津市でタイヤ交換やカーナビ取り付けならカーライフサポートTSUへ


 

近年ではあらゆるものが通販で購入できる時代です。

車のタイヤなどのカーパーツも例外ではありません。

安く購入できたり、ポイントが溜まったりと通販のメリットも大きいのですが、サポートをしてもらえない為に困った事になってしまう事も。

自分も車のヘッドライトが付かなくなってカーショップでヘッドライトだけを購入しましたが、いざ設置しようとするとうまくはめれずに困った経験があります。

結局は間違った種類のヘッドライトを買っていたようで、新たにヘッドライトを購入して付け直しましたが、余計な費用と時間を無駄にした苦い記憶があります。

そんな時に便利なのが、カーパーツの取り付けを代行してくれるお店です。

今回は三重県津市にあるカーライフサポートTSUさんへお伺いしたのでご紹介したいと思います。

店舗情報

会社名 カーライフサポートTSU
TEL 080-4845-3353
代表 前島 伸一
所在地 三重県津市雲出伊倉津町1847-7
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休

アクセスマップ

WEBサイト

カーライフサポートTSUさんってどんなお店?

津市で車のトータルサポートをしているお店です。

タイヤの交換やパーツ交換、修理や車検まで車の事ならなんでも対応してくれると言っても過言ではありません。

他店で購入したタイヤやパーツも快く引き受けてくれます。

また通販で購入する場合、タイヤなどをお店に直送する事もできるので、持ち運びの手間がなく本当に便利です。

カーナビの取り付けをはじめ、ETCの設置など車に関する事ならなんでも頼むことができます。

カーライフサポートTSUさんの作業内容

冒頭でも触れましたが、ネットショップなどはキャンペーンなども豊富で店頭で売られている商品より圧倒的にお得な価格で購入できることもしばしば。

とはいえ、売ったら売りっぱなしに近いネットショップではその後のアフターフォローなどがほとんどなく、安い値段で購入したにも関わらず、取付が上手くいかなかったり、思ったよりも大変で自分で設置する事を諦めてしまう人も少なくありません。

そんな時に、便利なのがカーショップTSUさんのサービスです。

パーツ自体を持ち込んで、修理や設置をしてくれるだけでなく純正パーツから中古パーツ、リビルト品にいたるまで、あらゆるパーツのお取り寄せも可能です。

また車検や修理に至るまで、車に関する困った事を全て解決してくれます。

タイヤ交換も任せて安心!

新しいタイヤを購入して交換するにしても取り付けたタイヤには縦や横に揺れる歪みがあります。

カーライフサポートTSUさんはタイヤ交換の時にホイールバランスを調整する特殊な機械を使いバランスを測定してからタイヤ交換をしてくれます。

測定したタイヤの歪みを経験豊富な職人の手作業でバランスウェイトを完璧な状態に調整してくれます。

このタイヤのホイールウェイトですが、どんなお店でも「ある程度」はやってもらえます。

しかし「ある程度」しかやってもらえないので、タイヤの歪みがなおってなくて走った時のブレが気になってしまう事も。

カーライフサポートTSUさんは、そんな状態もバッチリ直してもらえるので、安心してタイヤ交換を依頼する事ができるハズです。

料金表

インチ 脱着 組替え バランス 合計(1本) 4本交換 購入時4本
15インチ以下 540円 540円 540円 1,620円 6,480円 4,320円
16インチ 540円 1,080円 540円 2,160円 8,640円 6,480円
17インチ 540円 1,080円 1,080円 2,700円 10,800円 8,640円
18インチ 540円 1,620円 1,620円 3,780円 15,120円 10,800円
19インチ 540円 2,160円 2,160円 4,860円 19,440円 12,960円
20インチ 540円 2,700円 2,700円 5,940円 23,760円 17,280円

ETCの設置やカーナビの取り付けも

慣れていないと時間がかかってしまいがちなETCやカーナビの設置もやってもらえます。

近頃のカーナビは本当に取り付けるのが大変です。

昔は簡単に取り付けできたイメージのカーナビですが、いまは複雑で慣れていないと失敗してしまいます。

そんな面倒なカーナビの取付やETC設置など、最新の物から旧型の物までどんなものでも設置代行してもらえます。

津市で車検をするなら断然お得な即日車検!

車検って通常2~3日はかかるイメージがあると思いますがカーライフサポートTSUさんでは、なんと脅威の40分前後の時間で車検が完了してしまいます。

金額も一般的な相場は80,000~100,000円ほど必要だと思いますが、法定費用とわずか5,000円で車検をやってもらえます。

安すぎて逆に不安って人もいるかもしれませんが、安心して下さい。

車検というのは、本来そこまでお金がかかるものではありません。

陸運局に自分でもっていき、審査をしてもらって法定費用を納めれば車検費用は0円です。

しかし、車の整備ができなければ審査に通らなかった時に困ってしまいます。

その為にディーラーからガソリンスタンドまであらゆるお店で代行サービスとして請け負っているのです。

陸運局の審査にもよりますが、ただ持っていくだけで何万円も取られるのは相場が間違っている気がします。

このように、世の中の相場が高すぎるためにカーライフサポートTSUさんの車検費用を聞くとびっくりされる方も多いと思いますが良心的な金額でやってくれるお店なので、他の整備なども安心して任せる事ができると思います。

