玄関・店舗の床の防滑施工工事で転倒防止!滑り止め工事なら愛知県の株式会社クリエス!


 

こんにちは!

東京は54年ぶりに初雪が降り寒い日が続いているようですね。

ニュースを見ていると地面が凍って歩いているだけで滑ってしまう映像をよく見かけます。

中には転倒して搬送される方も多くいらっしゃるようです。

下手したら頭などを打ちかねないので滑って転ぶのは危険です。これは雪道以外でもいえることです。

実は施工業者さんの中には床や通路で滑るのを防止してくれる業者さんがいるのをご存知でしょうか?

今日は防滑施工を中心に工事を行なっている愛知県稲沢市の株式会社クリエスさんをご紹介します。

愛知県稲沢市の株式会社クリエスさん

株式会社クリエスさんは愛知県を含む東海エリアで防滑施工を行う業者さんです。

他にもハウスクリーニング事業や電気・空調などの設備設計施工管理も行っています。

国土交通省から認可されている団体なので安心してお任せできます。

会社情報

会社名 株式会社クリエス
代表取締役 石黒照二
所在地 492-8173 愛知県稲沢市北市場町526番地
電話番号 0587-96-8205
FAX 0587-96-8206
営業時間 9:00~19:00
事業概要 防滑施工管理 / エアコンクリーニング / ハウスクリーニング / 電気・空調・防犯設備設計施工管理

アクセスマップ

プロモーション動画

そもそも防滑ってなに?

防滑(ぼうかつ)とは、その名の通り滑るのを防止することです。

床が濡れやすい飲食店の床や、雨で濡れやすい校舎・マンションのエントランスなど防滑施工することで滑りにくくなり転倒事故を防ぐことができます。

転倒事故は企業責任になることが多いので、人間の安全性だけではなくお店の信用や売り上げを守るためにも施す会社が多くなってきています。

転倒事故は企業責任

a4a877968b6f6a5ec673d00e162962bc_s

先ほどもご紹介したように店舗で従業員や顧客様が転倒事故をした時責任を追うのは企業になる可能性が大です。

それはなぜかというと平成24年7月31日にバリアフリー新法で「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」が改定され床が滑りやすくなる指標数値基準が追加されたからです。

「滑りやすいのでご注意ください」と口頭や紙面などで注意を促していても設備整備を行っていなければ転倒事故が起こった時企業が責任を問われます。

そうなれば、企業の信用度が下がり顧客減少や機会損失にもつながりかねません。

店舗・企業だけじゃない!家庭でも転倒事故の可能性あり!

転倒事故は店舗・企業だけではなくご家庭でもありえます。

よくあるのは玄関での転倒です。タイル状の素材は雨などで濡れると滑りやすくなるので危険です。

特にご高齢の方は足の負担などから擦って歩く方が多いので滑りやすいです。

転倒して軽い怪我で済めばまだいいですが、ひどければ骨折などの重度の怪我を負ってしまい寝たきりになってサポートがないと生活できない状態にもなりかねません。

防滑施工をすればこのような事故も防ぐことができます。

株式会社クリエスで行なっている防滑施工

2028c963b514f6831edda61b0b0ad543_s

アクアグリップ滑り止め改修

株式会社クリエスで行なっているアクアグリップ滑り止め改修工事は既存のタイルや石材の風合いを保ちながら、滑り止め施工を行い完了してすぐに使用できます。

短時間で終わる作業なので業務に支障をきたしません。材質を替えるよりもこちらのほうがはるかにコストは低いです。

アクアグリップのメリットは7つあります。

  1. 高い防滑効果を持ちながら強酸成分が入っていないから環境負荷が少ない。
  2. 現状の景観をほとんど変えずに防滑効果をプラス、しかも床材を傷めにくい。
  3. 泥などがついて一時的に防滑効果が落ちても、多くの場合、洗えば防滑効果は戻ります。
  4. 現状のタイルや石材等に施工できるから防滑のために大がかりなタイルの張替え工事は不要。
  5. タイルの張替えに比べて1/3程度の費用で防滑施工ができる。
  6. 施工が大がかりでないから営業中に施工するなどお客様のご都合を取り入れることが可能。
  7. 施工完了後は乾燥時間は不要、濡れたままで通行OK、即時解放できます。

これらのメリットを実感している方が多く、実績が右肩上がりに増えているようです。

どうしてアクアグリップで防滑施工を行えば滑らなくなるのか?

