福岡県糟屋郡の新築・注文住宅 ローコスト住宅なら株式会社アイケイホーム


 

一戸建てが欲しいけど、予算はなるべく抑えたい!

そんな方におすすめなのがローコスト住宅です。

文字通り、コストを抑えて住宅を建てることが可能です。

しかも今回ご紹介する株式会社アイケイホームさんでは1,950万円でマイホームを建てることができるのです。

安さの秘密やローコスト住宅の魅力についてご紹介します。

アイケイホーム

会社名 株式会社アイケイホーム
代表取締役 坂口 達也
郵便番号 〒811-2131
住所 福岡県糟屋郡宇美町貴船2丁目41番34号
TEL 092-692-9107
FAX 092-692-9146
事業内容 新築・増改築/リフォーム/外構工事/中古車販売/買取/車検/整備
許可番号 福岡県知事 許可(般-26)第104047号

アクセスマップ

WEBサイト

1,950万円で注文住宅が建てられる?!

家を建てたいけど、金額がネックでなかなか踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

安く抑えたとしても、納得のいく家ができるかどうか不安に思われると思います。

今回ご紹介する福岡県の株式会社アイケイホームさんはトータル1,950万円で注文住宅を建築できるサービスを行っています。

はっきりいって1,950万円で注文住宅を建てられるのはかなり安いです。

ではなぜ、この金額で家が建てられるのかご紹介します。

株式会社アイケイホームが1,950万円で家を建てられる理由

注文住宅というとどうしても3,000万円以上かかるイメージがあるので1,950万円は安すぎるのでは?と疑いたくなってしまいます。

しかし、安いのにはもちろんちゃんとした理由があります。

1,950万円はコミコミの価格

1,950万円は安すぎだから、他に費用が追加されるのでは?と思ってしまいますが、これは家の基本料金から各種ローン必要経費など家を建てるために必要なお金全て込みで1,950万円と提案しているそうです。

参考にひとつ例を貼っておきます。

【価格内訳】

30坪太陽光付きフラット35Sプラン総額コミコミ1950万

  • 住宅本体
  • 太陽光(3K)
  • 地盤調査(地盤改良必要は別途)
  • 上下水道加入金
  • 上棟/地鎮祭費用(もちまき別途)
  • 外構工事(駐車場2台/ブロックフェンス込み)
  • カーテン、照明、エアコン3台
  • 火災保険(標準プラン10年)
  • 第三者機関による住宅保証かし保険(10年保証)
  • 銀行各種費用
  • 消費税
  • 登記費用

リーズナブルな価格ですが、もちろん一つ一つの品質にもこだわりがあり、快適な生活が送られるようにカーテンやエアコンのサービスもついています。

余計な経費をかけていない

あまりにも安すぎるので株式会社アイケイホームさんでは「なんでこんなに安くできるの?」という質問が多々寄せられるそうです。

株式会社アイケイホームさんでは、余計な経費をかけていないため安くサービスを提供できるそうです。

住宅の質は落とさず、材料は一括で仕入れたり、人件費や宣伝費などをなるべく抑えることで実現できる価格になります。

きちんと点検・検査はしています

「安すぎて心配」という声も現実にはあります。自分が永く住み続ける家なのでそう思うのも無理はありません。

株式会社アイケイホームさんでは第三者機関が基礎から全て3回にわたり、点検や検査をした上で10年保証がついてくるので安心できます。

もし仮にトラブルがあってもアフターフォローが万全なのでいつでも対応してくれます。

安い以外の株式会社アイケイホームの魅力

安いだけではまだまだ納得できない方も多いと思うので、株式会社アイケイホームさんの安い以外の魅力をご紹介します!

フラット35を利用できる

家を購入するときに多くの方が利用される住宅ローン。一括で払うのは難しいという方の多くが住宅ローンを組まれると思います。

住宅ローンは銀行で申請することがほとんどですが、収入等の問題で銀行から断られてしまう場合もあります。

そんなとき利用できるのがフラット35です。

株式会社アイケイホームさんは通常プランでもフラット35Sという優良住宅にだけ適用されるローンを利用できるのが強みです。

通常低価格な住宅だと適用されないことの方が多いのですが、安いだけではなく、品質の高い新築を建てる事が可能なのです。

フラット35については住宅金融支援機構独自の審査がありますので、気になる方は一度相談してみましょう。

品質を落とさない

安いと嬉しいものですが、蓋を開けてみると材質のランクが低かったり、ついてないサービスがあったりと安い理由が多々見つかります。

しかし、株式会社アイケイホーム様は2000万というローコストながら、エアコンなどの住宅内の備品や地盤調査費や棟上げ費用、地鎮祭費用などの諸費用も全て込みの価格設定。

