岐阜市でマツエクやネイルサロンはリーズナブルな定額メニューが人気のAMULETさんがおススメ!

爪がキレイだと、それだけで人間は清潔感がでますよね。

逆に爪のお手入れを欠かしてボロボロだったりすると清潔感が失われて見られがちですよね。

爪とはそれほど人間の見た目に強い印象を与えます。

けれども、爪にお金を沢山使いたくないと考えている人はたくさんいます。

そこで今回ご紹介するお店は、岐阜市の岐阜駅すぐにあるリーズナブルでクオリティーも高いネイルサロンのお店AMULETさんです。

店舗情報

郵便番号〒500-8833
住所岐阜県岐阜市神田町9-5鷲尾ビル2F
営業時間午前10時~午後19時
定休日日曜日、祝日
電話番号TEL 052-215-8648
携帯番号TEL 090-1752-8738
オーナー渡辺 大賀

Webサイト

アクセス

動画紹介

メニュー

HAND
定額メニュー¥3,980(オフ込) ¥5,980(オフ込)
ベース(クリア)¥3,000(オフ別)
ベース(単色、フレンチ、ラメグラ、グラデーション)¥3,500(オフ別)
FOOT
定額メニュー¥4,980(オフ込)
ベース(単色、グラデーション、フレンチ)¥4,500(オフ別)
EYE
下まつ毛20本¥1,980(10本追加で¥500プラス)
オールカラーエクステ100本¥3,980
まつ毛パーマ¥1,980(上まつ毛のみ) ¥3,480(上下まつ毛)

