岐阜 田神 フレンチ料理ならビストロヴィーダ。ランチ・女子会・結婚パーティーにおすすめ

フレンチレストランは憧れるけど、ちょっと敷居が高い、食事マナーがわからないから不安で行きにくいという方におすすめしたいのが今回ご紹介するビストロヴィーダさんです。

ランチ、女子会、パーティー、記念日、お一人様など様々なシーンで利用できるカジュアルフレンチレストランです。

フレンチというとお高いイメージがありますが、2,000円から食べれるコースもあるので気軽に利用できます。

オーナーは超有名式場で料理長を勤めた経験があり、天皇陛下にもお食事を作ったことがあるプロ中のプロ。

そんな味を楽しめるのが岐阜にあるビストロヴィーダさんです。

ビストロヴィーダ

店舗名 ビストロヴィーダ
所在地 〒500-8152
岐阜県岐阜市入舟町1-14
TEL 058-215-0251
(お問い合わせの際はホームページを見たとお伝え頂くとスムーズです)
営業時間
ランチ
11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー
17:00~21:00(L.O.21:00)
定休日 火曜日
アクセス 名鉄田神駅より徒歩2分
駐車場 12台(店先5台、奥7台)

アクセスマップ

動画紹介

 

岐阜駅 田神駅の近くにある気取らない本格フレンチ

ビストロヴィーダは田神駅より徒歩1分のところにある本格フレンチレストランです。

新鮮な食材や旬の食材を作った料理を気軽に愉しむことができます。

フレンチというと敷居が高く少し敬遠されがちですが、ヴィーダさんはカジュアルなビストロレストランなので幅広いシーンでご利用できます。

昼は光が差し込み明るく気軽に食事を楽しめる雰囲気、夜はしっとりとした灯りに包まれた上品で大人な雰囲気なのでご利用シーンに合わせて来店するのがおすすめ。

オーナーは天皇陛下にお食事を提供した経験あり

ビストロヴィーダのオーナーは、長年有名式場で料理長を勤めていたほどの腕前。

なんと、天皇陛下に提供するお食事を作っていたこともあるそうです。

そんなプロの味を岐阜県のビストロヴィーダで味わうことができます。

1級ウエディングプランナーの資格を所持しているのでウェディングパーティーや二次会の相談もできます。

旅色にも紹介されています

有名女優や著名人が大人旅の魅力を伝えるトラベルウェブマガジン旅色にも掲載されました。

旅色はこちらから

こんなシーンで利用されています

ウェディングパーティー

先ほどもご紹介した通りオーナーは1級ウエディングプランナーの資格を持っています。

家族や親しい友人のみで愉しむ小さな披露宴、1.5次会、披露宴後の二次会などに最適。

最大23名(立食40名)なら収容可能だそうです。

スタイルや予算、人数など相談することもできます。

会社の宴会

会社の月1の飲み会、歓送迎会、忘年会などで利用するのもあり。

幹事の希望に合わせてドリンクや料理を調整可能です。

居酒屋のようなガヤガヤした雰囲気ではなく、おしゃれで大人っぽく飲みたい方々に向いています。

ワインの種類も豊富なのでワイン好きにはたまりません。

一人3,000円〜

デートや記念日

ビストロヴィーダさんではアニバーサリーコースが用意されています。

お付き合いした記念日、結婚記念日、プロポーズ、誕生日などの大切な日に最適。

アニバーサリーコースではメッセージプレート付きのケーキを出すこともでき、サプライズも演出してもらえます。

アニバーサリーコース 一人3,500円

【メニューの一例】
・オードブル
 └ 帆立のショーフロアー
 └ サーモンロール
 └ 鴨の照り焼き
・スープ
 └ 枝豆の冷たいスープ
・本日のサラダ
・パンorライス
・魚料理
 └ 白身魚のフロレンス風グラタン ~2色ソース~
  (秋は、秋鮭になります)
・肉料理
 └ 特選牛のサーロインステーキ
・ホールケーキ
・珈琲or紅茶

女子会・ママ友会

ママ友会や女子会にぴったりのビストロコースが用意されています。

ランチコースまたは女子会コースの2種類あり、美味しい料理と飲み物・おしゃべりが楽しめます。

ランチコース 一人1,300円

【メニュー一例】
・本日のオードブル
・本日のスープ
・選べるメイン
・パンorライス
・デザート
・ドリンク

 

女子会コース 一人3,000円

【メニュー一例】
・オードブル
 4種盛り合わせ
・自家製
 クリームスープ
・白身魚の
 クリームグラタン
・牛ロースのグリエ
 デミグラスソース
・特製デザート
 盛り合わせ
・パンorライス
・珈琲or紅茶

ファミリーディナー

子供の誕生日、学校の入学・卒業などのお祝い事などに利用される方もいらっしゃるそうです。

ヴィーダさんでは家族で楽しめるコースを3種類用意されています。

値段や気分に合わせて選べるのが嬉しいですね。

ご家族でなくても、友人や仕事仲間との集まりでコースを利用される方もいらっしゃいます。

2,000円コース

【メニューの一例】
・オードブル
・スープ
・パンorライス
・デザート盛り合わせ
・メインチョイス
└ 牛ロースグリエ 温野菜添え
└ 魚介のコキール(カキ、海老、帆立)
・ドリンク(珈琲or紅茶)

 

3,000円コース

【メニューの一例】
・オードブル
・スープ
・メイン
└ 白身魚のフロレンス風グラタン2色ソース
└ 牛のサーロインステーキ 温野菜添え
・パンorライス
・デザート盛り合わせ
・ドリンク(珈琲or紅茶)

