ランキングで人気の省エネ おしゃれな暖房器具は?電気代コスパを徹底比較 赤ちゃんに安全なのは?

暖房器具 ランキング

暖房器具 ランキング


寒い冬を乗り切るには欠かせない暖房器具ですが、こたつやファンヒーターなどの昔ながらの暖房器具てはなく最近は電気の暖房器具が人気です!インテリアとしてもスマートですし、電気代だけみたら高いんじゃないかしら?なんて奥さんにも安心です。タイマー機能が付いてるものや、最近だと携帯のアラームのようにスケジュールでつく時間をコントロールというか設定できるものまで出てきてるので、つけっぱなしで、なんて事がないので安心です。

特に僕個人的にはダイソンがオススメです。人気ランキングでも上位に上がってきますし、空気もキレイに部屋を暖めてくれます。意外と風が当たらないと暖まらないんじゃないか?なんてイメージありましたが、一部屋くらいであれば全然問題なく暖まりますし、灯油代などがかからないのでつけっぱなしとかをなくせば電気代も抑えられます。通販サイトなどを見ればダイソン以外も色んな種類の電気暖房器具があるので、新しいものをお探しの方は一度見てはいかがでしょう?

暖房器具 省エネ


省エネに向いてる暖房器具は正直今の時代どれが1番とかはないのです。技術が進んでてあれは電気代が高いとか安いとかは正直無くなってます。どの暖房器具も省エネは力いれてます。なので、ホットカーペットやこたつ、エアコンなど種類で暖房器具を選んだり使う用途に合わせて暖房器具を買い揃える方も多いですね!

例えば部屋全体を温めたいならエアコンがおすすめです。温めるスピードは違えどしっかりと全体を暖めるのがエアコンです。逆にすぐ温まりたいのに向いている暖房器具は電気ストーブです。なので暖房器具に関しては省エネどうこうよりどういったときに使うのかを重点的に考えて決めて買うといいですね!楽天、amazonであれば色々な人気の暖房器具がチェックできますし、店舗より安く手に入るかもしれないので定期的にチェックするといいですね!

暖房器具 おしゃれ


おしゃれな暖房器具と言えば暖炉風のファンヒーターがおすすめです!見た目が暖炉なのでどこか懐かしいようなほっこりした気分にさせてくれるアイテムですが、ファンヒーターなので薪を燃やしたりする手間もなく、しっかり暖めることができます。似たアイテムで暖炉風石油ストーブもあります。こちらは上に鍋ややかんを乗せて温めたい人におすすめです。

小さいお子さんがいる場合は火傷する危険があるのでファンヒーターの方がいいかもしれません。楽天では安いもので1万円を切っているので普通のヒーターとほとんど値段面では変わらずにおしゃれな暖炉型ファンヒーターを楽しめますね。ただ、窓から見える炎の揺らぎにこだわった製品になると5万するものや15万するものもあったり値段の上限はキリがないので予算に合わせて選ぶといいですよ!あなたも楽天でおしゃれな暖房器具として暖炉型ファンヒーターを買ってみてはいかが?

暖房器具 比較


寒い冬を乗り切る為に必ずと言っていいほど必要になるのが、暖房器具ですね。暖房器具は色々な種類があり、どれがいいか迷っちゃいますよね。暖房器具は購入前に色々比較してみて、一番合う暖房器具を購入しましょう。暖房器具の比較の際に一番みなさんが気になるのは、電気代ですよね。電気代は毎日使うと1ヶ月単位でみると高くなります。だからこそ、暖房器具のランニングコストを比較するのは、絶対に必要ですよ。

では電気代を各暖房器具と比較してみると、一番高いのは石油ファンヒーターです。一時間あたりのランニングコストは31.8円となっております。では、一番ランニングコストが安いのは電気毛布です。一時間あたりのコストは0.7円と石油ファンヒーターと電気毛布を比較するとかなり電気代の違いがあります。暖房器具は冬の寒い時期は毎日と言ってもいい程使うので、ランニングコストは充当ですよね。しかし、電気代を気にするのもいいですが、電気代の為に寒さを我慢するのもストレスなので暖房器具はしっかり利用して、暖かい冬を過ごしましょうね。

暖房器具 電気代


冬になると毎年各メーカーから様々な新モデルの暖房器具がリリースされます。色々な機能など迷ってしまいますが、電気代が気になっているあなたにオススメなのがこたつです!先ほどお伝えしたように、毎年様々な新商品が出ている中で、なんだかんだで一番省エネなのが昔ならではのこたつなんです。

足元を直接温めるため、即効性が高く、部屋の大きさに関係なくこたつ布団の中を温めてくれるからです。暖房器具は進化していますが、電気代のことを考えると、余計に温め過ぎなのかもしれないですね。最近ではこたつも古臭いイメージを一新したオシャレなものもあります。楽天で探して見てください。暖房器具で電気代が選ぶ基準に置かれているなら、楽天でこたつを見つけましょう!

暖房器具 コスパ


コスパ最強の暖房器具と言えば湯たんぽです!かかる費用としては湯たんぽに入れるお湯を沸かす際の水道代プラスガス代もしくは電気代と言うことになりますが、1リットルの湯たんぽを想定した場合約2.6〜2.7円程度となりこれで一晩保つと考えるとコスパ最強です!