なぜ床材が濡れると滑りやすくなるかというと、水が床材に膜を張って摩擦抵抗を減らすことが原因です。

タイルや石材の表面には私たちの目には見えないマイクロメートル単位の小さな穴が無数に存在しています。

アクアグリップを塗ることで穴の幅が広がったり、穴の数が増えます。

そうすれば水が穴に入り摩擦抵抗が高くなるので滑りにくくなるという仕組みになっています。

詳しくは動画をごらんください。

アクアグリップの防滑効果は非常に高い!

aquagrip-test

出典:http://www.courteous.co.jp/boukatsu/aquagrip/

アクアグリップによる防滑施工を行えば見た目は変わらなくても防滑効果はかなり高くなります。

床の滑りやすさを表す単位はC.S.Rになります。

法律では0.4以上が滑りにくいと言われています。(数値が高ければ高いほど滑りにくい。)

こちらは平成23年7月13日に行った試験結果です。

磁器質施釉床タイルアクアグリップで防滑施工する前とした後のCSRの比較グラフです。

アクアグリップによる防滑施工後は基準の0.4を超えて防滑施工前よりもCSR数値が増えているのがわかります。

アクアグリップは環境にも優しい

アクアグリップは塩酸や希釈型溶剤など強い成分が配合されていないので公共の下水道に排水しても影響がないぐらい環境がいいと言われています。

アクアグリップは従来の防滑(滑り止め)工事に比べ、希釈型溶剤から無希釈型溶剤に、塩酸等の強酸成分を有機・無機混合酸にそれぞれ変えた新規性が認められ、国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)に登録されています(NETIS番号KT-130097-A)

人体にも植物にも影響を与えないので安全です。

周囲に迷惑かけず安全に工事できる

アクアグリップは先ほどもご紹介した通り人体にも環境にも優しい防溶剤です。

そのため施工の際嫌な臭いや音・振動などはないので周囲にご迷惑をかけることはありません。

また、施工中でも通行できるので入り口や通路を妨げることはないのでお店も通常営業できます。

工事は2〜4時間程度で終わり完了してすぐ施工箇所を解放できます。

株式会社クリエスでは無料でデモ施工が体験できる

防滑施工とはいってもどれだけ滑らないのかが気になりますよね。

そんな方のために株式会社クリエスさんはデモ防滑施工を無料で行ってくれます。

実際に現地まで来て、現物のタイル30cm角に防滑施工をしてくれます。

その後見積もりも作成することも可能です。無料施工したからといって必ず契約しなければいけないというわけではないのでご安心を。

こういった実際に施工後の状態を体感できれば検討材料になるので参考になりますよね。

アクアグリップの防滑施工料金

基本単価:6畳(10㎡)80,000円
10㎡を超えた場合8,000円/㎡加算

施工する広さによって料金が変わってきます。
6畳(3坪)80,000円とわかりやすいですが、クリエスさんに見積もりを出してもらえば正しい金額を把握することができます。

 

防滑タイル張り替えとアクアグリップ施工はどちらがお得か?

かつて床材に防滑施工をする際は、すべて防滑タイルに張り替えなければいけませんでした。

しかしアクアグリップで施工すればそのような手間は不要です。アクアグリップを塗っても石材タイルの見た目は全く変わらないので支障がありません。

では、防滑タイルを張り替えるのとアクアグリップで防滑施工するのとではどのような違いがあるのでしょうか。

アクアグリップ

  • 10㎡以下は一律料金(1㎡ごとに加算)結果防滑タイルよりは安い。
  • 施工日数はかかっても半日。
  • 高圧洗浄機の作業音やアクアグリップの臭いが少しあるが、気にならない程度。
  • 施工後の手入れは水洗いぐらいでOK。
  • 滑り止めの寿命は人通りが多い場所で3年以上。
  • 再施工するときは人通りが多いところのみ行えばいいので費用を抑えられる。
  • 現場を分けて施工できるので営業に支障を与えない。
防滑タイル

  • 費用に30万円以上かかる。
  • 施工は2〜3日かかる。
  • タイルを剥がす時に音が出る。臭いは気にならないが埃が舞いやすい。
  • メンテナンスは汚れたら水洗いするのみでOK。
  • 歩行で効果はだんだん落ちていきますが寿命は長期間。
  • 再施工するときはもう一度張り替えなければいけない。
  • 施工している間は通行できない。または通行しにくい。終わってもすぐ歩けない。

比較するとアクアグリップの方が低価格で寿命も長くメンテナンスも楽なのがわかります。

また、施工中も営業できるまたは通行できますし、完了後もすぐ使えるのもメリットです。

防滑工事の対象床材

  • 各種御影石伊豆若草石 / 十和田石
  • セラミックタイル
  • 各種大理石他 / 各種石材
  • テラゾータイル
  • 各割り肌石材磁器タイル
  • ホーロー

これまで駅のペデストリアンデッキやマンションのエントランスホール、学校の校舎、教会、ホテルのロビーなどで施工を行っています。

 

転倒事故防止のためにも防滑施工してみてはいかがでしょうか?

今回は株式会社クリエスさんの防滑施工についてご紹介させていただきました。

実は転倒事故は交通事故よりも死亡者が多く年々増加しています。

防滑施工することで転倒事故防ぎ死亡者を減らすことにつながります。

転倒事故による死亡者は高齢者が半分以上なので防滑施工をすれば健康寿命を伸ばすことに貢献できます。

企業や命を守るためにも床が滑りやすくなっている店舗・お家をお持ちの方は一度株式会社クリエスさんにご相談されてみてはいかがでしょうか?

問い合わせフォーム

電話番号:0587-96-8205

最後まで読んでいただきありがとうございました!

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。