ニトリとしまむらのこたつ布団 長方形と正方形のおしゃれサイズを紹介!洗濯 クリーニング コインランドリーどれがいい?

こたつ布団 長方形

 

こたつ布団 長方形


最近は一人暮らしの若い方でもこたつを使われる方が増えてきているそうです。一人暮らしでワンルームにこたつっていうのもオシャレではありますが、サイズには気を付けて欲しいです。一人暮らしだったらワンルーム六畳とかがスタンダードだと思うので正方形の小さめなサイズがバランスとれると思います。他の家具とのバランスが悪いと、部屋が狭く見えてしまうだけではなく、部屋が汚く見えてしまうので要注意です。金額的にも正方形の方が安いので一人暮らしの方には正方形がオススメです。

一人でも広めな家に住んでる方や家族でお住まいの方であれば、長方形の大きめな物でゆったりした物をオススメします!僕個人的には長方形の方が値段は高いですが、デザインが豊富ですし、実用的です。なので広さや金銭的に余裕がある方であれば長方形タイプオススメです!正方形でも長方形でも合わせるこたつ布団はどこでも売ってますし、色々回れない方でも各ブランドの通販サイトがあるので非情に選びやすいです。形やサイズ、こたつ布団も全然決まってない!って方は楽天やYahooなどの大手の通販サイトを見れば特集組まれたり、お安く買えたりするのでなんとなく見てみるだけでも面白いですよ!

こたつ布団 洗濯


冬場、家にこたつを出す方多いと思います。冬はそこでご飯を食べたり寝ちゃったりでこたつ布団って結構汚れるんですよね。そんな中気をつけたいのがこたつ布団の手入れ。むやみやたらに洗濯機に放り込むのは控えましょう。しっかりこたつ布団が洗濯できるかマークのチェックをお忘れなく。こたつ布団は洗濯可能のもあれば浴槽で手洗いのもありますからね。そんな中気をつけたいのが水洗い不可です。

その場合、家で洗濯を諦めてクリーニング屋さんに持って行くしかないですね。もちろん洗濯の前にホコリとかゴミは払っておくのがベストです。掃除機をかけるのがベストです。こたつ布団の汚れがひどい場合は洗濯の前に前処理で汚れを取っておくのも大事です。こたつ布団はかなり大事に扱うと長持ちしますのでこたつ布団の洗濯は大事に。そして長持ちさせるためにもいいこたつ布団を。買うためにもいい選択を。

こたつ布団 クリーニング


こたつの布団はクリーニングに出そうかコインランドリーで洗おうか悩みますよね!クリーニングに出すメリットは型崩れしにくく綺麗に仕上がりますし楽ってのが挙げられます!コインランドリーですと時間が早く安く済ませる事ができます。ただ型崩れすると見栄えが悪くなりますよね!ですので洗うのであればクリーニングがおすすめです。

こたつ布団はよれない様にキルティング加工されているのもあるので特殊なのは自分で決して洗わないでください。取り返しがつかなくなってしまうので注意してくださいね!それに綿の物は洗うと固まりになるので注意してくださいね!洗い方を見てもわからない人はクリーニングに出しましょう!失敗して買い直しですと余計高くついてしまうので注意してくださいね!必ず押入れから取り出して使う時は洗ってから使ってください!

こたつ布団 おしゃれ


寒くなってくると必要になってくるのが、こたつですよね。こたつは家のリビングの中心に置くので、やっぱり家のインテリアに合うかが重要ですよね。最近では、女性が暖かさや快適さを求め、一人暮らしのお家でもこたつが利用されています。そうなれば、やっぱりオシャレな物がいいですよ。おしゃれで可愛いこたつ布団が今注目を集めています。おしゃれなこたつ布団を探してみると、今では色々なデザインがあります。

こたつは日本の冬の風物詩でしたが、今では、洋風デザインのこたつ布団も販売されてたり、リバーシブルのデザインもあり、秋冬で使っても、飽きが来ないっていうメリットのあるこたつ布団もあります。こたつのイメージは祖父母の家にあるイメージは昔の話になっているんですよ。おしゃれなインテリア家具としても使えるこたつ。可愛いおしゃれなこたつ布団を買って、寒い冬もぬくぬく過ごしちゃいましょう。

こたつ布団 正方形


寒い季節はこたつ布団に入ってゴロゴロしたいですよね。正方形のこたつ布団でも様々な柄や素材があります。正方形のこたつ布団を探しているのであれば、楽天で探すのがおすすめです。カーテンのように、こたつ布団を変えるだけで部屋の雰囲気がガラッと変わります。暖かみのある色から、最近ではクールでおしゃれな柄のこたつ布団もあります。

少し前なら、実家やおばあちゃんの家にある古いイメージだったかもしれないですが、最近では可愛いデザインのものから、おしゃれでかっこいいものまで幅が広いです。あとは素材などにもこだわるといいでしょう。せっかく肌に触れるものなので、触りごごちも選ぶ基準にすることをおすすめします。今年、正方形のこたつ布団を買い換えようとしている方は、楽天に行けばきっと見つかりますよ!

