忘れてはいけないこの日、皆さん黙祷

IMG_3460

 

今日で東日本大震災から6年。

人それぞれ思いの度合いは違うと思いますが、日本にとって大きな出来事には違いないと思います。

家族や友達、大切な人を失った方の悲しみはけして消えないと思います。

しかしながら、多くの方が復興を願い、日本が一つになり力強く一歩一歩進んできたように感じます。

海外で活躍している日本人のスポーツ選手が、ユニフォームのインナーに復興メッセージを書き応援している姿が今でも目に焼き付いています。

当時私が働いていた会社でも、被災地に行って炊き出しをしたり、募金をしたり具体的なアクションを起こしました。

楽しいことばかりではなく、いつ悲しい出来事が起こってもおかしくない、自分の想像を超える悲劇が実際に起こることがある!ってことを教えてもらいました。

炊き出し、肩もみで被災された方々と接して感じたのは意外にも、強さ。

被災地に向かうまでの私の中にあった想像とは違い、震災から数日しか経っていないにもかかわらず、前を向き進んでいる方々が多いことに驚かされました。

ピンチの時にこそ、人間の底力が試されます。

ピンチの時にこそ、手を差し伸べてあげれるか、実際にアクションを起こせるか?が試されます。

何より、今もなお避難生活を多くの方達が続けているのが現実だそうです。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20170311-00068571/

困ってる方々のために出来ること、私たちに出来ることを今一度考え、具体的なアクションをしていきます。

義援金募集をする際は、このサイトでも報告させて頂きます。

犠牲者になった方々のご冥福をお祈り致します。

 

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点を統括するブーネコの餌やり係兼ライターです。愛知県春日井市に住んでるので、春日井のお店や企業を中心に紹介していきます。実際に自分がお店に行ったり、サービスを受けて感じたことをありのままに伝えていきます。自分のお店も記事で紹介して欲しい!って方は気軽にご連絡ください。