※メニューは一部抜粋しています。

ネイルサロンAMULETとは

AMULETさんとは、ネイルサロンはもちろんの事マツエクまでばっちりキレイにしてくれるお店です。

岐阜駅から徒歩すぐの通いやすい場所にあり、お買い物のついでに気軽に立ち寄れる通いやすいのでぜひ行ってみて下さい。

大人気の定額メニュー

特に人気なのがリーズナブルな定額メニュー、定額なので値段の事も気にせず気軽で施術してもらえますね。

ストーンなど追加オプションもできるので、さらに満足のいくオシャレネイルになると思います。

お店の雰囲気

お店の雰囲気は落ち着いた中にもオシャレ感ただよう心地の良い感じになってます。

スタッフの方たちもアットホームな感じの方ばかりで、とても話しやすくついつい話しすぎてしまいました。

1度行くとこれからも通いたくなる、そんな良い雰囲気やサービスがあるお店でした。

ネイルについて

ジェルネイルのことを略してネイルとよく言いますよね。

そんなジェルネイルは様々な利点や、コスパの良さなどが利点が多いことでとても人気があります。

ジェルネイルの様々な情報をこれからご紹介します

ネイルをすると良いこと。

爪は普通に素のままの爪でいるよりも、ジェルネイルをすることにより爪が保護されます。

保護されることで爪が割れにくく、しっかりとキレイに伸びるのです。

ですので素のままの爪でいるよりもネイルした方が見た目もキレイになり爪の健康にも良いので、ぜひおすすめします。

ネイルは1回の施術でどれくらい保つのか

近年はジェルネイルが一般的ですが、少し前までマニキュアが支流でした。

ですがマニキュアは1回の施術で10日ほどしか保たず、綺麗な状態も2~3日しか保てなかったのです。

しかしジェルネイルは分厚く頑丈なので1回施術してしまえば3~4週間もキレイな状態が続くのです。

なので1ヶ月に1~2回程度の施術でコストもさほど掛かりません。

自宅でも出来る手軽さ

ジェルネイルはマニキュアと違ってほとんど臭いがしません。

なので自宅でやっても他の家族にも迷惑が掛からず、気を使わず出来るのが良いですよね。

単純な施術なら一般の方には出来るので、試してみるのも良いかもしれません。

しかしクオリティの高さを求めるのならば、しっかりネイルサロンのお店に行くことをおすすめします。

3~4週間に1度通えばいいので、苦にならず気軽に通えると思います。

爪のお手入れ

ネイルするにしても元々の自分の爪を蔑ろにしてはいけません。

自分本来の爪をしっかりとケアしてあげる事もとても大切なことなのです。

何をするにも基盤がしっかりしている事によって、クオリティーの底上げに繋がるのです。

そこで自宅で出来る爪のホームケアについてここでご紹介します。

乾燥から爪を守ろう

実は爪は髪と同じケラチンで出来ているので、当然乾燥にも弱いのです。

髪が乾燥で傷んでしまうように、爪も乾燥する事によってボロボロになったり歪んでしまったりします。

そこで寝る前などにハンドクリームやオイルなどを使いましょう。

潤いをしっかり与えてあげる事によって、爪が本来あるべきキレイな状態になっていくのです。

塗り込む時は爪の先までしっかりと塗り込むのがコツです。

特に冬場などの乾燥した季節は要注意ですので、毎日意識してしっかりホームケアをしていきましょう。

ネイルサロンのお店によってはホームケア商品も販売している事あるので、お店の方に相談してみるのも良いと思います。

爪の整形

爪がいびつな形で伸びてしまっていたりボロボロな状態ですと、そこから徐々に悪い状態が続いてしまう事があります。

なので爪の状態をキレイな形に整えてあげる事も大切なのです。

1.まずは専用のヤスリなどで削ってしっかりと形を整えましょう。

同じ箇所だけ無理にガガガーっと削るとキレイに出来ない事があるので、全体を丁寧に愛情をもって削ってあげると良いと思います。

2.形が整ったら爪の甘皮を処理しましょう。

爪の根元にある甘皮の処理ですが、こちらは専用やガーゼを使ってやっていきましょう。

リムーバーを塗り、甘皮などの角質を柔らかくします。

注意点は乾燥してしまうでの、処理が終わったらすぐに手洗いで落としましょう。

次にプッシャーで甘皮をお仕上げます。

そこでお仕上げた甘皮をガーゼで取り除きます。

このとき無理やり甘皮をとってはいけません、余分な部分だけを取り除くようにしましょう。

3.甘皮処理が終わったらバッファーを使って爪の表面を削って丁寧に整えてあげます。

バッファーの研磨部分の細かさは数値で表記してあるので、180より上をおすすめします。

数値が高いほどキメが細かいという事になります。

ここで爪の削りすぎには注意してください。

4.最後にシャイナーで磨き艶を出したらオイルを塗り込んで保護し完了です。

健康と爪の関係

爪を見るとその人の健康状態が分かると言われています。

亜鉛不足やその他食生活や生活リズムの乱れなどがあると、爪にスジが出来たりボロボロになったりとシグナルが発生されることがあるのです。

知っておきたい爪のシグナル

普段の食生活で亜鉛が不足していると、爪が伸びるのが遅くなってしまいます。

新陳代謝が落ちるとターンオーバーが正常でなくなってしまいます。

爪は肌と同じなのでターンオーバーの乱れで直接影響を受けてしまっているのです。

大切な爪を亜鉛で元気に

爪は髪の毛と同じ成分のケラチンというタンパク質から出来てます。

しかしタンパク質をいくら摂取しても、それを爪にしてくれる亜鉛が不足してると爪の成長も著しく低下してしまいます。

さらに亜鉛不足だと爪に栄養が送られないため爪の栄養失調になってしまい、爪が弱くなりすぐに割れたりボロボロになってしまうのです。

爪の変形も亜鉛不足からきているのです、亜鉛が足りてないとタンパク質が上手く爪に運ばれず歪な爪になってしまいます。

そんな爪質を維持し正常な状態にするためにも亜鉛を適度に摂取するのが良いでしょう。

爪に関する豆知識

爪には様々な情報などがあります。

知っていても知らなくても特に問題は無いのですが、ふとした時に話の話題になればと思い書かせていただきます。

爪の成長スピード

人の爪は毎日ゆるやかに伸びています。

では、そんな爪はどれくらいの速度で伸びているのか?

