉体的にも精神的にもしんどい事もありますが、時間もなかなか取ることができないということも重なり大変な思いをした方も多いと思います。

そこで遺品整理も、三重県の株式会社向陽さんに頼んでみてはいかがでしょうか。

株式会社向陽さんは遺品整理も長年行っているとのことなので、信頼性も高く安心して頼めると思います。

第三者に頼むことで、遺品整理はとても早く終わります。

また、株式会社向陽さんは故人を尊重し心を込めて遺品整理を行っているので、とても評判がいいとも聞きました。

実際に遺品整理は業者さんを挟む方が増えてきているそうなので、ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

肉体的、精神的、時間的にも、多くのメリットが得られると思います。

引っ越しの際にも便利!

引っ越しをする際に家の中に埋もれていた、不用品や家庭ゴミなど大量に出てきますよね。

そのゴミの処理がまた一苦労で、引っ越しの際のネックな部分でもあります。

そんな大量の家庭ゴミや不用品などの回収にも、ぜひ三重県の株式会社向陽さんに相談してみてください。

緊急時にも駆けつけてくれるフットワークの軽さや、柔軟な対応力があるので重宝すること間違いなしだと思っています。

いざという時に頼りになるのは、やはり株式会社向陽さんのようなお客さんのことを第一に考えてくれる業者さんなのではないでしょうか。

引っ越しの準備をする際には、ぜひ一度お問い合わせをしてみてご相談してみてください。

きっと、満足のいくご提案などしてくれることでしょう。

電化製品の回収

テレビや冷蔵庫、洗濯機やエアコンなど私たちの暮らしを支えてくれる大切な家電ですよね。

昔はテレビ、冷蔵庫、洗濯機は三種の神器とまでいわれており、私たちの暮らしとは切っても切り離せない存在にまでなっています。

しかし、そんな大型の家電製品が壊れてしまった場合、とても困ったことが起こりますよね。

不便というのはもちろんですが、重たすぎて処理するのに自分では運べないという点があります。

仮に運び出せても、あまりの重さに体を痛めてしまうこともあるでしょう。

そんな家電の回収にも、三重県の株式会社向陽さんがおすすめなのです。

しっかりとした対応と、軽いフットワークで迅速に駆けつけてくれます。

また、後期高齢化社会ということもあり、ご年配の方も増えてきています。

さらに昔と違い、ご近所さんとのお付き合いも薄れてきているので、ご近所さんに頼むのも難しいですよね。

そんな時代だからこそ、業者さんに頼むということは需要が高まってきているのです。

ゴミ問題

現在でもゴミ問題に関して様々なトラブルが発生しています。

私たちが日々と過ごしているだけでも発生してしまう家庭ゴミ、その他にも会社や企業などの経済活動や災害などによっても大量に発生しているのです。

法律により厳しいルールの決まっている現在でも、ゴミの不法投棄などによる環境汚染や健康被害など発生しており問題になっています。

また、ゴミが出るということは、そのゴミを埋め立てる場所も必要となってきます。

ゴミの埋め立てが追いついていない現状も問題視されているのです。

私たちが日常を過ごしていく中で、ゴミ問題というものは常に考えていかなければならないことなのでしょう。

日本のゴミ問題

ゴミを燃やす焼却場の数は3位フランス188箇所、2位アメリカ351箇所、1位日本1243箇所と日本は飛び抜けて多いのです。

これは日本が燃やすゴミの量が他国と比べても異常なほどに多いということでもあります。

日本人1人あたりの1日に出すゴミの量は1kgほどあり、年間で1家族あたり1~2tものゴミを出しているといわれています。

環境汚染にも繋がるダイオキシンの排出量も、残念ながら日本が1位となってしまっている現状にあります。

環境先進国であるヨーロッパのダイオキシン排出量は、日本の10分の1ともいわれています。

また、ヨーロッパには4R【REFUSE(やめる)REDUCE(減らす)REUSE(再使用)RECYCLE(再利用)】というゴミ処理の原則があるのです。

こういった取り組みから、ゴミの排出量を大幅に減らすことに成功しているのです。

驚くことに現在の日本のリサイクル法は、ヨーロッパでは15年以上も前に行われていたそうです。

一人一人がゴミ問題に真剣に取り組み、ヨーロッパにも負けない環境先進国を目指していくことが大切だと思いました。

タバコやペットボトルのポイ捨てなど、まだまだ見かけることも多いですが、そんなちょっとしたことからでも減らしていく必要が大切なのではないでしょうか。

ゴミは出すのは仕方ないですが、適切な処理をしていくことが今の日本人に科せられている課題なのかもしれませんね。

三重県の産業廃棄物処理、一般廃棄物処理、不用品の回収や片付けなど、ぜひ株式会社向陽さんに相談してみましょう!

今回ご紹介した、産業廃棄物から一般廃棄物まで処理してくれる、三重県の株式会社向陽さんはいかがだったでしょうか。

長年の経験とノウハウを活かし、迅速に駆けつけてくれて柔軟な対応をしてくれるので、きっと長いお付き合いのできる業者さんだと思います。

土曜日は基本的に定休日なのですが、お客様第一と考えているため場合によっては応相談で対応してくれるそうです。

また、廃棄物の処理だけでなく、引っ越しの際などに大量に出てしまった不用品の回収や片付け、ついでに家庭ゴミなども回収してくれるそうです。

さらに、遺品整理も行っており故人や残された方々の気持ちの寄り添った丁寧な処理をしてくれます。

私たちが暮らしていく中で、ゴミや物の処分は切っても切り離せないことです。

なので、株式会社向陽さんのような業者さんは、私たちにとって無くてはならない存在だともいえるでしょう。

三重県にお住まいの方で、産業廃棄物処理、一般廃棄物処理、不用品回収・片付け、遺品整理など、お困りごとがあればぜひ株式会社向陽さんにご相談してみてはいかがでしょうか。

Web

このサービスをみんなにシェア!