車のタイヤ交換はいつするの?ベストタイミングを見極める3つのポイント

タイヤ交換ってどんな時にすればいいのかわからずに気付いた時にはタイミングを逃してしまう事も。

そのまま放っておくと擦り切れてバーストする危険性も。

バーストまでする事は滅多にありませんが、溝が減ったり空気圧が落ちているだけでも燃費が悪くなってブレーキ性能も悪くなります。

タイヤ交換はお金がかかる事ですが、定期的にしていた方がお財布に優しいみたいです。

そこで車のタイヤ交換をベストなタイミングでするためのポイントを3つご紹介したいと思います。

基本的には目で見て簡単に確認できる事なので津市でタイヤ交換をお考えの方は参考にして下さい。

タイヤの使用年数を確認する

タイヤというのは、走行距離に関わらず劣化してしまいます。

意外と知られていない事ですがあまり乗っていないというのは関係ありません。

経年劣化と言ってしまえばそれまでですが、一番の理由として大きい要因はタイヤの油です。

タイヤは作られる時に、ひび割れしないように特殊な油を注入されて作られます。

タイヤの質にもよりますが、おおよそ3~4年前後で油が抜けていき、タイヤのゴムが固くなってしまいます。

最終的にはひび割れが進行してしまい、安心して乗れる状態ではなくなってしまいます。

タイヤの使用年数はタイヤに書いてあるので、だれでも見ればすぐにわかります。

タイヤの溝を確認する

タイヤの溝、別名スリップサインを確認する事でタイヤ交換の目安になります。

タイヤの溝がなくなってくるとどうなるか想像できますよね。

滑りやすくなって事故の原因に繋がります。

バナナの皮で滑ってコースアウトしても、ゲームのように誰かが助けてくれるわけではありません。

基本的な考え方として1.6mm以下で車検が通らないと考えて下さい。

こんな状態であれば、すぐに交換した方が良いと言えます。

1.6mm以下はレッドゾーンなので、できれば2~3mmくらいの状態で交換しておくと安心です。

余談ですが、新品のタイヤだと8mm前後は溝があります。

溝の深さはパッと見でも減っているかどうかわかりますが、正確に測りたい人はガソリンスタンドでも測定してもらえます。

津市にお住まいの方はカーライフサポートTSUさんへ相談しにいくと測ってもらえます。

タイヤのヒビはどうなっているか?

上述の油が抜けてしまう原因だけでなくあらゆる原因によってタイヤにヒビが入ってしまいます。

空気圧の不足でもヒビは入ってしまいますし、道路の熱や太陽の紫外線、縁石に乗り上げた時などの加重などでヒビが入っていきます。

そのまま放っておけばヒビは広がってしまいます。

小さいヒビがあったら危険信号。

大きいヒビはデンジャーゾーンです!一刻も早く交換するようにして下さい。

カーナビを自分で取り付けるときにやってしまう失敗の原因

カーナビの設置は面倒ですが、予算の関係から純正品以外のカーナビを購入して自力で設置しようと考える人も少なくありません。

ちょっとネット調べたらできそうだったからと安易に考えてしまっては失敗してしまいます。

家庭の家電製品と違って車の配線は複雑に絡み合っており、素人が簡単に手を出して良いものではありません。

そこでカーナビを自力で取り付けようとする人に多い原因をご紹介します。

カーナビを自分で取り付けようと考えている人は心して読んで下さい。

インパネの取り外しには気を付ける

カーナビを設置する際に気を付けるべき点は「インパネ」です。

なんとなくできそうだと思いやってみたら破損してしまう人は少なくありません。

配線の固有名称は国産車であれば、だいたい同じですが、配線を繋ぐ場所は同じメーカーでもそれぞれ違いがあります。

カーナビの説明書を見れば簡単そうに書いてあるかもしれませんが、具体的な配線を繋ぐ場所までは書いていないため、どこをどうしたら良いかわからずに配線を間違えてショートを引き起こしたりします。

ショートが原因でカーナビだけでなく車そのものが故障してしまう可能性も考えられます。

安易に考えている人は業者に頼むようにして下さい。

カーナビの知識不足が一番の原因

カーナビを自分で取り付けるときに失敗してしまう一番の原因は単純な知識不足です。

前述のとおり説明書だけ見たら簡単そうで、できそうな気がします。

そもそも配線だけ考えても単純にオスとメスを繋げれば良いというわけではありません。

車載コンピュータと連動している配線を抜き差ししてしまうと大変な事になりかねません。

また、カーナビを設置するための工具などの知識もないため、失敗してしまいます。

何があっても自分で設置したいと考えている人は配線の知識や工具の使い方など専門知識を覚えてから作業するようにして下さい。

もしも、自分でカーナビを設置して失敗したら

カーナビを自分で設置しようとして失敗した場合、どんな風に故障しているか判断が付きません。

元に戻す事が可能なのか?もう手遅れなのか?

自分でやった事なので、それをどうにかしてくれと修理業者に頼んでも、請け負ってくれる所は少ないそうです。

自分でカーナビを設置する場合は、自己責任という意識をしっかり持って作業するしかありません。

もし少しでも不安を感じる人は、手を出さないのが賢明ですね。

安全にカーナビを設置したい人は整備工場や専門店に依頼するようにしましょう。

津市でカーナビ設置をお考えの方はカーライフサポートTSUさんがおすすめです。

もしも、自分でカーナビの取り付けをやってみて失敗したと言う方は、カーライフサポートTSUさんにご相談して下さい。

壊し方にもよるので、判断しにくい事ですが、きっと親身になって対応してくれると思います。

津市でタイヤ交換やカーナビ取り付けでお困りの方は、カーライフサポートTSUへ

タイヤ交換やカーナビ取り付けなどDIY感覚でやってしまおうって人も少なくありませんが、失敗してしまう人が多いと思います。

安全で快適に車に乗るためにはどうしてもプロのサポートが必要だと思います。

津市で車の修理、車検、タイヤ交換からカーナビ取り付けをお考えの方はカーライフサポートTSUさんにご相談してはいかがでしょうか?

このサービスをみんなにシェア!