岡崎市の障害者福祉・施設 グループホーム デイサービスの株式会社きらり

こんにちは。今回は愛知県岡崎市にある株式会社きらりさんをご紹介させていただきます。

障がい者を支援する2つのサービスを運用している企業様です。

株式会社きらり

社名 株式会社きらり
代表取締役 石川 里美
住所 〒444-0226
愛知県岡崎市中島町字新町39番地
TEL 0564-83-6231
FAX 0564-83-6232
自社施設 放課後等デイサービス しろくまハウス
障がい者グループホーム ルルの空
事業内容 福祉サービス業

アクセスマップ

WEBサイト

柔軟に対応した福祉サービスを提供する株式会社きらり

今回ご紹介する株式会社きらりさんは、障害者グループホームと放課後デイサービスという二つのサービスを行なっています。

両サービスを通じて障害者の皆様が「普通で当たり前の生活が送れるように」日々勤めていらっしゃいます。

定期的にイベントや催し物を開催しており、家族で参加して互いのコミュニケーションを深める取り組みも行なっているそうです。

放課後等デイサービス『しろくまハウス』

株式会社きらりさんが運営するしろくまハウスは放課後等デイサービスになります。

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスは障害を持つあるいは発達に特製のある6歳から18歳までの修学年齢のお子様が通うことができる福祉サービスです。

2012年4月に児童福祉法に位置づけられました。

自立支援と日常生活が充実するよう、児童発達支援管理責任者が作成した個別支援計画に基づいた活動を行います。

学校の放課後や夏休みなどの長期休暇に利用される方が多いそうです。

 

【対象児童】

原則として6歳から18歳までの就学児童で、障害手帳、療育手帳(※「愛の手帳」「みどりの手帳」と呼ぶ地域もある)、精神障害者保健福祉手帳などの手帳を所持する児童。
または、発達の特性について医師の診断書がある児童。
引用:https://houkago-step.com/

ひとりひとりに対して個別支援計画があり、自立支援と日常生活の充実のための活動、創作活動、地域交流の機会提供、余暇の提供の活動を組み合わせて支援を行います。

しろくまハウスでは以下のようなプログラム内容が行われています。

プログラム内容

  • 空手教室(毎週木曜日)
  • アロママッサージ(不定期)
  • パソコン教室(毎週月曜日)
  • お勉強タイム(毎日30分~)
  • 外遊びタイム(随時30分~)
  • 個別の訓練各自の課題

しろくまハウスでは特別な道具はほぼしようせず、家庭でも継続してできる訓練や支援を行なっています。

道具や遊具が必要な場合はスタッフが手作りされているそうです。

ご家庭で見守るようなあたたかい気持ちで子供達を支援し次のステップに繋がるように導くことを大切にしているとおっしゃっていました。

放課後等デイサービスの利用料金は?

放課後等デイサービスは9割は自治体負担になり、1割利用者が負担します。

例えば放課後等デイサービス料金が1回8,500円なら1割の850円を利用者が負担します。

イベントやおやつがある際は別途料金がかかる場合もあります。

詳しい料金は株式会社きらりさんに問い合わせしてみましょう。

放課後等デイサービスの利用メリット

障害がある子供の発達を促してくれる

発達障害は全く発達しないわけではありません。

支援をすれば伸びる部分はあるので、放課後等デイサービスを利用して様々な体験をすれば新しい発見をしたり未知だった発達を促すことができます。

面倒を見てもらえる(預かってもらえる)

発達障害のお子様を持つ親御さんのブログやSNS上の声を見させていただくと「正直大変なことが多い」「子供と向き合っていると少し疲れてしまう」「仕事や家事の時間がほしい」という声が多いです。

そんな方は無理せず放課後等デイサービスの利用を検討するのが良いでしょう。

預けることでそのぶん時間ができるので仕事や家事をしたり、自分をリラックスさせる時間をつくり心に余裕ができて子供とうまく向き合えるようになれます。

預けることは甘えることではないので、無理せず検討してみましょう。

障がい者グループホーム『ルルの空』

ルルの空は岡崎市中島町の住宅街にあるグループホームです。

日当たりがよい2階建ての一戸建てで普段ご家庭にいるような環境で生活することができます。

建物内にはキッチンやリビングなどの共有スペースがあるので仲間と交流することもできます。

24時間スタッフが常駐しているので、一人暮らしが不安な方安心して暮らせます。

障がい者グループホームとは?