今流行りのローコスト住宅を品質を落とす事なく購入できちゃいます。

ローン手続き代行

株式会社アイケイホームさんではめんどくさいローンなどの手続きなども代わりに進めてくれます。

そのためお客様が直接銀行に行ったりする手間も省けます。お客様に寄り添いお客様を第一に考えた会社です。

銀行で住宅ローンを断られた方も気軽に相談してみましょう。

オール電化10年保証

オール電化とはキッチン、給湯、冷暖房等の空調システムを全て電気でまかなう住宅のことです。

株式会社アイケイホームさんではこのオール電化がつき、10年保証までついてきます。至れり尽くせりです。

保証は第三者機関が基礎から全てを3回にわたり、点検・検査をした上でつけるものなので品質も折り紙付きです。良い家を安く建てて、長く住みたいという人にはオススメな会社です。

火災保険もついてきます

家が建った後も安心して暮らせるように火災保険も付いてきます。

もしものことがあったときのことを考えると、こういった保険にはいっていたほうが安心して暮らせますよね。

引き渡ししてお終いではなく、住む方が長く安心して住めるようにと考えてくれる社長だからこそのサービスも人気の秘密です。

職人はベテラン揃い

少人数で家を建てていますが、ほとんどが長年の経験と知識を培ったベテラン職人になります。

ローコストでも納得のいく技術でマイホームを作り上げてくれます。

ローコスト住宅のメリット・デメリット

安いし質が良いなら文句なし!注文!というノリで依頼はしたいですが、もちろんローコスト住宅にもメリットがあればデメリットはあります。

家族構成や自分の理想する家によってはローコスト住宅が不向きという方もいるのでチェックしておきましょう。

ローコスト住宅のデメリット

今からデメリットをあげますが、認識を間違えてほしくないのは“ローコスト住宅が悪いものではない”ということです。

下記の理由によってはお勧めできない場合もあるということです。

造りがシンプル

建物は形によってコストが変わります。例えば、少し凹凸をつけたり、丸みをつけたりするだけで加工しなければいけないのでその分費用がかかるのです。

ローコスト住宅は基本的に形や間取りがシンプルです。少ない坪数で四角形や長方形の家を建てるのが基本です。

こだわりが強い方には物足りないと思うかもしれませんが無駄のないデザインが好みという方は向いています。

耐久性は少し劣る

ローコスト住宅は建設会社にもよりますが、一般的な注文住宅と比べ耐久性が劣ると言われています。

ローコスト住宅に使われている材質は悪いものではないですが、当然上には上があります。

工場で組み立てたものを現場に持ってきて組み合わせて建てたりするのも耐久性が落ちる要因のひとつといわれています。

耐久性が劣ればメンテナンス費用がかかるため後の修繕費を考慮する必要があります。

しかしメンテナンス費は家を建てたら誰でもかかるお金です。

ローコスト住宅のメリット

一番の魅力は安さ

“ローコスト”と名前に入っているので一番の魅力は「安さ」でしょう。

住宅の費用を抑えられる分老後や子供のために蓄えることができるのもローコスト住宅の良いところです。

予算が足りないけど一戸建ては諦めたくないという方にはローコスト住宅が向いているでしょう。

家自体がシンプルで安いので自分でDIYなどをしてマイペースに家をアレンジしていきたいという方にも良いでしょう。

工期が短い

人件費削減されているので工期は遅いのかなと思いましたが、現在では選べる数やパターンが決まっているのでスムーズに打ち合わせが進み、計画的かつ効率的に作業が行われるため工期が早いです。

ちなみに株式会社アイケイホームさんでは土地の状況にもよりますがだいたい4ヶ月ほどで完成するそうです。

オール電化のメリット

株式会社アイケイホームさんで家を建てると必ずついてくるオール電化。

もっと早くにオール電化を導入しておけばよかったと思う方もたくさんいらっしゃるそうです。

そんなオール電化のメリットをまとめてみました。

ガス代がかからない

オール電化はお風呂・キッチン・空調など全て電気でまかなうため、ガス代やガス基本料金がかかりません。

電気代節約になる

オール電化は電気代が安い深夜電力を使用するので電気代が抑えられます。

復旧が早い

地震や台風等の災害のなかで一番復旧しやすいのは電気です。オール電化なら電気がつながればお風呂もキッチンも空調もつかえるのでいざというとき助かります。

ガスよりも安全

オール電化はIHになるので火を使用しないので火事などの事故を防ぐことができます。
また、ガスコンロではないのですごくお掃除が楽チンです。

空気が汚れにくい

ガスだと二酸化炭素を増やし空気が悪くなりますが、IHは空気を汚しません。
また、ガス漏れなどから起こる一酸化炭素中毒の心配も無用です。

 

デメリットとしては昼間の電気代が高くなる、停電時になにもできなくなる、設置費用が高い、IH専用の鍋を買わなければいけないなどあります。

一番ネックになるのは電気代だと思いますが、昼間の電気代がかかることを避ければ電気代がかかりにくいです。オール電化にはプランもいくつかあるのでライフスタイルにあわせたプランを選ぶと良いでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。