こたつ布団 コインランドリー


こたつ布団のお手入れに悩まれている方も多いのではないでしょうか?天気の良い日に外に干すのもいいですが、汚してしまった場合やっぱり洗いたいですよね。大家族で布団も洗えるような洗濯機があれば、布団洗いコースで洗ってしまうのも手ですが、一人暮らしや洗濯機自体があまり大きくない場合はコインランドリーに持っていくのがいいですよ!

コインランドリーであれば大型のドラム洗濯機が揃っているのでこたつ布団もらくらく洗えてしまいます!ただ、コインランドリーによって汚れ落ちのレベルが結構違うので、洗濯物と一緒に洗濯ボールやテニスボールを入れるといいですよ!汚れが落ちやすくなるのはもちろん、こたつ布団の仕上がりがふかふかになりますよ!クリーニングに出すよりお得に洗うことができるので皆さんもコインランドリーを使ってみてくださいね!

こたつ布団カバー


冬のマストアイテム『こたつ』。最近はいろんな種類のこたつが販売されているので買うのに悩んじゃいますよね。中でも一番悩むのがこたつ布団カバー。こたつの性能を最大限に生かすためにもなくてはならないものですが、これまた種類が豊富で頭を悩ませます。最近人気のこたつ布団カバーはリバーシブルタイプの布団カバーです。

リバシーブルタイプのこたつ布団カバーであれば、一枚で二回楽しめるので人気があるみたいです。最近は丸洗いOKな布団カバーも増えているので、その辺もチェックしておいたほうがいいです。春が来て片付けをする際には楽な方がいいですよね。楽天などのネットショップであればカラーバリエーションも結構豊富なので、自分好みの一枚を見つけることができるはずです。まずは一度チェックしてみましょう。

こたつ布団 ニトリ


こたつ布団を買うならニトリがおすすめ。家具や寝具が揃っているニトリですが、こたつ布団ももちろん取り扱われています。また、こたつの大きさに合わせてこたつ布団の大きさも様々取り扱われているので安心です。近くにニトリがない場合は楽天もおすすめです。楽天もこたつの形が正方形や長方形のどちらの場合でも取り扱っており、大きさに関しても大小様々揃っております。

値段は5000円程度からあり、カラーも揃っているので、お好きな色や柄を選んで買ってみてくださいね。個人的には自宅でも洗えるウォッシャブルタイプがおすすめです!見た目が安っぽくなく高級感のあるものでも1万円以内で買うことができます。あなたもニトリや楽天で自分に合ったこたつ布団を探してみてくださいね!

こたつ布団 サイズ


日本人の冬のベストパートナーであるこたつ。そんなこたつの効果を最大限発揮するにはこたつ本体の性能もですが、こたつ布団も大変重要なポイントです。材質によって肌触り、快適性が変わりますし、厚みで保温力が変わってきます。ここで以外と見落としがちな重要ポイントがこたつ布団のサイズです。最近は足の長いこたつも増えてきて、こたつ布団のサイズ選びにも幅が出てきました。

足長こたつに通常サイズのこたつ布団では隙間ができてせっかくの暖かさが逃げてしまいます。燃費にも関わってくるところなので、油断せず、こたつによって最適なサイズをしっかり選びましょう。個人的におすすめなのは少し長めのサイズ。こたつに入ったときにも、しっかり隙間を埋めてくれるので、すきま風が入らず快適です。適切なサイズのこたつ布団でストレスフリーなこたつライフをお楽しみください。

こたつ布団 しまむら


こたつ布団を買うのであればしまむらがおすすめです!しまむらは時期になるとたくさんのこたつ布団が並びます。色々探してて何処にもありそうなのが黒系のこたつ布団ですよね!しまむらでしたら花柄や可愛いこたつ布団も多いんですよ!ですので部屋もかわいくなりますね!ですので柄物や可愛いものをかざしている方にもおすすめです!もちろんシンプルなものもあるので見に行く価値ありますよ!

価格もしまむらは圧倒的に安いです。他の店舗で買うより安く買えるのが一番嬉しいですね!しまむらに行ったが可愛いのがなかったって方には諦めるのではなく通販で買ってみてはいかがでしょうか?通販でしたらデザインも多く探している商品が見つかると思います!ですので何店舗も足をはこばなくても大丈夫なので時間がない方は通販で探してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きましてありがとうございます!

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点を統括するブーネコの餌やり係兼ライターです。愛知県春日井市に住んでるので、春日井のお店や企業を中心に紹介していきます。実際に自分がお店に行ったり、サービスを受けて感じたことをありのままに伝えていきます。自分のお店も記事で紹介して欲しい!って方は気軽にご連絡ください。