北九州市で就労支援a型 障害者雇用 システム開発 業務委託のご相談ならドリームネットシステムズ

一般企業への就職が難しいと言われている障がい者の方を支援する就労継続支援という制度があります。

近年では就労継続支援A型の事業所が増加してきており、利用者も急増しています。

今回は北九州市で就労継続支援A型のサービスを通じて企業と働き手を繋ぐ就労支援システムによる人材サポートをしているドリームネットシステムズさんをご紹介させていただきます。

ドリームネットシステムズ

事業所名 ドリームネットシステムズ
運営会社 合同会社ドリームネットシステムズ
指定事業者番号 4017801160号
代表者 竹川 燈
郵便番号 803-0817
住所 福岡県北九州市小倉北区田町5-20 クレベール田町205号室/206号室
TEL 093-581-9888
受付時間 9時〜17時(休業日除く)
設立日 2015年4月1日
職員数 4名(うち女性3名)※2017年7月現在
利用者数 20名(うち女性6名)※2017年7月現在
事業内容 システム開発/その他

アクセスマップ

Webサイト

就労支援A型事業ってご存知でしょうか?

就労支援A型事業とは一般企業に雇用されることが困難な身体、精神、知的の障がいのある方や難病の方に都道府県の最低賃金を保障したお仕事を提供する事業のことです。

雇用形態を結んで実際に働きながらスキルを伸ばしていき、最終的には一般企業へ就職できるように目指していくことが目的です。

厚労省の資料によると平成27年2月時点で46,446人の利用者がいらっしゃるそうです。

ドリームネットシステムズってどんな会社?

今回ご紹介させていただくドリームネットシステムズさんは就労継続支援A型のサービスを通じて企業と働き手を繋ぐサポートをしてくれます。

知識やスキルを高めて就職したい方、業務委託をお願いしたい企業様、両者にとって良いメリットがあるサービスになります。

利用者様が仕事をスムーズに行いやすいよう訓練カリキュラムを設けているので利用者も安心して働くことができ、企業様の仕事を加速させることができます。

代表をはじめとして、スタッフの方々の人柄が良い会社なので、アットホームな環境で楽しく支援を受け、業務を行うことができます。

また、社員や利用者とのコミュニケーションをはかるために年に一度社内レクリエーションとして運動会だったり、春は花見と事業所内の交流を深めるイベントも定期的に行っています。

どんなお仕事を行っているの?

ドリームネットシステムズさんでは、ITスキルを上手く活かした業務遂行を行っています。

今の時代はパソコンやスマートフォンが普及し、それらを利用したお仕事が多いのでITスキルを利用した仕事内容を中心に行い利用者様のスキルアップ向上、早期就職に繋がるようサポートしているそうです。

主な仕事内容としては

  • システム開発
  • ライティング
  • データ入力
  • webデザイン
  • アプリ制作
  • ゲーム制作

などになります。

北九州で唯一パソコンを使った業務をメインに就労支援をしています。

利用者のスキルに合わせて業務を割り振っているので無理な仕事をお願いすることはありません。

1.データ入力業務(スキルレベル低)
2.ライティング業務(スキルレベル中)
3.システム開発業務(スキルレベル高)

しっかりと指導を受けたスタッフが作業を行うので丁寧でクオリティの高い作業を提供することができます。

具体的な訓練内容

企業様に依頼された業務を遂行するためには、スキルや知識が必要になります。

ドリームネットシステムズさんでは、利用者のスキル向上やハイクオリティのサービスを提供できるように以下の訓練を行っています。

パソコンの基本操作

データ入力やシステム開発をするには、パソコンの基本操作を覚えることがマストです。

ドリームネットシステムズさんではWindows7やWindows8、Windows10の基本操作を実際に触りながら指導していきスキル向上を目指していきます。

起動方法やシャットダウンの方法から文字入力やデータ整理などの基本操作はもちろんのこと、メール・ネット・アプリケーションの使い方も覚えていきます。

Gmailの使い方習得

現在利用者数が多いGmailの扱い方、活用法も習得していきます。

メールの送受信はもちろんのこと、フォルダ分けなど一歩先のことも学んでいきます。

Excelの活用法習得

データ入力作業で多いのがExcelです。企業様で利用されている数が多いソフトなのでしっかりと覚えていきます。

基本の入力操作はもちろんのこと、データや表の作り方など応用までできるように訓練していきます。

価格設定が一般企業に依頼するのと比べ低価格なので、企業様にとってもコスト削減になるでしょう。

受託案件に応じた要素技術の習得

スキルが高くなりできることが増えると、さらにレベルアップしてシステム開発作業の訓練になります。

WordPressやkintoneなどアプリケーションソフトの言語や開発環境などの習得などを行います。

1日のスケジュールの例

 

PC初心者Aさんの場合(PC入力が完全でない方)