手の爪は1日に1ミリほど伸びています。

足の爪に至っては1日0.5ミリしか伸びないのです。

これは全世代の平均的な爪の成長スピードですので、個人差や性別や年齢によって変わってくるので大凡の目安です。

よく聞く爪のウワサ

爪の根元にある半月の形をした白っぽい部分があります。

よく聞くのが、その白っぽい部分が小さいとカルシウムが足りていないなど言われています。

しかし爪はタンパク質で出来ており、爪の半月部分は個人差があるだけで小さいからと言って特に意味はないそうです。

爪の休憩

爪にはたまに休憩が必要です。

常に爪に何かを塗っている方もけっこういます。

ですが、たまに何も塗っていない素のままの爪で休憩を与えてあげないと爪も疲れてしまうそうです。

ネイルサロンに行く前日など1日だけ爪の休日にしてみてはいかがでしょうか。

まつげエステもAMULETさんへ

まつげエステを略してマツエクと言いますが、そんなマツエクもAMULETさんではやっています。

一般人がやるマツエクとはプロのやるマツエクのち外をぜひ体験してみてください。

ネイルついでにマツエクで目ヂカラもつけて、キレイにお出かけしたいですね。

マツエクをするメリット

女性の第一印象でメイクや服装なども重要ですが、まつ毛が長く綺羅びやかだとそれだけで印象がグッと良くなりますよね。

しかしまつ毛はマスカラを塗ったりして色々と手間が掛かってしまいがちです。

そんな手間を省いてくれるのがマツエクです。

しかもマスカラだと元のまつ毛の長さに少しだけプラスするという方法ですが、マツエクは目の際に貼り付けるという方法なので元々のまつ毛の長さは関係無いのです。

マツエクをすることによりメイクの時短になるだけでなく、ボリュームがあり綺羅びやかなまつ毛を手に入れることができるのです。

マツエクをやった事の無い方は、ぜひ一度マツエクをやってみるのをおすすめします。

マツエクを長持ちさせる為にやっておきたい事

せっかくやったマツエクも出来ることなら長持ちさせたいですよね。

そんなマツエクを長持ちさえるクレンジング方法をご紹介したいと思います。

お風呂などで濡れたら、ドライヤーの冷風を使いましょう。

温風では絶対に乾かさないようにしましょう。

冷風の風量を1番弱くしてマツエクの下から押し上げるように丁寧に乾かしましょう。

次はマツエクに絶対にやってはいけないことをご紹介します

お風呂などで顔に熱いお湯をかけてしまうと、シャワーの水圧でマツエクに負担が掛かります。

さらにお湯の熱で、せっかく施術してもらったマツエクの接着剤が取れてしまします。

顔をタオルなどでゴシゴシ拭くのもNGです。

マツエクの根本が弱ったり、抜けてしまったりしまいます。

タオルなどで拭く時はゴシゴシ拭かず、目の周りを優しく押すように水分を拭き取りましょう。

ただしまつ毛は避けて拭き取りましょう。

まつ毛が少ない人にありがちな原因

まつ毛は日々の生活やメンテナンス不足によって抜け落ちたり細くなってしまったりするのです。

そんなまつ毛の正しいケアをご紹介します。

1.まずは夜更かしをしているとまつ毛のターンオーバーが乱れてしまいます。

夜10時~夜中の2時までのシンデレラタイムにまつ毛も影響されています。

まつ毛は実は毎日抜けては新たに生えているのですが、この周期は30日~120日と個人差がかなりあります。

日常的にシンデレラタイムの時間に寝ている人ほどまつ毛のターンオーバーが正常になり周期も早まるのです。

なので夜は10時までに寝ることがまつ毛にも大切なのです。

2.メイクの落とし残し

普段メイクをしっかり落とせていないと、目元の毛穴にメイクが詰まってしまって新しいまつ毛が生えにくくなってしまいます。

疲れていてもメイクはしっかりと落としてから寝るのが良いのです。

3.目を擦ってしまう人は要注意

花粉症やハウスダストなどで目が痒くなってしまう時がありますよね。

しかし目が痒くても、目をゴシゴシ擦るのはやめましょう。

目をゴシゴシと強く擦ってしまうとまつ毛が摩擦や圧力で抜け落ちてしまいます。

なので、痒くても我慢出来る時は目を擦らない事を心がけましょう。

4.食生活の乱れ

栄養バランスが崩れていると腸内細菌のバランスも崩れてしまいます。

そうなると食べ物の消化悪くなったり、カラダの免疫力が低下しまつ毛が育ちにくい原因になってしまうのです。

さらに過度の飲酒は肝臓にダメージを与え成長ホルモンの作る栄養素まで阻害してしますので、まつ毛が育ちにくくなってしまいます。

ネイル・マツエクのことなら岐阜市の岐阜駅すぐにあるネイルサロンのお店AMULETさんへ

岐阜市のネイルサロンをお探しなら、岐阜市の駅ちかにあるリーズナブルなネイルサロンAMULETさんがおすすめです。

人気の定額メニューに様々なコース、さらにはマツエクまでしてくれる女性のオシャレ作りにピッタリなお店です。

通いやすさはもちろん、お店の雰囲気やスタッフさんの人柄などすごく良いお店でした。

また定期的に通いたいと思わせてくれるほどの満足感がありました。

まだ行ったことのない人は、交通の便も良いのでぜひ一度来店してみてはいかがでしょうか。

このサービスをみんなにシェア!