電気あんかが引き合いに出されることもありますが、電気あんかの場合は1時間当たり約0.6円の電気代がかかるので睡眠中に止める訳でなければ湯たんぽの方がお得です!また、湯たんぽ自体は安いものを買おうと思えば100圴にも売っているので、特別高いものを買わなくてもOKです!水枕にも使いたいと言う人はゴム製の物を買うといいですよ!あなたもコスパに優れた湯たんぽを使ってみてはいかが?

暖房器具 赤ちゃん


体温管理が苦手な赤ちゃんに欠かせない冬の暖房器具。様々な種類の暖房器具がありますが、どんな暖房器具がオススメなのか?一番オススメなのは遠赤外線の電気ストーブです。赤ちゃんがいる部屋で暖房器具を使用する際に一番気を付けないといけないのが火傷です。つかまり立ちを覚えた頃の赤ちゃんが暖房器具につかまって火傷なんて事故も耳にします。遠赤外線の電気ストーブなら熱くなりすぎることもなく、大きな火傷になりにくいので安心です。

もちろん目を離さないのが一番なのをお忘れなく。あとは倒れた時に自動でOFFになる機能とかが付いているとなお良しですね。赤く光る電気ストーブは間違いなく、赤ちゃんの興味の対象になります。もし赤ちゃんが触って倒したとしても、自動で電源がOFFになるので安心です。間違えてもこたつや石油ストーブは選ばないようにしてくださいね。

暖房器具 電気代比較


今回は皆さんがよく使うであろう暖房器具の電気代を比較したいと思います。まずはイメージ的に便利だけど高いと思われているエアコンですが、最近のエアコンはかなり省エネです。エアコンはつけるときに一番電力を使うので、つけたり消したりを頻繁にするとつけっ放しの時より電気代が高いケースもあります。肝心の電気代は8〜10畳用の新しいエアコンの場合、1時間当たり約12〜15円程度になります。エアコンの場合、温度センサーがついているので設定温度になると電気代は下がります。次にホットカーペットですが、空間を暖めるのではなく、直接接している人を暖めるので広さは必要ないですが意外と電気代がかかります。

3畳用のものを強で使った場合1時間当たり約9.5円かかります。石油ファンヒーターの場合は点火時に消費電力が最大になります。平均して消費する電力で計算すると1時間当たり約2円程度となりますが、石油ファンヒーターの場合はこれに更に灯油代が掛かります。灯油代を込みにすると1時間当たり約15円とほぼエアコンと変わらないか若干高いくらいなので、冬場のエアコンはもったいないと思っていた人は新しいエアコンがどれだけ省エネかまだ知らない人と言っていいでしょう。あなたも暖房器具の電気代を把握して使い分けることで、賢く上手に節約してみてくださいね!

暖房器具 安全


暖房器具を選ぶ時、皆さんはどういった点に注目して購入していますでしょうか?価格、熱効率、デザイン、メーカー、選び方は人それぞれですが暖房器具選びで一番注意していただきたい点がその安全性です。毎年冷え込む季節になると暖房器具での事故が何件も起きてしまっています。一時の油断が大事故につながってしまうこともありますので、安全性にはしっかりと配慮して暖房器具選びを行っていきましょう。最近の暖房器具は性能も然ることながら、その安全性も強化された製品が数多く発売されています。一般的な石油ストーブや、赤外線ヒーター、こたつなどでは、転倒時に電源を切る、熱源が手の触れないように設置するなどの方法や、ホットカーペット、オイルヒーターなど、そもそもの熱源の温度を危険でないレベルにまで落とした製品などもあります。

また、コンセントプラグにホコリ侵入を防ぐ細工がされているものなど、熱源意外の安全性を考慮したものなど、細かな部分にまでユーザーの安全性に配慮した製品づくりがされているのはそれだけでメーカーへの信頼度が変わってきます。私達消費者が、安ければOKという選び方ではなく、しっかりと安全性、企業のありかたまで踏まえた上での製品選びをすることが、良い物、安全なものを世に広める一番の近道です。ご自身のため、ご家族のため、安全という一生の価値を選択してあげて下さい。

暖房器具 人気


最近昼間は過ごしやすく、夜は肌寒い気候になってきましたが、冬に向けて暖房器具の購入を考えてる方も多いのではないでしょうか。一言で暖房器具と言っても使い方によって、種類はもちろん、値段もかなり変わってきますよね。その中で人気な暖房器具と言えばやっぱり“エアコン”部屋をすぐに温めてくれる、且つ電気代も、石油、ガスファンヒーター、ハロゲンヒーターよりも1時間当たり約20円も安く節電できます!

吹き抜けのある広い部屋や広いリビングのある家で部屋全体を温めるなら、エアコンとプラスα、セラミックファンヒーターや電気ファンヒーター等を利用すればより快適に過ごせます!安全面や電気代、利便性を考えても毎年“エアコン”はダントツに人気です!電化製品を買うなら、店頭で買うよりポイントも付く楽天通販が絶対オススメです。楽天通販で安くお得に買いつつ、乾燥に弱い方なら加湿器もポイントを使って購入できれば風邪対策もバッチリです!直接家にも届けてくれるので人気の暖房器具をお得に効率よく購入するなら楽天で是非、探してみてください!

最後まで読んで頂きまして有難うございます!

このサービスをみんなにシェア!