 

5,000円コース

【メニューの一例】
・オードブル
・スープ
・メイン
└ 魚介のコキール
(牡蠣、海老、帆立)
└ 牛フィレ肉のグリエ

ビストロヴィーダご自慢の料理

自家製ハンバーグ

新鮮な飛騨牛から作られるミンチ、甘味と旨味を凝縮したあめ色玉葱、ソース作りはもちろん、
一つ一つの料理を丁寧に仕上げ、お客様に最高の状態で当店の料理を提供できるよう心がけております。

手間隙を惜しまず作り上げたヴィーダのハンバーグ、ナイフを入れた瞬間あふれ出す肉汁をどうぞご堪能下さい。

有頭海老のクリームソース

海老とホタテの旨みをギュッと閉じ込めた一品。

濃厚なクリームが絡んで噛むほどに旨みが出てきます。

産地は時期によって異なりますが、食材選びにはこだわりをもっています。

有頭海老のポンパドール

歴史をさかのぼる事249年前に、ルイ15世の夫人ポンパドゥールの為に振舞われた料理になります。
海老本来が持つ旨味、香りを閉じ込め、ホワイトソースと合間見える事で昇華した濃厚な旨味、香りのハーモニーをお愉しみ下さい。

 

ランチメニュー

1,300円メニュー

オードブル
本日のスープ
メインチョイス
カルボナーラ・明太子クリームパスタ・トマト煮込みパスタ
パンorライス
デザート
珈琲or紅茶

1,400円メニュー

オードブル
本日のスープ
メインチョイス
カニクリームコロッケ・カニドリア・特選牛と美濃健豚の煮込みハンバーグ・若鶏のグリルと野菜
パンorライス
デザート
珈琲or紅茶

1,600円メニュー

オードブル
本日のスープ
メインチョイス
牛タンの柔らか赤ワイン煮・帆立貝のグリエのウニ風味ソース・有頭海老のポンパドール
パンorライス
デザート
珈琲or紅茶

1,900円メニュー

オードブル
本日のスープ
メインチョイス
牛ロースグリエ・魚介のコキール(旬の魚、海老、帆立)
パンorライス
デザート
珈琲or紅茶

ディナーメニュー

先ほど紹介した2,000円、3,000円、5,000円以外にもアラカルトメニューがあります。

特選牛と健豚のハンバーグ ヴィーダ風 1,000円
牛タンの赤ワイン煮 1,000円
若鶏のグリル トマト煮 1,000円
帆立とキノコのレモンバターソテー 1,000円
白身魚のアーモンド焼きクールジュエット 1,000円
海老のアメリケーヌ焼き 1,000円
特選牛のステーキ100g 1,200円
サーロインステーキ130g 1,980円
サーロインステーキ180g 2,580円
ヒレステーキ100g 2,000円
ヒレステーキ150g 2,980円
ヒレステーキ150g フォアグラ添え 3,980円

最低限知っておきたいフランス料理マナー

いくら気軽に楽しめるカジュアルフレンチとは言っても最低限のマナーは知っておきたいもの。

好きな人とデートで利用するとき恥ずかしい思いをしないためにもこれさえ覚えておけば大丈夫というマナーを伝授させていただきます。

お店に着いたら店員さんに従う

お店に着いても席までズカズカ行かず、店員さんが案内してくれるまで待ちましょう。

案内されたら主客、または女性から座ることを忘れずに。

コートやバッグは預ける

席に着き、バッグやコートを椅子にかけたり床に置いたりしていませんか?

それはNG。

コートや大きなバッグはお店に預けるようにして必要最低限な荷物だけ小さなバッグにつめて持っていきましょう。

バッグは椅子にはかけず、椅子の背もたれと背中の間におくのが一般的です。

ナプキンの使い方

席に着くと置いてあるナプキン。

これは指や口元を拭いたりするときに使います。

席に着いたらすぐ膝の上にかけるのではなく、オーダーしてから膝にかけるのが基本になります。

口元を拭くときはナプキンを二つ折りにして内側で上品に拭き取りましょう。

乾杯で音を立てるのは禁止

ワインやビールが到着したら乾杯とグラスを合わせたくはなりますが、ワイングラスは音を立てるのは割れる危険性もあるためNGになります。

乾杯するときはグラスを少し持ち上げるぐらいにしましょう。

ナイフとフォークは外側から

フランス料理はお皿の横にナイフとフォークが3〜4本ずらりと並んでいます。

一体どれから使ったらいいんだろう・・・と迷うかもしれませんが、外側から使っていけばOK。

料理の順番に合わせて種類の違うナイフフォークがおいてあります。

パンの食べ方

コース料理を食べているときに出されるパンは一口サイズずつちぎって食べるのが一般的。

ちぎるとパンくずが飛び散ってしまいますが、それは仕方のないことなのでOK。

ただ、落としてしまうのはNGなので気を付けましょう。

バターはナイフでちぎったパンに塗って食べるようにしましょう。

 

ビストロヴィーダさんはカジュアルなビストロなので上記のようなマナーを徹底しなくても大丈夫ですが、最低限覚えておくと良いでしょう。

気軽に本格的なフレンチ料理が楽しめるビストロ

ビストロヴィーダでは超有名式場の料理長を勤めたオーナーの本格的なフレンチが愉しめます。

新鮮な食材を使った料理は絶品です。

気軽に愉しめるカジュアルレストランなので幅広い年齢層、様々なシーンにご利用できます。

気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

このサービスをみんなにシェア!