主に精神や知的障害のある人たちが、家事支援などを受け、自宅と同じような環境のもと共同で生活する住居。定員は原則10人以下。厚生労働省によると、全国に約1万6千カ所(2013年)あり、今年1月時点で約8万8千人が利用している。介助も受けて集団生活をする「施設」とは異なる。GHには別に、認知症の高齢者が暮らすものもある。

引用:コトバンク

ルルの空でのタイムスケジュール

6時30分 起床
7時 朝食
8時30分 お仕事などへ出発
16時 帰宅
18時30分 夕食
22時30分 就寝

※毎週火曜日は17時前後に訪問看護による健康チェックがあります。
※土日は、ルルの空で過ごしていただくこともできますし、外泊もできます。
※外泊は下記のスケジュールです。その他ご希望はご相談ください。
出発 土曜日:9時〜10時
帰所 日曜日:20時〜21時
※土日は、イベントやレクリエーション・外出などもあります。お買い物の支援もお任せください。

ルルの空の居室イメージ

リビング

洋室

和室

二階共有スペース

お手洗い

浴室

洗面所

まちの風景

障がい者グループホームの利点

障がい者グループホームの利点は様々あります。

まず一番は孤立しないことです。共同生活をするので孤独を感じることが少ないです。

誰かがそばにいてくれるだけで精神的にも安心し強くなれます。

だれかとお話したり助け合うことでコミュニケーション能力も高まります。

周りに人がいればたとえ体調が悪く倒れても早期的に発見してもらうことができ早く処置もできます。

また、グループホームでは同じ病気の方に出会い一緒に暮らすことも少なくはないです。

症状や気持ちを語り合うことができ、理解しあえるので精神的に落ち着く方が多いそうです。

グループホーム対象者

地域で共同生活を営むのに支障のない障害者につき、主として夜間において、共同生活を営むべき住居において相談その他の日常生活上の援助を行います。
【対象者】
障害程度区分が区分1以下に該当する身体障害者(65歳未満の者又は65歳に達する日の前日までに障害福祉サービス若しくは、これに準ずるものを利用したことがある者に限る。)、知的障害者及び精神障害者。
※ 障害程度区分2以上の方であっても、あえて共同生活援助の利用を希望する場合、共同生活援助を利用することは可能。

引用:厚生労働省

詳しくは株式会社きらりさんにお問い合わせください。

その他気になることを質問してみました

サービスを利用するにあたって用意するものなどありますか?
代表
市役所が発行する通所受給者証を用意していただければ当サービスを利用することができます。
相談や見学をすることはできますか?
代表
もちろん相談や見学はできますのでいつでもお気軽にお問い合わせください。
利用料金以外に何か必要なものはありますか?
代表
イベントやお昼を挟む時があるのでその場合はお弁当代や活動費などがかかる場合もあります。

その点も含めてご相談時にご説明させていただきますのでご安心ください。

入所できないなんてことありますか?
代表
まずは一度ご相談ください。お子様のお話をきいて状況を確認しながら説明させていただきます。
グループホームや放課後等デイサービスでどのような1日をすごすか気になります。
代表
ある程度のタイムスケジュールが決められており、それに沿って進行していきます。気になる点がございましたら事前にお伝えください。
どんなスタッフさんが常駐しているのか気になります。
代表
業界で経験豊富なスタッフばかりなのでご安心ください。
他の施設との併用もありですか?
代表
もちろん可能ですが、一度ご相談ください。

採用情報

株式会社きらりさんでは一緒に働く仲間を募集しています。

常勤・パート募集中

募集職種 保育士
サービス管理責任者
児童発達支援管理責任者
募集対象 資格内容に沿った経験のある方
勤務地 しろくまハウス
給与 常勤:18万〜25万
パート:900円〜1100円(資格経験により決定)
手当 3,000円〜15,000円
勤務時間 常勤:9時30分〜18時30分
パート:上記時間内で週一から応相談
休日休暇 シフト制(週平均40時間)
待遇・福利厚生 社会保険完備・交通費規定支給・有給(入社6ヶ月〜年10日付与)・健康診断

パート(簡単な事務作業)募集

募集職種 パート(簡単な事務作業)
募集対象 女性、経験不問
勤務地 しろくまハウス・ルルの空
給与 900円〜1100円
手当 3,000円〜15,000円
勤務時間 応相談
《しろくまハウス》
平日15時〜18時
土曜・祝日:9時〜17時30分
《ルルの空》上記時間内で週一から応相談
平日15時30分〜19時
土日祝日10時〜19時

代表挨拶

わたしたちは、放課後等デイサービス、共同生活援助(障がい者グループホーム)を通じて、障がい者のみなさまが『普通であたりまえの生活が送れるように』という思いの元、支援する事業所を経営している会社です。
お忙しいご家族様にも柔軟に対応した福祉サービスをご提供できるよう、今後も様々な取り組みをしていきたいと思っております。
各事業所では、利用してくださる皆様やご家族に楽しく過ごしていただけるよう、イベントや行事も数多く開催しております。
見学やご相談等、お気軽にお問合せくださいませ。

株式会社きらりさんではなるべく普段と変わらない生活を送りながら、障がい者の方が少しでも自立できるように支援してくれます。

家族とコミュニケーションを取りながら様々な取り組みを行なっており、スタッフも経験豊富な方ばかりなので安心してお任せできると思います。

気になる方は一度ご相談ください。

このサービスをみんなにシェア!