10:30 個別ヒアリング。1日のスケジュールの確認
11:00 作業の為の訓練(PCの基本)
11:30 作業の為の訓練(入力)
12:00 昼休み
13:00 作業の為の訓練(PCの基本)
14:00 作業の為の訓練(入力)
14:20 休憩
14:35 作業の為の訓練(入力)
16:00 1日の活動記録の記入・報告連絡相談

 

PCの操作・入力・Excelがある程度できるDさんの場合

10:30 個別ヒアリング・1日のスケジュールの確認
11:00 受託事業を実施する
11:30 受託事業を実施する
12:00 昼休み
13:00 受託事業を実施する
14:00 受託事業を実施する
14:20 休憩
14:35 未習得の項目を訓練
16:00 1日の活動記録の記入・報告連絡相談

就労継続支援A型の平均賃金は?

厚生労働省の調査結果によると就労継続支援A型の平均工賃は前年よりも上がっていることがわかります。

施設種別 平均工賃(賃金) 平成26年度(参考)
月額 時間額 月額 時間額
就労継続支援A型事業所(対前年比) 67,795 円
(102.1%)
769 円
(102.0%)
66,412 円 754 円

就労系サービスの利用者数や一般企業へ就職した方の伸び

出典:厚生労働省

厚生労働省の調べによると年々就労継続支援A型の利用者数は伸びています。

障害者別で見ると特に精神障害者の伸びが大きくなっているのがわかります。

また、就労系障害福祉サービスから一般企業への就職者数も年々伸びており、平成15年度1,288人だったのが平成25年度では10,001人になったと報告されています。

就労継続支援A型で働くメリット

就労継続支援A型を利用するメリットをまとめてみました。

 

ストレスや負担が一般企業より少ない

一緒に業務をする仲間はそれぞれ障害を持っているのでお互いを配慮することができます。

一般企業では、偏見やいじめ・差別が起きやすいですが、それと比べそういったことがないので気持ち的に楽と言われています。

スタッフや利用者がコミュニケーションを取り合い協力し合って働くのでモチベーションも維持することができます。

体調が悪い時やうまくいかない時でも事業所のスタッフがしっかりとフォローしてくれるのでストレスも少ないでしょう。

自分の長所と短所が見つけやすい

実際に業務を行なっていくと壁にぶち当たったり、目標を達成したりといろんなことを学ぶことができます。

そうすることで自分の長所・短所(得意・不得意)が見えてきます。

強みを見つけて伸ばしていけば、自分自信の成長に繋がり一般企業に勤めたりステップアップになっていくでしょう。

低価格で業務委託がお願いできる

企業様がドリームネットシステムズを利用するメリットとしては低価格で業務委託ができることです。

低価格とは言っても、しっかりと訓練カリキュラムを実施したスタッフが作業を行うのでハイクオリティの作業内容になります。

具体的には以下のような仕事が業務委託が可能です。

システム開発

html/css/php/js/mysqlなどを使用したホームページやECサイトの作成。
kintoneを利用した業務システム開発
個別お見積もりもしくは、月額固定報酬(2万円/月)+成果報酬

ライティング

ブログ記事の作成等などの文章作成
0.5円/文字

データ入力

アナログ媒体をデータ入力でデータ化
0.1円/文字

代表からのご挨拶

代表:竹川 燈さん

ITの仕事を通じてより多くの人が笑顔になれるお手伝いができるように

北九州市での精神障害者数は平成22年度から24年度にかけて約千人増え5, 571人となっており前年比10%増という事態になっております。
私は、長らくIT系の仕事に従事していましたが、短納期や進歩の早い技術革新に追いついていかなければならないプレッシャーや長時間残業による疲労などから、業種的には割と精神障害者を作り出している業界でした。
過去を振返りますと私の周りでもウツになったりして退職を余儀なくされた人も何人か居ました。

一番ショックを受けたのは一つ下の後輩で自殺してしまったことがあったことです。
常々、こういう事態をなんとか出来ないものかと感じておりましたが、今回就労継続支援事業というものを知り、防ぐことはできなくても一旦辞めた人が再起を図る手伝いができるだけでもいいのではないかと思い、始めることにしました。

笑顔を失ってしまった同胞が、再び笑顔を取り戻すお手伝いができるのであればそれが本望と思える仕事に出会えたと感謝しております。

企業と働き手を繋ぐドリームネットシステムズ

ドリームネットシステムズさんでは就労継続支援A型制度を取り入れ、利用者のスキルアップや就労支援と同時に企業様へ高いクオリティの業務をお届けしています。

利用者はスキルを磨けば一般企業で働けるのも夢ではありません。

また、企業様は低価格で業務委託を依頼することができます。

気になる方はご相談されてみてはいかがでしょうか。

このサービスをみんなにシェア!